ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

京都旅行 小説「有頂天家族」の舞台を巡る 

「四畳半神話大系」に続いて森見作品の「有頂天家族」がアニメ化されるということで、
放映を前に小説を読了してその舞台である京都をまたもや訪れる。

6月30日の朝?3時に京都に到着し、
「八坂神社前の牛丼屋」で牛丼を買って腹ごしらえ。

【なか卯八坂神社前店】
13.06.30 京都旅行 001

ホテルで一休みしてから本格探訪を開始。
「東洞院通の角にある喫茶店」に到着するがまだ営業していなかった。

【珈琲 蔦屋】
13.06.30 京都旅行 002 13.06.30 京都旅行 003
放映が始まったアニメでも「取材協力」としてクレジットされていたので、
舞台として登場するのは間違いないところ。
アニメのポスターも貼ってあったことだし。

その足で「偽へそ石」を見に行く。

【紫雲山頂法寺】
13.06.30 京都旅行 004 13.06.30 京都旅行 005
六角堂とへそ石。
ここが京都の中心?

13.06.30 京都旅行 006
京都国際マンガミュージアムでアニメ「有頂天家族」の展示があるというので見物に。
廃校となった小学校を改築して出来たという実に赴きのある建物で、
中にはかなりの数の漫画が展示されていてその大部分は自由に読むことができる。
「有頂天家族」の展示はほんの少しだったけど。

13.06.30 京都旅行 007
その後は出町柳駅から「偽叡山電車」に乗る。
これだけ京都に何度も行っていても“本物”叡山電車に乗るのは初めてだったりする。

13.06.30 京都旅行 008
せっかく叡山電車に乗ったならばと「けいおん!」の舞台へ寄り道。

市バスで舞い戻り「我々一家が暮らしている下鴨神社・糺の森」へ。

【下鴨神社】
13.06.30 京都旅行 009 13.06.30 京都旅行 010
狸の一家がこのどこかに?
糺の森には神社への参道とこの馬場があるけど、
馬場の方の雰囲気がすごく好きなのでいつもこちらを通ってしまう。
もう何度目かも分からないくらいだけど。

「出町商店街の北」に天狗の赤玉先生が住むという。

【出町桝形商店街】
13.06.30 京都旅行 011
アニメ「たまこまーけっと」で有名だけど、
小説「有頂天家族」が刊行されたのが2007年だし。
ぶらっと歩いた限りでは「松花堂弁当」と「赤玉ポートワイン」はなかったような。
結構店が入れ替わったりしているようなので、
森見先生が小説を書いたころはそういう店もあったのだろうか。

「出町商店街を抜けて」「寺町通へ出た」「『竹林亭』というのは古い蕎麦屋」を探して商店街を西へ。

【司津屋】
13.06.30 京都旅行 012
営業時間外でした。
今回そんなのばっかりだな。
ちなみにこのお蕎麦屋さんも「取材協力」としてクレジットされている。

「出町弁財天の前を通り過ぎ」我々はホテルへの帰路に。

【妙音弁財天】
13.06.30 京都旅行 013
本当に京都は少し歩けば趣のある神社仏閣に出会う。

ホテルの近くにある「家族で連れ立って八坂神社へ」。

【八坂神社】
13.06.30 京都旅行 014

13.06.30 京都旅行 015 13.06.30 京都旅行 016
ホテルの部屋で、
途中に立ち寄った酒屋で買った「赤玉ポートワイン」こと赤玉スイートワインと、
出町ふたばで買った豆餅をいただく。
もちろん豆餅をつまみにして飲んだ訳ではなく別々にいただいたのだが…、
このワイン甘過ぎる。
いろいろ割ったりするには適しているかもしれないけど、
これだけで飲むのはちょっと我々には合わなかった。
赤玉先生は偉大だ。

夜は当然のように木屋町の赤ひげへ。
道すがら「『菊水』の塔を踏み台にして」「南座の大屋根に飛び移った」「『東華菜館』の屋上にあるスペイン風の塔を踏み台にして」のある四条大橋付近へ。

【四条南座】
13.06.30 京都旅行 017

【菊水】
13.06.30 京都旅行 018

【東華菜館】
13.06.30 京都旅行 019
写真はど下手だけど、
ライトアップされて実に綺麗。

赤ひげのすぐ近くには「紙屋橋を西へ渡った」舞台が。

【紙屋橋】
13.06.30 京都旅行 020
この奥に「偽電気ブラン」の販売所があるのか。

こうして京都での夜は更けていく。

有頂天家族 (幻冬舎文庫)有頂天家族 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
森見 登美彦

商品詳細を見る

有頂天家族公式読本有頂天家族公式読本
(2013/06/27)
森見 登美彦、「有頂天家族」親衛隊 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
コメント
赤玉ポートワインの悪酔いぷりは異常。
Re: タイトルなし
> 赤玉ポートワインの悪酔いぷりは異常。

やはりこれは“飲む”より“舐める”だね。
あとカラオケアプリ優勝。
あ!40000hitキリ番ゲットした!
Re: タイトルなし
> あとカラオケアプリ優勝。

そうか優勝か。
車で熱唱する姿を見て、
君ホントに好きなんだなぁと思い知ったよ。
Re: タイトルなし
> あ!40000hitキリ番ゲットした!

下の方のカウンター見てるのね。
上は5万越えだが。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://jokejokken.blog.fc2.com/tb.php/1044-d20e6a3d
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR