FC2ブログ
 

ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (8)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

「これはゾンビですか?」BD・DVD発売記念イベント 

アニメ「これはゾンビですか?」BD・DVD発売記念イベント、
「ユーがしゃべる!アユムも来るぞ!めっちゃ横浜でしゃーなしだ!!」に行ってきました。

「これゾン」のBDまたはDVD1巻を購入した人が対象で、
アニメイト横浜店での2回目に参加です。

席順は抽選だったものの後ろの方の列になってしまった。
人数は60人くらいで、
秋葉原店より広い会場にはちょっとさみしい。

司会進行はプロデューサーの蜂屋氏。
前日(というより今日)深夜の阿佐ヶ谷ロフトでのイベントや、
BD・DVD発売記念イベントの1回目に参加した人という問いに、
手を挙げる猛者が何人か。

そして出演者の (歩役)間島淳司さん、
        (ハルナ役)野水伊織さん、
          (ユー役)月宮みどりさん、
        (トモノリ役)金元寿子さん  が入場。
野水さんと月宮さんはCMでもお馴染みのキャラのコスプレで登場。
二人とも小さくて可愛い!
そして金元さん(イカ娘!)も可愛い!!

コスプレをひとしきり弄ったところで、
間島さんは何故この魔装少女の衣装を着ないのかと突っ込まれていたけど、
「ギャラが出れば」で必死にかわしていた。
蜂屋氏によればこの衣装は二人合わせて75万円くらいするとか!

作品を振り返ってという質問では、
金元さん「和やかな現場で、日笠さんが面白かった」
月宮さん「アフレコ自体が初めてでとても緊張した、日笠さんが面白かった」
野水さん「他の現場では大人しくて根暗と言われるが、日笠さんに振られたりして楽しかった」
間島さん「ギャグとシリアスの振り幅が大きくてエネルギーを使った。
      日笠さんは本当は無視したかった(笑)」
と全員セラ役の日笠さん押し。

続いて10分ほどの総集編+OVA13話の紹介VTRが流れて、
出演者がコメントをしていく。
歩の変身シーンでは、蜂屋氏「作画が気合入ってる」
セラの「ホワイトパンティ」というセリフが後にとんでもない事態を引き起こすことに…。
トモノリ登場シーンでは、金元さん「ラーメンで戦うって聞いてたけど、ただ投げるだけだった」
            間島さん「このラーメンはこの後スタッフが美味しく頂きました」
メガロ役のチョーさんと新井里美さんはほとんどアドリブ。
歩が爆弾でバラバラになった体を拾い集めるシーンでは、
放送時はモザイクが掛かっていたけどモザイク無しで上映。
音楽やら何やらでいろいろマイルドにしたけど規制でモザイクを入れざるを得なかったとか。
そして夜の王の「キックじゃない」のセリフではやはり会場中が大爆笑。
OVA13話のタイトルは「えっ、これが最終回ですか?」なんだけど、
内容はバカ話っぽいショートストーリー3本立てということらしい。

アフレコで印象に残っていることはという質問では、
間島さん「(京子役の)下屋さんが凄かった」
野水さん「京子が何度も死ぬシーンで、これ放送出来るのかなと皆で言っていた」
月宮さん「京子のシーンは怖くてドキドキした」
金元さん「京子エピソードの後の登場なのでプレッシャーを感じた」
などと今度は京子押し。

妄想ユーに関して、
月宮さん「凄い先輩に対して『私が本物です』と挨拶しなければならなかった。
     ハードルが上がりまくって11話のアフレコ前は物凄い緊張した」
間島さん「(妄想ユー役の声優さんに)妄想ユーって何ですか?と聞かれると、
     これは罰ゲームではありませんと答えていた。
     日高のり子さんへの音響監督の指示は『南ちゃんで』だった」
OVA13話では妄想ユーが復活するらしい。

ツイッターで寄せられた質問に答えるコーナーでは、
「一番恥ずかしかったセリフを再現してください」に対して、
間島さん「くるーっ」
野水さん「私が立てまーす」
月宮さんはほとんどセリフが無いという話をしていたら、
野水さんが話題に上っていた「ホワイトパンティ」を薦め出し、
何故か間島さんが見本を見せることになり「ホワイトパンティ」、
観念した月宮さんが「ホワイトパンティ」、
金元さんもいくつかセリフを挙げた結果「ホワイトパンティ」
なんだこれ(笑)

じゃんけん大会によるプレゼント抽選ではサイン入りクリアファイルが3名(少なっ)に。
間島さん、野水さん、金元さんとじゃんけんしたんだけど、月宮さんもやればいいのに。
自分はダメでした。

その後スペシャルゲストとして原作者の木村心一先生が登場。
声優萌えを発揮する普通のオタク(悪い意味ではありません)作家という感じでしょうか。

ラストの挨拶では、
金元さん「原作で人気のあるトモノリ役だったけどとても楽しかった。
     またこのメンバーで何か出来れば」
月宮さん「1回目よりは喋れていたと思う。デビュー作でこういう場に出れて幸せ」
野水さん「もし2期があったらまたこういうイベントをやりたい。
     『そらのおとしもの』劇場版もよろしくお願いします(笑)」
間島さん「今日は日笠がすみませんでした。
     『これゾン』も皆の応援があればまだまだ何かあると思うので、
     木村先生に頑張ってもらいましょう」
蜂屋氏「6月10日に重大発表があります(2期!?)
    6月17日にはオールナイト全話上映を行います」

観客が退場の際には野水さんと月宮さんが出口でお見送り。
皆一声掛けながらの退出で、
私も「お疲れさまでした」と声を掛けると、
お二人とも「ありがとうございました」と応えていただきました。

やはりこういうイベントは楽しいですね。
2期は十分に感触ありだと思いますがどうでしょう。
6月10日が気になる。

これはゾンビですか?8 DVD付限定版これはゾンビですか?8 DVD付限定版
(2011/06/04)
木村 心一

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://jokejokken.blog.fc2.com/tb.php/583-3d8aeacd
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR