ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

肝付兼太氏逝去 

またビッグレジェンドが一人…。
声優の肝付兼太さんが亡くなられた。
「ドラえもん」のスネ夫、「ドカベン」の殿馬など代表作は数知れず。
自分はその中でも「銀河鉄道999」の車掌役が印象深い。
劇場版「銀河鉄道999」は自分にとって原点とも言える作品、
この映画を観たから今の自分があるといっても過言ではない。
心から哀悼の意を表します。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
キミのブログで訃報に触れることも少なくなくなってきた…。

藤子アニメといえばこの人がキャスティングされるのが一時期もうデフォルトだったなあ。
「ジャングル黒べえ」の世界が大好きだった。
今頃はたてかべ和也さんと久々の再会を喜んでいるかな。
ご冥福をお祈りいたします。

ところで、キミのなかで「劇場版・銀河鉄道999」がそんな重要な位置を占めていたとは知らなかったよ。
Re: タイトルなし
> キミのブログで訃報に触れることも少なくなくなってきた…。
>
> 藤子アニメといえばこの人がキャスティングされるのが一時期もうデフォルトだったなあ。
> 「ジャングル黒べえ」の世界が大好きだった。
> 今頃はたてかべ和也さんと久々の再会を喜んでいるかな。
> ご冥福をお祈りいたします。
>
> ところで、キミのなかで「劇場版・銀河鉄道999」がそんな重要な位置を占めていたとは知らなかったよ。

出演作を見ればあぁあれもあったなとか思い出す、
正にレジェンドの一人。
「銀河鉄道999」は、
アニメといえば「サザエさん」か「世界名作劇場」しか見せてもらえなかった自分にとって、
初めて触れた“そういうもの”。
これで目覚めた。
(@o@)そうなんや!
Re: タイトルなし
> (@o@)そうなんや!

そうだよ(^o^)/
まぁあの映画も、当時の空前の松本零士ブームを知らなきゃあ、あのお祭り感というか空気感は、殆ど理解できねえだろうなあ。
キャプテンハーロックの別格の扱いとか、今の若いもんが見たら「誰このおじさんw」だろうし。



しかしバイアスがかかっているのは承知の上で言う。

あのラストシーン以上に美しいそれを持つ映画を、俺は観たことがない。
Re: タイトルなし
> まぁあの映画も、当時の空前の松本零士ブームを知らなきゃあ、あのお祭り感というか空気感は、殆ど理解できねえだろうなあ。
> キャプテンハーロックの別格の扱いとか、今の若いもんが見たら「誰このおじさんw」だろうし。
>
>
>
> しかしバイアスがかかっているのは承知の上で言う。
>
> あのラストシーン以上に美しいそれを持つ映画を、俺は観たことがない。

もろもろよく知らなくてもあの作品の素晴らしさは伝わった。
やはり普遍的なものは伝わるのよ。
知らないんだ(´・_・`)
Re: タイトルなし
> 知らないんだ(´・_・`)

知らん














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://jokejokken.blog.fc2.com/tb.php/1481-cade1d91
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR