ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

荒川サイクリングロードを走る 

まる一日の休みの日にはなるべく自転車で走ろうと、
今回は2回目となる荒川サイクリングロードへ。

14.01.16 荒川サイクリングロード 001
葛西臨海公園で猫がお見送り。

14.01.16 荒川サイクリングロード 002 14.01.16 荒川サイクリングロード 003
東京ゲートブリッジと富士山。
今日は天気が良くてよかった。
でも行きは若干の向かい風。
この時点でこの風ということは嫌な予感はしていた。

14.01.16 荒川サイクリングロード 004
25kmくらい走ったところで足立区の都市農業公園という場所にある「みはらし茶屋」で休憩。
2階にあるレストランは休みだったけど、
1階の軽食コーナーでもカレーライスなどやアイスが販売している。
天気もいいので外でアイスを食べていると鳩が周りをうろうろしだした。
きっとアイスのコーンとかを餌としてあげたりしている人が多いんだろう、
実際このアイスのコーンの底にはコーンフレークのようなものが入っていて、
最後まで食べきるのはちょっとつらい。
しかしここで食事を取らなかったことが後で後悔することに。

14.01.16 荒川サイクリングロード 005
さらに走り進めると群馬?の山々がこんなにハッキリと。
赤羽を過ぎて以前走った地点を越えたので折り返すかどうか迷ったけど、
サイクルアプリを見ると走行距離が32kmくらい。
もう5kmも走れば最長走行距離を更新できるということで、
日没までに戻れるか心配だったけどもう少し頑張ることに。

14.01.16 荒川サイクリングロード 006 14.01.16 荒川サイクリングロード 007
ちょっと目立つ水門に差し掛かり看板を見てみると「朝霞水門」だった。
走行距離も38km超え、
ここで折り返すことに。

14.01.16 荒川サイクリングロード 008
朝霞水門付近のパノラマ写真。

14.01.16 荒川サイクリングロード 009
時間は2時位で、
暗くなる前に葛西臨海公園まで戻りたいがどうなるか。

14.01.16 荒川サイクリングロード 010
赤い旧岩淵水門と青い岩淵水門。
旧岩淵水門は今は水門としての意味はないけど、
歴史的建造物として保存されているとか。
帰りはここら辺までは追い風だったんだけど、
嫌な予感は的中して向かい風に変わり、
しかも段々強く吹いてきた。
そのうえ朝に惣菜パン2個と途中でアイスを食べただけで完全にガス欠状態に。
(本当は携帯食のようなものを持って行くつもりだったけど忘れた。
ついでにサドルクッションも)
かといってコンビニなどを探して寄り道する余裕もなく、
へろへろになりながら漕ぎ進める。

14.01.16 荒川サイクリングロード 011
なんとか荒川ロックゲートまで辿り着き、
これなら日没までに間に合うかもと休憩を兼ねて見物。

14.01.16 荒川サイクリングロード 012
日中は開放されていて上まで上ることが出来て、
荒川側から旧中川を望む。

14.01.16 荒川サイクリングロード 013 14.01.16 荒川サイクリングロード 014

14.01.16 荒川サイクリングロード 015 14.01.16 荒川サイクリングロード 016
ようやく戻ってきて、
夕暮れのゲートブリッジと富士山がお出迎え。

14.01.16 荒川サイクリングロード 017

14.01.16 荒川サイクリングロード 018
なんとか走りきって葛西臨海公園でゴール。
日高屋で腹いっぱい食事しました。

14.01.16 荒川サイクリングロード 019
ちょっとアプリを止めるのが遅れたけど、
往復で77kmと最長走行距離を地味に更新。
ほぼシティサイクルといっていい20インチ折りたたみ自転車で、
シューズも普通のジョギングシューズで走った自分は、
まさにリアル小野田坂道といってもいいのではないだろうか(爆)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
乙。聖地巡礼記事より更新マッハなのが、じわっとウけるw

自転車乗りには「ハンガーノック」という恐ろしい現象があって、補給せずに走り続けることによって、走行不可能になるどころか、飯を食う体力も奪われるほど腹が減る、ということがあるらしいから、お気をつけを。

川風のCRは、遮蔽物がないから向かい風がより堪えるよね。
また復路の荒サイが長いんだ。「まだ堀切?まだ総武線?まだ小菅?まだ京葉道路?まだ東西線?まだ葛西橋?清砂大橋マダー!?」的な。あれ?トラウマ?
まあ今度ブロ貸してやるから乗ってみな。多分あまりに走るので、今の自転車に戻りたくなくなると思うよ。

>リアル小野田坂道
じゃあ次の聖地巡礼はCSCの登りだな、小野田くん。
Re: タイトルなし
> 乙。聖地巡礼記事より更新マッハなのが、じわっとウけるw

巡礼記事は大変なのよ、キャプ画用意したり。

> 自転車乗りには「ハンガーノック」という恐ろしい現象があって、補給せずに走り続けることによって、走行不可能になるどころか、飯を食う体力も奪われるほど腹が減る、ということがあるらしいから、お気をつけを。

今回もサドルクッションとかいろいろ忘れた。
コンビニで朝食のパンと携帯食を買う筈がパンだけ買うし。

> 川風のCRは、遮蔽物がないから向かい風がより堪えるよね。
> また復路の荒サイが長いんだ。「まだ堀切?まだ総武線?まだ小菅?まだ京葉道路?まだ東西線?まだ葛西橋?清砂大橋マダー!?」的な。あれ?トラウマ?

清砂大橋の上りで挫けそうになりました。

> まあ今度ブロ貸してやるから乗ってみな。多分あまりに走るので、今の自転車に戻りたくなくなると思うよ。

でもポアされるんでしょ。

> じゃあ次の聖地巡礼はCSCの登りだな、小野田くん。

すいません、小野田坂道返上します。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://jokejokken.blog.fc2.com/tb.php/1151-e35e36f5
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR