ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

「四畳半神話大系」聖地巡礼(舞台探訪) 第4話 弟子求ム 

※11/8/20 未回収写真追加
※12/3/16 未回収写真追加、追記
※12/8/26 未回収写真追加、追記
※14/5/29 未回収写真追加、追記
※15/5/6 未回収写真追加、追記

「四畳半神話大系」の「私」には「樋口師匠」なる師がいるが、
私には師匠と呼べるような者はいない。
敢えて言うならば小津(仮)に影響を受けた部分が多々あるのは否定できない。
この不毛な師によって様々な修行に明けくれた結果、
私は○○年の人生を棒に振った。
何故こんなことになってしまったのか責任者に問い質す必要がある、
責任者はどこか。

【赤ひげ】
四畳半神話大系 4-001四畳半神話大系 cap 4-001

【夷川発電所】
10.09.19 京都 045四畳半神話大系 cap 4-002
発電所前の水路沿いの遊歩道にあるベンチである。
実に不思議な形をしているが、
どういったいわれのある物なのか全く分からない。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 1-009

【赤ひげ】
四畳半神話大系 2-019四畳半神話大系 cap 4-004

【出町柳駅裏】
四畳半神話大系 1-030四畳半神話大系 cap 4-005

【大阪串かつきむら】
四畳半神話大系 4-006四畳半神話大系 cap 4-006
※12/8/26 回収写真追加
どこであるか全く分からない。

※12/8/26 追記
今回また京都を訪れる前にGoogleで検索してみると、
あっさりと見付かってしまった。
以前同じような検索をした時は分からなかったというのに、
Googleは日々進化しているということか。


【?】
未回収四畳半神話大系 cap 4-007
鴨川に掛かる何処かの橋下であろうが、
似たような場所が多くてこのカットからでは特定出来なかった。

【みそそぎ川、高瀬川分岐点】
四畳半神話大系 4-008四畳半神話大系 cap 4-008
鴨川からみそそぎ川に取水され、
この手前でそのみそそぎ川から高瀬川に取水される。
なんとも京都の水の流れは興味深い。
この近辺の写真を撮りまくっていたら、
通り掛かった地元のご老人が鴨川の治水の歴史を語ってくれた。
以前はもっと蛇行していて現在はすっかり人工的に整備された姿であるなど、
見るからに怪しい我々に親切にも教えていただき恐縮至極である。
それにしても去年の観光案内しまくりのタクシーの運転手さんといい、
京都というのはなんと凄いところであろうか。
ちなみに後ろに見える建物はホテルフジタ京都であるが、
今年の1月29日に閉館となってしまったらしい。
いずれこの景色も変わってしまうのだろうか。

【三条大橋】
四畳半神話大系 4-009四畳半神話大系 cap 4-009
※8/20 回収写真追加
夏に涼める場所の鴨川の橋下は真っ先に人で占拠されてしまう。
げに恐ろしきは鴨川等間隔の法則である。

【四条大橋】
四畳半神話大系 4-010四畳半神話大系 cap 4-010
アングルがずれているようだが気にしてはいけない。

【四条河原町交差点】
10.09.19 京都 061四畳半神話大系 cap 4-013
商業京都の中心と言っても過言ではない場所である。
事実去年の9月の3連休中に訪れた時は尋常ではない人出であった。

【上島珈琲店河原町店】
10.09.19 京都 056四畳半神話大系 cap 4-014
ということで写真は去年撮影したものを取り交ぜてある。

【出町ふたば】
四畳半神話大系 4-015a
※12/3/16 写真追加
四畳半神話大系 4-015四畳半神話大系 cap 4-015
出町柳にある和菓子屋さんで豆餅が有名とのこと。
我々は横着にも高島屋で購入したのだが、
「今日中にお召し上がりください」と言われたその味は、
餡がしつこくなく塩味とのバランスが絶妙で、
餅がやわらかく実に美味であった。
日持ちがしないので遠方へのお土産としては適さないが、
京都に行ったらまた食してみたいものである。
※12/3/16 追記
何度も近くを通っていながら店を訪れたのは初めてだったりする。
行列が当然のようにできていて、
私と小津(仮)も早速購入することにした。
「樋口師匠」の修行は豆餅であるが、
店頭に並ぶ他の和菓子も実に美味しそうで、
私は豆餅と三宝団子、田舎大福を購入、
全て美味だったのは言うまでもない。


【聖護院八つ橋本店】
四畳半神話大系 4-016
四畳半神話大系 4-016a四畳半神話大系 cap 4-015
※8/20 写真追加
八つ橋といえば三角形の餡の入ったものという認識だったが、
アニメで紹介されているのは生地だけの生八つ橋である。
私が購入したのは結局餡入りであったが。
※8/20 追記
四度京都に訪れてようやく購入することができた、
もっとも滋賀県にある高速道路の大津SAでだが。


【西村衛生ボーロ本舗】
四畳半神話大系 4-017四畳半神話大系 cap 4-017
これも高島屋で購入したが、
なんとも懐かしさを感じさせる味である。

【老松】
四畳半神話大系 4-018四畳半神話大系 cap 4-017
※12/3/16 回収写真追加
今回は食すことは叶わなかった。
※12/3/16 追記
また横着して京都大丸で購入したが、
美味しいことに変わりはないのでよしとしよう。
その味はぎっしり餡が詰まっていても全くしつこくなく、
「樋口師匠」が所望するのも納得の美味さであった。


【河原町御池交差点】
四畳半神話大系 4-019四畳半神話大系 cap 4-019
奥に見えるは京都市役所の建物である。
これもまた近代京都を感じさせる趣ではないか。

【上田製菓】
四畳半神話大系 4-020a
四畳半神話大系 4-020b四畳半神話大系 cap 4-020
※12/8/26 回収写真追加
今回は購入することは叶わなかった。

※12/8/26 追記
この作品の脚本を担当する上田誠氏の実家であり、
劇団ヨーロッパ企画の拠点だということだが、
今ならばステマとか言われたりするのだろうか。
しかしこのラスクは安くて美味い、
「樋口師匠」が所望するのも無理からぬこと。


【亀末庵】
四畳半神話大系 4-021
四畳半神話大系 4-021a四畳半神話大系 cap 4-020
※8/20 回収写真追加
今回は購入することは叶わなかった。
※8/20 追記
ようやく「師匠」の修行の一つを達成することができた。
季節ごとに変わる和菓子の詰め合わせの「京のよすが」は、
その形状から「四畳半」と呼ばれるそうだ。
まさにこの作品に相応しい品ではないか。
その味は実にスッキリとした甘さで、
ひとつひとつが小さくて種類もあるため、
一つ食べたらまた別の菓子をと手が止まらない旨さであった。


【上野酒店】
四畳半神話大系 4-022a
四畳半神話大系 4-022b四畳半神話大系 cap 4-020
※12/8/26 回収写真追加
今回は購入することは叶わなかった。

※12/8/26 追記
東福寺近くにあるこの酒屋で出迎えてくれた温和そうなご主人、
私が千葉から来たことを告げるといたく驚いたようで、
関西のソース文化や五山の話まで親切にしてくれた。
そして薦めてくれたのがこのツバメビフテキソースなる物。
他にお試し用のチビソースセットを購入した。


【西利】
四畳半神話大系 4-023四畳半神話大系 cap 4-020
※12/3/16 回収写真追加
今回は購入することは叶わなかった。
※12/3/16 追記
これまた京都大丸で購入したのだが、
西利の商品自体は支店が各所にあったり、
デパートやサービスエリアなどでも取り扱ってはいる、
しかし「樋口師匠」が求める千枚漬けは季節物で冬しか販売されておらず、
なかなか難易度の高い修行であった。


※12/8/26 追記
ここに「樋口師匠」の亀の子束子以外の修行を達成することができた。
束子についてはパラレルワールドの私が10万円を置いていってくれるのを待つこととする。


【竹間公園】
四畳半神話大系 4-024四畳半神話大系 cap 4-024
※15/5/6 回収写真追加
何処であろうか。
公園のような気もするのだが、
見付けることは出来なかった。
※15/5/6 追記
またしても四畳半主義者からのコメントによる情報提供によって不明物件が判明した。
小瀬みらいさんに感謝である。
ここはずっと気になっていた場所なので、
こうして判明して本当にうれしい。


【吉岡書店】
四畳半神話大系 4-025四畳半神話大系 cap 4-025
営業日、営業時間の下調べもしないで向かったところ、
ちょうど開店準備中に訪問することが出来た。
これもひとえに私の日頃の行いの賜物であろう。

【キクオ書店】
四畳半神話大系 4-026四畳半神話大系 cap 4-026
歩道は狭いうえ人通りも多いので、
正面から撮影することは出来なかった。

【尚学堂書店】
四畳半神話大系 4-027四畳半神話大系 cap 4-027
それにしても京都は古書店が特に多かったりする地なのであろうか。

【四条大橋】
未回収四畳半神話大系 cap 4-028
恐らく四条大橋から南を見た風景だと思うのだが。

【三条大橋】
四畳半神話大系 4-029四畳半神話大系 cap 4-029
※8/20 回収写真追加
こちらは三条大橋から南を見た風景だと思うのだが。
当然のように昼間からねぎまが並んでいたので、
いっそ花火でも打ち込んでくれようかと思ったが、
言い知れない焦燥に駆られて撮影せずに立ち去った。

【本間精一郎遭難の地碑】
10.09.19 京都 062四畳半神話大系 cap 4-030
気が付くと私は木屋町に移動しており、
そこには占いの老婆がただならぬ妖気を垂れ流していた。

10.09.19 京都 063四畳半神話大系 cap 4-031
私は老婆の慧眼に脱帽。
※12/3/16 追記
四度この地を訪れた時、
なんと全く同じ場所に妖しげな妖気を垂れ流す老婆、
ではなくご婦人が手相占いの店を出していた。
その得体のしれない妖気には説得力があり私は論理的に考えた、
四畳半主義者にとってこの場所に店を構える人物の占いが当たらない訳がないと。
ご婦人「あなたは自分の趣味に生きる人、
    少々の困難があってもそれを全うする」
私はご婦人の慧眼に脱帽した、
我が道を行くがごとくの私のこだわりを一目で見抜くとは。
ご婦人「とにかくその道を突き進むことが大切じゃ、
    さすれば必ず大きなことを成し遂げるじゃろう。
    はい、2千円」
占いの後写真を撮っていいか尋ねたところ、
気の流れによくないと言われたので遠慮することにした。
さすがはこれだけの妖気を無料で垂れ流すご婦人だ。


【Kanful京都裏寺店】
四畳半神話大系 4-032四畳半神話大系 cap 4-032
※14/5/29 回収写真追加
何処であろうか。

※14/5/29 追記
実に久しぶりに不明物件が判明した。
結局は検索で探し当てたのだが、
何度も通った場所であり今回の旅でもBD-1で通り過ぎていた。
コメントで教えていただいたこの話の別不明物件の場所も近く、
「私」が作中で通ったルートから近場ではないかとは思っていたのに、
全く気付かなかった私は四畳半主義者失格である。


【京都駅】
四畳半神話大系 4-033四畳半神話大系 cap 4-033
※8/20 回収写真追加
京都駅のようだが、
今回の旅では公共交通機関を全く使わなかったので撮影していない。
※8/20 追記
なんと壮観な姿であることか。
しかし前回の旅でも電車を使ったことを今思い出した。


【百万遍交差点】
四畳半神話大系 4-034四畳半神話大系 cap 4-034
アニメではデフォルメされて分かり難いが、
原作では同様の描写でこの地の名が出ているそうなのでここであろう。
私は原作をまだ読んでいないが小津(仮)は読破したそうで、
あいつにもいいところがあったのかと少し見直してみようと思ったが、
何だか悔しいのでやめにすることにした。

【錦市場】
四畳半神話大系 4-035四畳半神話大系 cap 4-035
京都にはアーケードの商店街が数多くあり、
余所者の私には場所や名前の区別が大変であった。

四畳半神話大系 4-036四畳半神話大系 cap 4-036
※8/20 回収写真追加
「私」と「明石さん」は寺町通と交差する場所で出会ったようだが、
私が撮影に向かったのは赤ひげから帰る途中の夜の11時過ぎ。
すっかり酔っぱらっていたようで、
カメラに残っていたデータはとても他人様に見せられる物ではなかった。
さすがに人通りは少なかったが。
※8/20 追記
再撮影に訪れ回収に成功することができた、
午前中で店舗は開店前であったが。


【四条河原町交差点】
四畳半神話大系 4-037四畳半神話大系 cap 4-037
阪急デパートはアニメの放送直後に閉店して、
今はマルイデパートになっている。
栄枯盛衰なんとなく物悲しい気持ちが込み上げてくるようだ。

四畳半神話大系 4-038四畳半神話大系 cap 4-038

【寺町通】
四畳半神話大系 4-039四畳半神話大系 cap 4-039
※8/20 写真差し替え
去年の「四畳半」聖地巡礼の記事ではこの場面を新京極通としていたが、
やはり寺町通であっていたようである。
この私を惑わすとは「四畳半神話大系」の背景スタッフ恐るべし。

【京都マルイ】
未回収四畳半神話大系 cap 4-040
阪急デパートの閉店に伴いこの時計は撤去されてしまったのであろうか。

四畳半神話大系 4-041四畳半神話大系 cap 4-041

【花遊小路】
四畳半神話大系 4-042四畳半神話大系 cap 4-042
※8/20 回収写真追加
コレクションショップやまもとであろうと思うのだが、
検索では確定情報が得られず探し切れない結果となってしまった。
※8/20 追記
新京極通から脇に入るような形で並ぶ商店街であった。
営業していない店もあるようで、
どうりで検索では探し切れなかった訳である。
こうして歩いて舞台に出会えるのは探訪者冥利に尽きるというもの。


【錦天満宮】
四畳半神話大系 4-043四畳半神話大系 cap 4-043
夜遅くの訪問のため中には入っていないが、
商店街からいきなり現れるなんとも面白い神社である。

【新京極通】
四畳半神話大系 4-044四畳半神話大系 cap 4-044
高校生の修学旅行の際立ち寄り、
お土産を買った記憶がある。

【佛光寺】
四畳半神話大系 4-045四畳半神話大系 cap 4-045
写真を反転させれば正にそのままなのだが。

【?】
未回収四畳半神話大系 cap 4-046
佛光寺通の周辺を探したがこの路地は見付からなかった。
これでは幻の亀の子束子を買うことが出来ない、
もういっそのこと自主破門されてやろうかと思ったが、
よく考えたら私には師匠がいないので破門もなにもなかった。

【鴨川】
四畳半神話大系 4-046a四畳半神話大系 cap 4-046a
鴨川に限らず京都の水辺には水鳥が必ずといっていいほど見受けられる。
私の汚れた心も癒されるようだ。

【鴨川デルタ】
10.09.19 京都 002四畳半神話大系 cap 4-047

【糺の森】
四畳半神話大系 1-004四畳半神話大系 cap 1-004
猫ラーメンを一度は食してみたいものだ。

【鴨川デルタ】
10.09.19 京都 003四畳半神話大系 cap 4-048
黒髪の乙女とここを渡ればさぞ楽しいであろうが、
私の横にいるのは小津(仮)である。

【京都文化博物館】
四畳半神話大系 4-049四畳半神話大系 cap 4-049
※8/20 回収写真追加
京都では定番のデートスポットなのであろうか。

【賀茂大橋】
四畳半神話大系 4-050四畳半神話大系 cap 4-050

四畳半神話大系 4-051四畳半神話大系 cap 4-051
西詰より「城ヶ崎氏」が歩いてくる、
やや!あれに見えるは小津(仮)ではないか!

四畳半神話大系 4-052四畳半神話大系 cap 4-052

未回収四畳半神話大系 cap 4-053
橋の西詰からの風景であろうが、
撮影し損なってしまった。

四畳半神話大系 4-054四畳半神話大系 cap 4-054

四畳半神話大系 4-055四畳半神話大系 cap 4-055

四畳半神話大系 4-056四畳半神話大系 cap 4-056

四畳半神話大系 4-057四畳半神話大系 cap 4-057
こうして「樋口師匠」と「城ヶ崎氏」の自虐的代理代理戦争は決着が着き、
その戦いは「私」と「小津」に引き継がれた。
私と小津(仮)の争いもこの先続くことになるのか。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 1-043
いっそひと思いに花見川へ飛び込んでしまおうか、
千葉から落ち延びて室戸岬で悟りを開いてこようか。
やはりあの小学校の教室で小津(仮)と出会ってしまったことが一番の失敗であった。


より大きな地図で 京都「四畳半神話大系」聖地巡礼 を表示

四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[Blu-ray]
(2010/09/23)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[DVD]
(2010/09/23)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
コメント
>私には師匠と呼べるような者はいない
あんなに声高に僕のことを「師匠!」とよんだくせに。
>どういったいわれのある物なのか全く分からない
そういやそうだ。
>通り掛かった地元のご老人が鴨川の治水の歴史を語ってくれた
府民総語り部か。京都ポテンシャル高けー!
>げに恐ろしきは鴨川等間隔の法則である
怪しげな団体もいたな〜。
>ということで写真は去年撮影したものを取り交ぜてある
はい。
>出町柳にある和菓子屋さんで豆餅が有名とのこと
うますぐる。
>私が購入したのは結局餡入りであったが
なぜw試食までしててww
>なんとも懐かしさを感じさせる味である
さりげに旨かった。
>今回は購入することは叶わなかった
ソースまで!?
>それにしても京都は古書店が特に多かったりする地なのであろうか
次は下鴨古本祭り狙いで。
>いっそ花火でも打ち込んでくれようかと思ったが
あのときの貴方の、地獄の底から聞こえるような
「リア充が。このリア充どもが。」
というつぶやきを、
僕は生涯忘れることはないでしょうね。
>気が付くと私は木屋町に移動しており
ここはど〜しても使うのね。
>何だか悔しいのでやめにすることにした
うぅん、いけずぅ。
>私が撮影に向かったのは赤ひげから帰る途中の夜の11時過ぎ
夜は短し、歩けよオヤジ。
>この私を惑わすとは「四畳半神話大系」の背景スタッフ恐るべし
ただ間違えただけでしょ?
>【?】
四畳半平行世界の景色だよ!
>お土産を買った記憶がある
全くないんですけど。
>写真を反転させれば正にそのままなのだが
別の次元だッ!大統領のスタンド攻撃だッ!
>佛光寺通の周辺を探したがこの路地は見付からなかった
破門。
>私の横にいるのは小津(仮)である
だって寂しいんだもの。それに夜風が冷たいの。
>京都では定番のデートスポットなのであろうか
そういえば今回ソフトイマイチだったな。
前回の東寺・抹茶ソフトと、三年坂の黒ごまソフトが俺2連勝!だっただけに心残りだ。
>やや!あれに見えるは小津(仮)ではないか
やられたな。どうもすみません。
>いっそひと思いに花見川へ飛び込んでしまおうか
>やはりあの小学校の教室で小津(仮)と出会ってしまったことが一番の失敗であった
カチャッ!ゴ〜ン。ぴゅるるるるるる。
Re
> あんなに声高に僕のことを「師匠!」とよんだくせに。
そのおかげで○○年を棒に振ってしまったではないか。
> 府民総語り部か。京都ポテンシャル高けー!
タクシーの運転手はともかく、
あの老人はあんな場所に興味を示している我々が珍しかったのだろうか。

> なぜw試食までしててww
会社へのお土産なので、
一人幾つとかが分かり易い方がいいかなと。

> ソースまで!?
買わざるを得ないでしょう。

> 次は下鴨古本祭り狙いで。
そんなピンポイントで行けたらいいけど。

> あのときの貴方の、地獄の底から聞こえるような
> 「リア充が。このリア充どもが。」
> というつぶやきを、
> 僕は生涯忘れることはないでしょうね。
う〜ん、何のことかな〜。

> 全くないんですけど。
君とは記憶の話が出来ない。

> だって寂しいんだもの。それに夜風が冷たいの。
この寂しがりやさんが。

> そういえば今回ソフトイマイチだったな。
いわゆる観光地ではないということかも。

> カチャッ!ゴ〜ン。ぴゅるるるるるる。
????。
> カチャッ!ゴ〜ン。ぴゅるるるるるる。
ED直前の擬音だということがわからないのか。
このあと→ED→始まり→ます
Re
> ED直前の擬音だということがわからないのか。
>
> このあと→ED→始まり→ます
全然分からなかったw
始めまして
当方、今更ながらに四畳半神話体系の原作を読み、アニメを全話突貫的暴走視聴し終え、
四畳半神話体系にすっかり魅了されてしまった六ペンスというしがない阿呆でございます。
以後お見知り置きを。

実は私、生まれも育ちもまるっと京都でして、此度は猫ラーメンのネタ元と思われる、京都唯一の屋台ラーメンのお話を持ってきた次第でございます。

その名も「はらちゃんラーメン」

20:00〜翌04:00までを営業時間とするその屋台は、店主の気分次第でやってるかやってないか分からないというフリーダムさでございまして。
あ、詳しくはコチラを↓
http://www5.hp-ez.com/hp/haratyan/index

昔の記事を掘り返す無粋をお許し頂ければ幸いです。

Re: 始めまして
> 当方、今更ながらに四畳半神話体系の原作を読み、アニメを全話突貫的暴走視聴し終え、
> 四畳半神話体系にすっかり魅了されてしまった六ペンスというしがない阿呆でございます。
> 以後お見知り置きを。
>
> 実は私、生まれも育ちもまるっと京都でして、此度は猫ラーメンのネタ元と思われる、京都唯一の屋台ラーメンのお話を持ってきた次第でございます。
>
> その名も「はらちゃんラーメン」
>
> 20:00〜翌04:00までを営業時間とするその屋台は、店主の気分次第でやってるかやってないか分からないというフリーダムさでございまして。
> あ、詳しくはコチラを↓
> http://www5.hp-ez.com/hp/haratyan/index
>
> 昔の記事を掘り返す無粋をお許し頂ければ幸いです。

六ペンスさんはじめまして、コメントありがとうございます。
素晴らしき森見ワールドで阿呆の限りを尽くしましょう。
「猫ラーメン」、今度京都に行った時は是非食してみたいと思います。
営業日に当たれば良いのですが。
はじめまして
はじめまして、楽しく拝見させて頂いております。

未回収の景色の一つについてですが、御所南にある「こどもみらい館」で間違いないと思います。

私も放送当時からずっと引っかかっておりまして、本日散歩の途中に偶然それらしい景色に遭遇し、撮影いたしました。
https://twitter.com/omdolljp/status/469404674727374848/photo/1

資料が手元になかったのでアングルは若干ずれてますがご参考までに。
Re: はじめまして
> はじめまして、楽しく拝見させて頂いております。
>
> 未回収の景色の一つについてですが、御所南にある「こどもみらい館」で間違いないと思います。
>
> 私も放送当時からずっと引っかかっておりまして、本日散歩の途中に偶然それらしい景色に遭遇し、撮影いたしました。
> https://twitter.com/omdolljp/status/469404674727374848/photo/1
>
> 資料が手元になかったのでアングルは若干ずれてますがご参考までに。

小瀬みらいさんはじめまして、コメントありがとうございます。
写真拝見させていただいてストリートビューでも確認しました。
まさしくこの場所ですね。
ずっと探していたので助かりました、
ありがとうございます。
また京都に行った時に回収させていただきます。
こうしてブログを見てくださった方からのお力添えで、
四畳半世界が完成していくことが本当に嬉しいです。
Re: Re: はじめまして
お役に立てたようでなによりです。

先日京都に来られる前に見つけられてたらベターだったんですが(苦笑

これからも更新楽しみにしています。
Re: Re: Re: はじめまして
> お役に立てたようでなによりです。
>
> 先日京都に来られる前に見つけられてたらベターだったんですが(苦笑
>
> これからも更新楽しみにしています。

ありがとうございます。
これでまた京都に行く理由ができたというものです。
お久しぶりです
コンパラスクを生産されてた上田製菓本舗さん(脚本の上田さんのご実家)が閉店されたそうです。
地元民にとっては昔から見慣れたお菓子だったので寂しいものです。
https://twitter.com/uedaseika
Re: お久しぶりです
> コンパラスクを生産されてた上田製菓本舗さん(脚本の上田さんのご実家)が閉店されたそうです。
> 地元民にとっては昔から見慣れたお菓子だったので寂しいものです。
> https://twitter.com/uedaseika

小瀬みらいさん、その節はお世話になりました。
上田製菓さんはそうですか、残念ですね。
コンパラスクはお土産に買って帰ったら凄く喜ばれたものです。
「四畳半」の景色も変わってしまったものもあり、
時の移ろいを感じさせます。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://jokejokken.blog.fc2.com/tb.php/625-d4e9bc3a
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR