FC2ブログ
 

ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (8)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

今期視聴中のアニメ感想 

「そらのおとしもの」
ネタ重視でストーリー少なめ。
今のところは上手くいってると思う。
原作の残虐展開は結構ヘビーだけど、いきなり出してきそうな気も。
EDの選曲は一体誰をターゲットにしてるんだ!?

「聖剣の刀鍛冶」
強烈な面白さはないかな。
セリフがクサ過ぎる割には、勢い任せで内容がないような。
ちょっとキャラの心情描写も単純。
ルークの裏事情がほとんど語られてないけど、2クールなのか?
DVDでは○○解禁商法は必要だろうか?

「夏のあらし〜春夏冬中〜」
1期と違い縦軸の話がなくなって、ギャグ重視の展開。
キャラはずいぶんこなれてきたようだけど、強力な押しがない。
無難に見れる佳作程度で終わってしまうのか。

「あにゃまる探偵キルミンずぅ」
相変わらずどこが探偵なのかよく分からない。
アニマリアンの集団は、敵対組織としてはヌルいなと思っていたら、本当の敵は別にある?
ヘビーな展開にはならないと思うけど。
悠木碧の喋りは結構クセになる。

「君に届け」
能登麻美子に悶え死にそうだ2.
こんなに喋る能登麻美子は、自分が見てきた中ではあまりない。
いまさらその破壊力にやられる。
話自体は、恋愛のドロドロした展開は、自分にはちょっと合わない。

「11eyes」
もうわざとらしいパンチラしか頭に残らない。
キャラのセリフが生きて聞こえないんだよな。
今見ているところだと結構衝撃の展開になりそうだけど、これからぞろぞろ死んだりしないだろうな。

「秘密結社 鷹の爪カウントダウン」
特に語ることはなし。
なんとなく面白い。

「キディ・ガーランド」
面白いのかどうかもよく分からない。
知人から、我慢して見続ければ前作のように超展開があるかもと言われたけど、我慢できるかな。
前作は見てないので、知人がDVDを貸してくれると言ってくれたけど、とりあえず保留したw

「ささめきこと」
変なキャラばかり出てくるな。
思わずニヤリとしてしまうけど。
純夏は早く汐に告白するなり、いっそ押し倒せばいいのに。
前期の「かなめも」とか、百合作品?に反応しているけど、そういう嗜好になってきたのか俺?

「生徒会の一存」
最初は面白かったけど、ちょっと飽きてきた。
ストーリーがないのは分かるけど、キャラももっと魅力的に描けるだろ。

「空中ブランコ」
作画とかは突飛だけど、演出はそんなにぶっ飛んではいない。
伊良部先生はいつもあまり何もしてないように見えるけど、
精神科の治療とかよく分からないので、これでいいのかも。
OP、EDの曲が反則的にイイ!

「けんぷファー」
ストーリー、作画、その他全般にヌルい。
ヌルいからこそ、ヌルく見れたりもするけど。
豪華なのは声優だけか!?

「NEEDLESS」
ED変更とともに、本編も普通になってきたような。
現在のバトルが長すぎて、過去編入れたりしてるけど、間延び感は否めない。
ストーリーも無難なところでまとめそう。

「にゃんこい!」
相変わらず猫の呪がメインにならない。
そのせいであまり緊迫感が出ないで、ヌルいハーレムアニメに収まってしまっている感が。
「DVDでパンツ解禁」はテコ入れ?

「ファイト一発!充電ちゃん!!」
もっと凄い(何が)のかと思ってたけど、そうでもない。
そればかりか結構シリアスな話も出てきたりで、印象変わる。
もっとギャグとのバランスがよければ。

「今日からマ王」
話の進みが遅い。
これだけ続いてるのは、需要は高いのか?

「しゅごキャラパーティ!」
実写部分はあきらめた。
「どっきどき」より「ぷっちぷち!」の方が面白く感じてきてしまった。

「ケロロ軍曹」
今期面白い作品が少ない中、見るとホッとしてしまう。
川上とも子さんが本格復帰したら、冬樹君の声も戻るんだろうか。
すっかり慣れてしまったけど。

「獣の奏者エリン」
話は佳境へ。
エリンの異常性(あくまで他の人に対して)が物語の結末にどう出るのか。
1年かけて境遇をきっちり描いてきたので、ハッピーエンドになってほしいけど。

「テガミバチ」
丁寧に作ってるのは分かるけど、ちょっと展開が遅い気が。
そのせいでラグの泣きが、少しウザく感じてしまう感も。
もっと1回の話にカタルシスを入れれるようになれば。

「青い文学」
どの程度原作にアレンジを加えてあるのか分からないけど、話はどれも興味深い。
一般の人も見れるアニメだと思うけど、商業的にはどうなんだろう?

「とある科学の超電磁砲」
安定して面白いな。
主人公側4人のキャラがよく描写されていて、物語に入り易い。
これから大きな事件で話が続くので、そこを上手く捌けるかで今後が決まるかな。

「鋼の錬金術師」
面白くない訳ではないんだけど、何故か感じるもう一つ感。
スタートダッシュがあまりうまくなかった気がするうえ、
展開上盛り上がりに欠ける回が出てくるのもその一因か。
5クールという話が本当なら、かなり飽きさせないように作らないと、空気と化してしまう恐れが。

DVD購入候補は、今期始まった中では「ささめきこと」1本かな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://jokejokken.blog.fc2.com/tb.php/163-b428c5ce
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR