ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

豊崎愛生さん誕生日 

今日は声優の豊崎愛生さんの誕生日。
最近では主人公の真理を演じられたアニメ「タイムトラベル少女」観てました。
これからも応援しています。

そして、おめでとう私。


関連記事
スポンサーサイト

肝付兼太氏逝去 

またビッグレジェンドが一人…。
声優の肝付兼太さんが亡くなられた。
「ドラえもん」のスネ夫、「ドカベン」の殿馬など代表作は数知れず。
自分はその中でも「銀河鉄道999」の車掌役が印象深い。
劇場版「銀河鉄道999」は自分にとって原点とも言える作品、
この映画を観たから今の自分があるといっても過言ではない。
心から哀悼の意を表します。
関連記事

「シン・ゴジラ」感想 

今更というかようやくというか映画「シン・ゴジラ」を観た。

正直な感想は面白かったし感動した。
オマージュの極致ともいえる作品ながらこの作り込み、
いかにも庵野監督らしいと思う。
日本の政治に対する風刺のようなものや、
自己犠牲の精神みたいなものが描かれているように見えるが、
それはもし超巨大生物が現れたらというストーリーの中では普通に演出の範疇という気もするので、
特に強烈な社会的メッセージとは感じなかった。
今現在の「ゴジラ」を作れば第1作が持つ原爆に対するアンチテーゼに加えて、
東日本大震災とそれに伴う原発事故を盛り込むのも当然と思える。
とにかく2016年にゴジラが現れたらを追求したエンターテイメント作品だった。
鑑賞が終わったのでようやくネタバレ感想等も見ることが出来たけど、
結構自分では見逃している部分が多いなぁ、
猛省。


関連記事
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR