ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

地元ポタリング 

去年の12月14日と遠い昔のこと。
帰省した小津(仮)に誘われ、
近場を自転車で走ることになった。

最初の目的地は千葉パルコ。
今年の11月で閉店することになっていて、
その前に一度行ってみようということに。
子供の頃は何か大きな物やお洒落な物を買いに行くのはここしかなかった?ので、
自転車でもよく行ったものだった。
久しぶりに訪れた千葉パルコは閉店が決まっているからそう見えるのか、
何となく古くさく寂しい感じに見えてしまった。

時の流れを感じつつ次に向かうのは、
鉄道連隊演習線習志野線の廃線跡巡り。
これも小津(仮)からの提案で、
自分はそういうものがあることも知らなかった。

「歩鉄の達人」というサイト様に全乗っかりで、
日本陸軍が演習用に敷設したという線路跡のルートや僅かに残る遺跡を辿る。

15.12.14 千葉 (2) 15.12.14 千葉 (5)

千葉公園にある鉄道連隊の説明看板。

15.12.14 千葉 (1)
建設の演習用として造られたというトンネル。

15.12.14 千葉 (3) 15.12.14 千葉 (4)
公園の池にはユリカモメが。
池の杭にしか留まらず熾烈な椅子取りゲームが繰り広げられていた。

15.12.14 千葉 (6) 15.12.14 千葉 (7)
鉄道連隊とは関係のない蒸気機関車。

その後は基本的に道路となっている廃線跡を自転車で走り、
千葉経済大学までやってきた。
ここには鉄道連隊の修理工場だった建物が文化財として保存してあるそうで、
見学させてもらおうと思ったけど勝手に入るのもあれなので事務局に許可を取りに小津(仮)が向かう。
ちょっと見させてもらうだけでいいし駄目なら駄目でいいかと考えていたら、
なんと職員の方が案内してくれることに。

15.12.14 千葉 (8) 15.12.14 千葉 (10)
レンガ建築の立派な建物。

15.12.14 千葉 (11) 15.12.14 千葉 (9)
倉庫前には線路が残っている。
恐縮しきりで千葉経済大学を後にし、
再び廃線跡を走る。

15.12.14 千葉 (12)
よく分からないけど何かの施設。

15.12.14 千葉 (13) 15.12.14 千葉 (14)
線路の境界杭らしい。

15.12.14 千葉 (15)
花見川を渡る鉄道橋があったとされる場所。

廃線跡はまだまだ続くけど、
時間的にも自分の体力的にも限界があり断念。
小津(仮)は物足りなさそうだったが。
でもブラタモリじゃないけどこういうのも楽しい。
関連記事
スポンサーサイト

ブラック(カツ)カレー 


嵐山PAでブラックカレーを食す。
それほど辛くはなかった。
味平、俺のカレーのとりこになるんだ!
関連記事

草津温泉 


大滝の湯はいいねぇ。
関連記事

榛名梅林 


久しぶりに群馬に来た。
関連記事
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR