ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

しまなみ海道再び 第2章 

14.10.19 しなまみ海道 001
宿から望む朝日。

14.10.19 しなまみ海道 002
2日目のサイクリング開始。
今回は船で島々を巡りたいと小津(仮)が言うので伯方港へ向かう。
個人的には前回のリベンジで橋を渡ってみたかったけど。

14.10.19 しなまみ海道 003
港で船を待つが出航時刻近くなっても姿が見えず遅れているのかと思ったら、
かなりのスピードでやってきてあっという間に接岸。
自転車は後部に折り重なるようにして載せられた。
渡船やフェリーみたいなものを想像していたので少しびっくり。
旅行者(自転車)もいたが、
学生も含め地元の方と思われる人も結構乗っていた。
ここら辺では路線バスのような感覚らしい。

14.10.19 しなまみ海道 004 14.10.19 しなまみ海道 005
港をいくつか経由して弓削島に到着。
船はバックからあっという間に去っていった。

14.10.19 しなまみ海道 006
弓削大橋。

14.10.19 しなまみ海道 007
生名橋。

14.10.19 しなまみ海道 008
しまなみ海道以外でも大きな橋が架かっていて少し驚き。

14.10.19 しなまみ海道 009
弓削島を走り東側の海に出るととてもきれいな海水浴場が。

14.10.19 しなまみ海道 010
その海辺を望む位置に弓削神社が。

14.10.19 しなまみ海道 012 14.10.19 しなまみ海道 011
狛犬さんです。

14.10.19 しなまみ海道 013
お参りしようとしたところお座敷にさい銭箱が埋め込まれていて、
こういう形は初めて見た。

14.10.19 しなまみ海道 014
おみくじ50円。
見事大吉だった。

14.10.19 しなまみ海道 015
拝殿の中から砂浜を望む。
とにかく素晴らしいロケーション。

14.10.19 しなまみ海道 016
ここは心底来てよかった。
その後弓削大橋を渡り佐島へ。
小津(仮)がガイドマップに載っていたプライベートビーチに行きたいと言い出し、
佐島の南端まで走ることに。
これが結構な上り下りがあってキツかった。

14.10.19 しなまみ海道 017
それでも亀老山に比べればまだなんとか走れたが、
苦労して着いたビーチは・・・。
先ほどの神社があったビーチの方が何倍も素晴らしかった。
結論、プライベートビーチとはアクセスが悪くて大したことがなく、
誰も来ないビーチだった?

14.10.19 しなまみ海道 018
またもや上りに苦戦しながら元来た道を戻り生名橋を目指す。

14.10.19 しなまみ海道 019
生名島と因島の間はフェリーで渡る。

14.10.19 しなまみ海道 020 14.10.19 しなまみ海道 021
自動車が何台も乗る脇に自転車で乗り込み、
短い航路をあっという間に渡り、
本当に海上交通が生活の一部なんだなと実感する

14.10.19 しなまみ海道 022
因島に着いたら早速折り返しの船に乗り込む姿が。

14.10.19 しなまみ海道 023
昼飯にとりあえず目に付いたお好み焼き「うえだ」さんへ。
前日の広島風お好み焼きがいまいちだったのであまり期待していなかったけど、
これが美味かった。
因島は小津(仮)が最初行きたがっていたルートは上りが多くて無理。
はっさく大福のお店「はっさく屋」に間に合わなくなると説き伏せ、
アップダウンのないルートを走ることに。

14.10.19 しなまみ海道 024 14.10.19 しなまみ海道 025
無事はっさく大福も買い、
今回数少ない「四畳半神話大系」聖地巡礼も兼ねて因島大橋を渡る。
もっと橋わたりたかったなぁ。

14.10.19 しなまみ海道 026 14.10.19 しなまみ海道 027
渡ったばかりの因島大橋。
最後の島、向島を走りゴールを目指す。

14.10.19 しなまみ海道 028
尾道への渡船の船着き場に到着。
サイクリストがたくさん。

14.10.19 しなまみ海道 029
お疲れBD-1.
去年はレンタル自転車だったので、
自分の自転車で走った今回は感慨もひとしお。

14.10.19 しなまみ海道 030
余裕の小津(仮)、
こっちはヘトヘトだ。

14.10.19 しなまみ海道 031
尾道に到着。
船旅も面白かったことは確か。
ホテルは「ONOMICHI U2」にある「「HOTEL CYCLE」。

14.10.19 しなまみ海道 032
凄いオシャレな雰囲気で場違いな気もしたが、
自転車のまま部屋まで入れる。

14.10.19 しなまみ海道 033
しかしバストイレがガラス張りw
どんなラブホテルだよと思ったけど、
今から考えると部屋に窓がないので明りとりのためなのかな。

14.10.19 しなまみ海道 034
はっさく屋でアプリを一時停止したままにしてしまって向島はワープしてしまった。
本当は50kmくらい走った。

夜は居酒屋で飲んだ後、
尾道ラーメンを食べようとしたがお目当ての店が臨時休業。
街をさ迷っているといかにも場末のラーメン屋を見付け、
いかにも普通の尾道ラーメンを食して夜は更けていく。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
>しかしバストイレがガラス張りw

風呂はまだイイが・・・トイレまでガラス張りとはww
いくら旧知の仲でもOZがウ〇コしてるトコ見たくねーな(笑)
普通のしまなみはもうあきた
弓削神社の雰囲気はちょっと衝撃だった。
月並みだが、時間が止まったようだったよ。
例えて言うなら、セミの鳴かない夏の神社というか。

鳥居の形に切り取られた異界を見たっつーか、
めちゃめちゃ畏敬の念を抱いたっつーか、
すごい厳かな気持ちになったよ。
あまり有名になってほしくないなあw

プライベートビーチ、よかったろ?
一度行けばもうOKだな、と理解出来たし、
写真写りもけっこういいじゃんw

「うえだ」のお好み焼き、旨かったなあ!
マスターと奥さんの作る様子から既に目で美味しかったうえに、
口に入れれば、ぱりぱりとサクサクとモチモチの交響楽や〜!ってかんじで。
そうそう、奥さんにコテ遣いの素人と、一瞬で見抜かれたな。

はっさく屋から、更にフェリーで尾道まで渡るか、向島を自走して尾道へ至るかも議論があったねえ。
もちろん、晴れているからこその瀬戸内海の軽めの船旅には今でも未練があるが(笑)
逆光に映える因島大橋の穏やかな佇まいと、あそこで食ったはっさく大福の旨さは、自走ルートを選ばなかったら巡り会えなかった。
ある意味、四畳半神話大系聖地巡礼に相応しい選択だったということで。

渡船の雰囲気も凄くいいよね〜。

サイクルホテルU2。まさに誰得w
相棒(カップル以外のw)がバスルームを使ってる時は、
夜も昼もわからん部屋で虚ろな目をしてるしかないw
しかし女子には好評らしく、おいらのブロンプトンをエントランスに置いて記念撮影していたら、めちゃめちゃ話しかけられたことを付記しておく。
雰囲気は本当にシャレオツだからな〜。
いちサイクリストとしては、自分の自転車を部屋に持ち込めることが、最大のメリットか?

夜の飲みも、あれはあれで悪くなかった。
尾道ラーメンは一回も旨いところに行き当たった時がない。
しかし、それがまたひとをしまなみに惹きつける装置なのかもしれん。

この日を境に、天気は晴天から転じて、曇から雨に移行する。
本当に特別な時間だった。空間だった。
今思い出しても、そう思う。
mus〜!お前俺より先にコメすな〜!!
雰囲気ブチ壊しじゃねーか〜!!!ww
Re: タイトルなし
> >しかしバストイレがガラス張りw
>
> 風呂はまだイイが・・・トイレまでガラス張りとはww
> いくら旧知の仲でもOZがウ〇コしてるトコ見たくねーな(笑)

もし間違ってカーテンを開けたりしたら、
ジュディ・オングより恐ろしいことになるだろう。
Re: 普通のしまなみはもうあきた
> 弓削神社の雰囲気はちょっと衝撃だった。
> 月並みだが、時間が止まったようだったよ。
> 例えて言うなら、セミの鳴かない夏の神社というか。
>
> 鳥居の形に切り取られた異界を見たっつーか、
> めちゃめちゃ畏敬の念を抱いたっつーか、
> すごい厳かな気持ちになったよ。
> あまり有名になってほしくないなあw
>
> プライベートビーチ、よかったろ?
> 一度行けばもうOKだな、と理解出来たし、
> 写真写りもけっこういいじゃんw
>
> 「うえだ」のお好み焼き、旨かったなあ!
> マスターと奥さんの作る様子から既に目で美味しかったうえに、
> 口に入れれば、ぱりぱりとサクサクとモチモチの交響楽や〜!ってかんじで。
> そうそう、奥さんにコテ遣いの素人と、一瞬で見抜かれたな。
>
> はっさく屋から、更にフェリーで尾道まで渡るか、向島を自走して尾道へ至るかも議論があったねえ。
> もちろん、晴れているからこその瀬戸内海の軽めの船旅には今でも未練があるが(笑)
> 逆光に映える因島大橋の穏やかな佇まいと、あそこで食ったはっさく大福の旨さは、自走ルートを選ばなかったら巡り会えなかった。
> ある意味、四畳半神話大系聖地巡礼に相応しい選択だったということで。
>
> 渡船の雰囲気も凄くいいよね〜。
>
> サイクルホテルU2。まさに誰得w
> 相棒(カップル以外のw)がバスルームを使ってる時は、
> 夜も昼もわからん部屋で虚ろな目をしてるしかないw
> しかし女子には好評らしく、おいらのブロンプトンをエントランスに置いて記念撮影していたら、めちゃめちゃ話しかけられたことを付記しておく。
> 雰囲気は本当にシャレオツだからな〜。
> いちサイクリストとしては、自分の自転車を部屋に持ち込めることが、最大のメリットか?
>
> 夜の飲みも、あれはあれで悪くなかった。
> 尾道ラーメンは一回も旨いところに行き当たった時がない。
> しかし、それがまたひとをしまなみに惹きつける装置なのかもしれん。
>
> この日を境に、天気は晴天から転じて、曇から雨に移行する。
> 本当に特別な時間だった。空間だった。
> 今思い出しても、そう思う。

なげーよ!
どんだけしまなみ旅行大好きなんだ。
俺はまだ普通のしまなみを体験してないんだけど。
でも弓削神社と渡船はよかった。
神社はただでさえ厳かな雰囲気があるけど、
あそこは別格だね。
海上交通が当たり前の景色も新鮮だった。
まあ今度は船ルートも使いつつの何とかの家か?
Re: タイトルなし
> mus〜!お前俺より先にコメすな〜!!
> 雰囲気ブチ壊しじゃねーか〜!!!ww

ひどいな君w
どんだけしまなみの記事に期待してるんだ。
怒濤のコメント応酬が楽しすぎます。…男の子だなぁ!という感じ。本当に「仲良し」ですね。そこへのんびり出てきてごめんなさい、あまりに美しい写真だったので。
何もかもきらきらしてますね。因島大橋とBD-1さんのツーショットは会心の作でしょう。弓削神社さんの強いコントラストも印象的です。
画像と小津(仮)さんのナゲーよ!コメントで、もう一度ゆったり旅をした気分になりました。第3章が楽しみです。
小日向さん(仮)キター!(◎_◎)
ようこそ、こんな僻地へ!
その節はお世話になりました。旅は無事でしたか?
頂いたお守りは、メットの裏にうやうやしく貼らして頂いてますよ。

しかしよくこんなへなちょこ野郎どもの電脳溜まり場がわかりましたね!(O_O)
むさくるしいところですから、余り長居するとカラダに毒ですよ(断定)。
しかもshoはプレッシャーに耐性がないので、
ハードル上げられるとてきめんに弱ってしまいます。
どうぞ生暖かく彼の更新を見守ってあげてください。
Re: タイトルなし
> 怒濤のコメント応酬が楽しすぎます。…男の子だなぁ!という感じ。本当に「仲良し」ですね。そこへのんびり出てきてごめんなさい、あまりに美しい写真だったので。
> 何もかもきらきらしてますね。因島大橋とBD-1さんのツーショットは会心の作でしょう。弓削神社さんの強いコントラストも印象的です。
> 画像と小津(仮)さんのナゲーよ!コメントで、もう一度ゆったり旅をした気分になりました。第3章が楽しみです。

小日向さん(仮)、コメントまでありがとうございます。
ほぼ腐れ縁の親父たちが好き勝手言ってる場になっていますが。
この間の旅行は本当に天気に恵まれいい写真が撮れました。
更新頻度の低いブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。
Re: 小日向さん(仮)キター!(◎_◎)
> ようこそ、こんな僻地へ!
> その節はお世話になりました。旅は無事でしたか?
> 頂いたお守りは、メットの裏にうやうやしく貼らして頂いてますよ。
>
> しかしよくこんなへなちょこ野郎どもの電脳溜まり場がわかりましたね!(O_O)
> むさくるしいところですから、余り長居するとカラダに毒ですよ(断定)。
> しかもshoはプレッシャーに耐性がないので、
> ハードル上げられるとてきめんに弱ってしまいます。
> どうぞ生暖かく彼の更新を見守ってあげてください。

ほら好き勝手言ってる。
でも確かによく小日向さん(仮)このブログ見付けたと思う。
> mus〜!お前俺より先にコメすな〜!!
> 雰囲気ブチ壊しじゃねーか〜!!!ww

あら?オレは雰囲気に合わせたコメしたつもりだけど(笑)
つか、投稿時間見ると、OZが長文打ってる隙にオレがおげれつコメしたみたいだなww

ソレにしても・・・小日向(仮)さんがここに来るとは(笑)
OZがshoをほったらかしでナンパに勤しんでいたと聞いたので(笑)
>ほら好き勝手言ってる。
俺なりの愛だw

>投稿時間見ると、OZが長文打ってる隙にオレがおげれつコメしたみたいだなw
俺が思い入れたっぷりの米をあくせくしている間に、貴様さらっとwww
Re: タイトルなし
> あら?オレは雰囲気に合わせたコメしたつもりだけど(笑)
> つか、投稿時間見ると、OZが長文打ってる隙にオレがおげれつコメしたみたいだなww
>
> ソレにしても・・・小日向(仮)さんがここに来るとは(笑)
> OZがshoをほったらかしでナンパに勤しんでいたと聞いたので(笑)

小津(仮)の方が空気読めない長文送ってるくせに。
そんなに言いたいことあるなら自分でブログでもやれって言ってるんだけど、
それはやだという。
Re: タイトルなし
> 俺なりの愛だw

いつものことだが、そんな汚いもんいらんわい。

> 俺が思い入れたっぷりの米をあくせくしている間に、貴様さらっとwww

だから自分でブログやりなさい。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://jokejokken.blog.fc2.com/tb.php/1309-496f2db2
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR