ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (8)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

馬場元子さん逝去 

プロレスラーの故ジャイアント馬場さん夫人の馬場元子さんが亡くなられた。

子供の頃からテレビのプロレス番組が好きで、
高校生くらいからは試合観戦も頻繁に行っていた。
入りは新日だったけどいつしか全日派となり、
いわゆる四天王時代は北は札幌から南は福岡まで観戦に出掛け、
武道館、後楽園の年間シートを購入するほどだった。
そんな時に起こったジャイアント馬場さん死去という大事件。
その時の衝撃は今でも忘れられない。
正直今までの自分の人生の中で一番の悲しみだったし、
未だにそれを超える事には出会っていない。
そしてジャイアント馬場さんの死去の後プロレス界は集合離散が一層激しくなり、
それに伴い馬場元子さんも前面に出たり、
あるいは陰でバックアップしたりと全日を支えていたけど、
色々な媒体などで悪口のようなことが書かれることも多かった。
それらが本当のことかどうなのかは自分には知るよしもない。
ただ元子さんが馬場さんを心から支え、
馬場さんも元子さんを信頼していたことは十分うかがえたので、
自分にとってはそれが全てだった。
やがて全日から馬場色が薄れていき、
川田利明のフェードアウトと共に自分もプロレスから離れていった。

そして今回の元子さんの訃報。
自分にとって本当に区切りが着いたという思いがある。
どうか馬場さんと元子さん、
あらゆる煩わしさから解放されお二人で一緒にいられるよう心から願っています。
本当にありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

しょうめも 

レヴォーグのタイヤをスタッドレスからノーマルに交換。
購入したときからスタッドレスだったので、
いよいよレヴォーグの真価をを発揮する時がきた。
まあ、自分にはあまり違いが分からんだろうけど。
関連記事

復活!アイサイトへの道 3 

愛車レヴォーグ復活記念。

納車2週間でぶつけて破損した車も無事修理完了したところで、
2ヶ月ほど乗ったアイサイトなどの感想を。

これは人を駄目にする車だ。
アイサイトツーリングアシストはすこぶる快適。
Ver.2からの進化点であるクルーズコントロールにおける全車速車線維持機能は、
高速道路での半自動運転とまではいかないがかなり楽なのは間違いない。
ハンドルを握っていても、
自分で切っているのか自動で行っているのかだんだん分からなくなってくる。
カーブでの横Gでキャンセルされてしまうので、
あまりスピードを高く設定しているとそれが頻繁に起こるが、
普通に走っている分には問題なし。

レヴォーグの他の便利機能もとてもよく、
他の車を運転したら戸惑ってしまうかも。
後部座席から荷室までもフラットになり、
車内泊も簡単にできる。
これならどこまでも行けそうだけど、
残念ながら休みがほとんどない今の状況ではとても悲しい。
関連記事
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR