ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

「シン・ゴジラ」感想 

今更というかようやくというか映画「シン・ゴジラ」を観た。

正直な感想は面白かったし感動した。
オマージュの極致ともいえる作品ながらこの作り込み、
いかにも庵野監督らしいと思う。
日本の政治に対する風刺のようなものや、
自己犠牲の精神みたいなものが描かれているように見えるが、
それはもし超巨大生物が現れたらというストーリーの中では普通に演出の範疇という気もするので、
特に強烈な社会的メッセージとは感じなかった。
今現在の「ゴジラ」を作れば第1作が持つ原爆に対するアンチテーゼに加えて、
東日本大震災とそれに伴う原発事故を盛り込むのも当然と思える。
とにかく2016年にゴジラが現れたらを追求したエンターテイメント作品だった。
鑑賞が終わったのでようやくネタバレ感想等も見ることが出来たけど、
結構自分では見逃している部分が多いなぁ、
猛省。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
わしもう三度観た。
こないだ四度目観ようと劇場行ったら、上映二時間前で観客三人しかおらず、笑った(結局観なかったw)。
Re: タイトルなし
> わしもう三度観た。
> こないだ四度目観ようと劇場行ったら、上映二時間前で観客三人しかおらず、笑った(結局観なかったw)。

凄いハマりようだな。
でも確かに2度目以降だともっと細部に目がいきそうだ。
サントラも買ったぜぇ?クルマでヘビロテ。
ヤシオリ作戦のテーマで出勤するのが最近のルーティーン。

映画観て本当に興奮して帰ったの、いつ以来だろう。
劇場版イデオン、ガンダム哀戦士。
銀河鉄道999、マジンガーZ対暗黒大将軍…
もう忘れていた、ガキの頃感じたような感覚を、久々に味わったよ。
その点だけで、庵野監督にお礼がいいたいわ。
Re: タイトルなし
> サントラも買ったぜぇ?クルマでヘビロテ。
> ヤシオリ作戦のテーマで出勤するのが最近のルーティーン。
>
> 映画観て本当に興奮して帰ったの、いつ以来だろう。
> 劇場版イデオン、ガンダム哀戦士。
> 銀河鉄道999、マジンガーZ対暗黒大将軍…
> もう忘れていた、ガキの頃感じたような感覚を、久々に味わったよ。
> その点だけで、庵野監督にお礼がいいたいわ。

会議のシーンが多くても全く飽きることのないあの作り、
正に一級のエンターテイメント作品だった。
笑って、泣いて、恐れて、喜んで等々、
映画が持つ正しい力を感じたよ。
映画って、時代性があるというか、その時の社会情勢や歴史観を共有していなくちゃ、本当の評価は出来ないのではないかと思う。
だから、2016年の今、リアルタイムでこの作品を観られたことが本当に嬉しいのよ。
Re: タイトルなし
> 映画って、時代性があるというか、その時の社会情勢や歴史観を共有していなくちゃ、本当の評価は出来ないのではないかと思う。
> だから、2016年の今、リアルタイムでこの作品を観られたことが本当に嬉しいのよ。

時代性と普遍性を兼ね備えた映画が真の傑作になり得るんじゃないかな。
その意味でも「シン・ゴジラ」は時代性は当然として、
いつ観ても面白い物語として成り立っていると思う。
例えば「初ゴジ」は、終戦から10年経っていない時に、心のトラウマを抉るような空爆の恐怖をまざまざと浮かび上がらせて、今我々が感じる戦慄以上の臨場感を持って迎えられたのではないか。

例えば「マジンガーZ対暗黒大将軍」は、TV放映で2年間に渡って無敵だったマジンガーZがボロカスにヤラレて、もうダメだ!と思った極みに現れる、グレートマジンガーの強烈なカタルシスに、当時少年だった小津(仮)は心酔したものだった。

ああいう高揚感は、同時代を生きた者でなければ決して味わえない。

「シン・ゴジラ」は後年観ても一流のエンタテインメントであることは変わらないだろうが、今感じる逼迫した気持ち
は、あとの時代の人には、せいぜい(あたしが抱く「初ゴジ」のそれのように)想像の域でしか慮れないでしょ。
Re: タイトルなし
> 例えば「初ゴジ」は、終戦から10年経っていない時に、心のトラウマを抉るような空爆の恐怖をまざまざと浮かび上がらせて、今我々が感じる戦慄以上の臨場感を持って迎えられたのではないか。
>
> 例えば「マジンガーZ対暗黒大将軍」は、TV放映で2年間に渡って無敵だったマジンガーZがボロカスにヤラレて、もうダメだ!と思った極みに現れる、グレートマジンガーの強烈なカタルシスに、当時少年だった小津(仮)は心酔したものだった。
>
> ああいう高揚感は、同時代を生きた者でなければ決して味わえない。
>
> 「シン・ゴジラ」は後年観ても一流のエンタテインメントであることは変わらないだろうが、今感じる逼迫した気持ち
> は、あとの時代の人には、せいぜい(あたしが抱く「初ゴジ」のそれのように)想像の域でしか慮れないでしょ。

その時代に生きた人にしか分からないものがあるのは分かる。
でも君「初ゴジ」をそんな風に見てたのかw
こんな気持ちはじめて
ゴジラの足音なんて、爆撃の暗喩だろう。

なんてことを思ってた僕は、「シン・ゴジラ」のタイトルバックでもうハート鷲掴まれた。

薄い期待はあった。大きな意味での災害映画になっていないかな〜みたいな。
それをあんな形で。思ってた通りで思ってた以上のスケールで。
あんな映画が観たかったというかあんな映画観たことないというか。
本当に庵野監督ありがとうだわ〜 笑
Re: こんな気持ちはじめて
> ゴジラの足音なんて、爆撃の暗喩だろう。
>
> なんてことを思ってた僕は、「シン・ゴジラ」のタイトルバックでもうハート鷲掴まれた。
>
> 薄い期待はあった。大きな意味での災害映画になっていないかな〜みたいな。
> それをあんな形で。思ってた通りで思ってた以上のスケールで。
> あんな映画が観たかったというかあんな映画観たことないというか。
> 本当に庵野監督ありがとうだわ〜 笑

自分の場合は時代性や社会性は魅力の一部かな。
それよりもドラマとしての面白さが上回る。
ヤシマ作戦を彷彿とさせる展開が好き。
もちろん宮城県で瓦礫の山を実際に見たので、
映画のあのシーンはかなりこみ上げるものがあったけど。
あと、人の職場(東京駅)の上で何してるんだと思いました。
あんたヤシマ作戦は衝撃受けてたもんね〜。
あのBGMが流れてきたときは一瞬何を観てるのか分からなくなった。
ヤシオリ作戦てまた名前が上手い。

俺は、登場人物が頭下げてタンクローリー手配するシーンで
「これは俺の仕事だ!!」
と拳握りしめてたわw
Re: タイトルなし
> あんたヤシマ作戦は衝撃受けてたもんね〜。
> あのBGMが流れてきたときは一瞬何を観てるのか分からなくなった。
> ヤシオリ作戦てまた名前が上手い。
>
> 俺は、登場人物が頭下げてタンクローリー手配するシーンで
> 「これは俺の仕事だ!!」
> と拳握りしめてたわw

自分の使命(仕事)を果たすことがテーマの映画だったからね。
庵野監督はエヴァ完結の使命を果たして欲しいけど。
昨日四回目観た結果
タンクローリーじゃなくてホイールローダーでしたw

そして頭は特に下げていませんでしたw
Re: 昨日四回目観た結果
> タンクローリーじゃなくてホイールローダーでしたw
>
> そして頭は特に下げていませんでしたw

「ロードローラーだっ!」じゃないのね。
4回観ても新たな発見があると。
新たな発見やないけど、ラストの背びれ人間7人くらいおったで。
あれで今度は「シン・ウルトラマン」撮る気やな。
Re: タイトルなし
> 新たな発見やないけど、ラストの背びれ人間7人くらいおったで。
> あれで今度は「シン・ウルトラマン」撮る気やな。

実は俺、ラストの尻尾のアレ気付いてなかった。
ネタバレ感想で見て驚愕と共に自分に絶望した!
キミは常にわたしの上を行くなあ…
Re: タイトルなし
> キミは常にわたしの上を行くなあ…

上、なのか?
想像の上。
Re: タイトルなし
> 想像の上。

まあ、俺もビックリした。
酔っ払ってますIII(スリー)
この作品で感じる恐怖の本質って、自然現象に対する畏怖なのではないかと思う。
俺、映画観ながら思ってたもん。こんな「ゴジラ」なら、俺ら経験してね?って。

東日本大震災は言うに及ばず、毎年、進路は予報されているのに被害を防げない台風とか、大雨、土砂災害、竜巻、果ては火山の噴火…。
現有兵器のミサイルや戦車砲なんか、いくら撃ち込んでも効き目なんかない相手。

今までの日本人なら、自然が相手なら泣き寝入りするしかないや、と諦めるしかないところを、
今回のこの映画では、「ゴジラ」という形をとって、仇打ち出来る的を作ってくれた。
諦めるしかなかったヤツに、リベンジ出来るファンタジー。願望。
しかも、最後には、それと共生していかなければならないという、妙に納得がいく話の落としどころ。
それが、この映画を鑑賞したあと、下げる溜飲の正体じゃねえのかなあ。

物語の終盤、登場人物の尾頭ヒロミ(彼女のオタかわゆさは堪らん)が、ゴジラの残した新たな放射性物資の半減期が、20日余りだと知って漏らす安堵のひとこと「よかった…」が胸を打つのは、現実がこうだったらよかったのになあ…という、祈りに似た感情を、観客の何人かと共有したからではないのか。

なんかね、今回の「ゴジラ」。
自然神を畏れるという側面では、むしろ「大魔神(特に「大魔神怒る」のそれ)」に近い気がしたのです。

イヤ本当に今回の「シン・ゴジラ」は、いろいろ考えるわあ…。
Re: 酔っ払ってますIII(スリー)
何故酔っ払うとそんなに饒舌になるのか?

今回のゴジラは自然の脅威の極致といえるかもしれないけど、
やはり人間の愚かさがあそこまで巨大化させたともいえると思う。
気づいてなかったけどあの最後の尻尾は、
最終的に人間に進化するという暗示で、
結局一番怖い人間の敵は人間なんだというこではないかと。
尻尾には気付いてなかったけど。
おじいちゃん臨死したのか
あそこ観てないとかマジ意味わからん

尾頭も言ってたよね「一番怖いのは人間ですね」みたいなこと。
でも俺は「シン・ゴジラ」を観て感じる恐怖感は、自然災害に会ったときに感じる、見てるだけしか出来ない無力感・絶望感にすごい近い感覚なんだよなぁ。

ま、感じ方はひとそれぞれ。
色んな角度から語れる、傑作っつーことだな。

あと「大魔神怒る」じゃなくて「大魔神逆襲」のほうでした。
Re: おじいちゃん臨死したのか
> あそこ観てないとかマジ意味わからん

俺も分からん。

> 尾頭も言ってたよね「一番怖いのは人間ですね」みたいなこと。
> でも俺は「シン・ゴジラ」を観て感じる恐怖感は、自然災害に会ったときに感じる、見てるだけしか出来ない無力感・絶望感にすごい近い感覚なんだよなぁ。
>
> ま、感じ方はひとそれぞれ。
> 色んな角度から語れる、傑作っつーことだな。
>
> あと「大魔神怒る」じゃなくて「大魔神逆襲」のほうでした。

2回目観に行きたいけどなかなか機会がない。
早く円盤出ないかな。
あと大魔神は観てません。
円盤、絶対ブルレだわぁ・・・。

大魔神めちゃくちゃ面白いよ!!
3作全てハズレなし!
クライマックスの大魔神の怖さマジぱねえから!
いやなにもそこまでやらなくても・・・てこっちが引くくらい
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
そしてどこか自然神なのよあれも。
伊福部サウンドもゴジラつながり。
Re: タイトルなし
> 円盤、絶対ブルレだわぁ・・・。
>
> 大魔神めちゃくちゃ面白いよ!!
> 3作全てハズレなし!
> クライマックスの大魔神の怖さマジぱねえから!
> いやなにもそこまでやらなくても・・・てこっちが引くくらい
> ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
> そしてどこか自然神なのよあれも。
> 伊福部サウンドもゴジラつながり。

傑作だという話はよく聞くんだけどなぁ。
あまりテレビで放映してない気もするが。
まあ、結局俺はオタクの定番に疎いのよ。
貸しても返ってこないし、キミ。
Re: タイトルなし
> 貸しても返ってこないし、キミ。

そ、そんなことないよ。
でも借りてもすぐ観ないとは思う。
せめて観たら返して。
Re: タイトルなし
> せめて観たら返して。

ようするに観てないので…。
たぶんもう観ないのは返していかないと。
キミの部屋ん中シンゴジラが破壊した街の中みたいだからなぁ・・・
あとは現物が見つかるかどうか、か・・・
Re: キミの部屋ん中シンゴジラが破壊した街の中みたいだからなぁ・・・
> あとは現物が見つかるかどうか、か・・・

というか何を借りていたかも把握しきれていない。
とりあえず

・ザンボット3 DVDボックス
・時をかける少女/サマーウォーズ セット

が返ってくりゃいいや。
少なくとも「サマーウォーズ」は観たよね〜??
Re: タイトルなし
> とりあえず
>
> ・ザンボット3 DVDボックス
> ・時をかける少女/サマーウォーズ セット
>
> が返ってくりゃいいや。
> 少なくとも「サマーウォーズ」は観たよね〜??

観た、かな?














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://jokejokken.blog.fc2.com/tb.php/1480-68caa7ef
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR