FC2ブログ
 

ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (8)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

「capeta(カペタ)」感想 

舞台探訪を受けて、アニメ「capeta」の感想を。

「capeta」は曽田正人先生の漫画を原作とし、2005年10月夕方6時(途中から5時半)全52話でアニメ化されました。
作品自体はあまり話題にならなかったような・・・、視聴率もかなり低かったと聞きましたが。
1クールくらいまでの小学生編では、主人公カペタ他2人の声を子役が務めていました。
賛否両論あったみたいでしたが、私はあまり気にならなかったですね。

曽田正人先生の漫画は「め組の大吾」は読んでましたが、この作品は知りませんでした。
最初は「め組の大吾」の人の作品かくらいの感想しかなく、あまりパッとしない印象。
しかしカートレースが始まると一変、CGでのカート描写も良く、熱い展開が繰り広げられます。
曽田正人先生の描く主人公はいつも"天才型"と言われ、このカペタもそうなのですが、次々と迫る困難を乗り越える演出に説得力があり、素直に感情移入できました。
中盤以降は完全にハマって、次回が楽しみでしょうがなかったですね。
途中で原作を追い越してオリジナル展開に入ったようですが、全く違和感なく進み、アニメとしての最終回も、1年間をキッチリ締めくくってくれました。

とにかく、個人的にはかなりお薦めの作品です。

ただ、購入したDVDには特典等は何も無く、初回限定でステッカー(シール)が付いてるだけでした。
一応5.1サラウンド収録が売りなのかな。
解説とかのリーフレットくらい付けて欲しかった・・・。

カペタ vol.02 [DVD]カペタ vol.02 [DVD]
(2006/02/22)
安達直人滝原祐太

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト



コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://jokejokken.blog.fc2.com/tb.php/16-ed9c1f15
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR