ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

舞台的に見る「電撃戦隊チェンジマン」雑感 第3話「スクラム!戦士団」 

今回では分かる舞台はなかった…。
工場?とか出てきたけど今ではもう変わっているだろうし、
そういう所は入れない場合が多いしね。

15.09.26 電撃戦隊チェンジマン cap 001
ということでいつもの。

15.09.26 電撃戦隊チェンジマン cap 002
ギルーク司令官が連れてきたギラス星最強の宇宙獣士。
首と胴体が互いを探して暴れまわるという設定に無理があり過ぎ。

15.09.26 電撃戦隊チェンジマン cap 003
「俺は元宇宙海賊だ。
どんな星の乗り物も俺が乗れば宇宙一の能力を発揮するんだ」
設定に無理があり過ぎ。

15.09.26 電撃戦隊チェンジマン cap 004
猪熊隊員のなんとなくわざとらしい演技が気になって仕方がない。

15.09.26 電撃戦隊チェンジマン cap 005
こんなのが最強の宇宙獣士なんてそりゃギラス星は滅ばされますわ。

15.09.26 電撃戦隊チェンジマン cap 006
後の大空の「トンカツ屋」への高度な伏線が張られる。

関連記事
スポンサーサイト

「まおゆう魔王勇者」感想 

備忘録アニメ感想「まおゆう魔王勇者」

2ちゃんねるで発表された小説を、
アニメ「狼と香辛料」の監督やシリーズ構成などの一部スタッフ、
主役二人の声優といろいろ被る形でアニメ化。
そうなるとどうしても「狼と香辛料」と比較してしまう。
「狼」の方は経済を描いたファンタジー、
「まおゆう」は政治経済がメインのファンタジーでそういう部分でも似てはいる。
ただ「狼」は経済活動を舞台にしながらも主役二人の関係性を楽しむ作品だったのに対し、
「まおゆう」では主役二人の別行動が多く、
正直感情移入がし難かった感が。
そうなると壮大な政治経済の設定もすんなり入って来ず、
どこか他人事のように眺めるだけで終わってしまった。
いい部分も多々あったと思うけどいろいろ惜しい作品。

関連記事

京都旅行「師匠、かっこいい」 

8月16日のこと。
お盆にまとまった休みが取れたので、
どこに行こうか考えることもなく京都の五山送り火を見に行くことにした。
3年前に一度見に行ったが是非また行きたいと思っていた次第。
前回は一人だったが今回は小津(仮)も一緒だ。

前日の夜に千葉を出発。
若干渋滞もあったものの順調に京都に到着し、
祇園近くのいつものホテルにチェックインする。
ここは朝5時までチェックインできるので非常に重宝している場所だ。

ひと眠りしてから古本まつりに出発。

15.08.16 京都 001
いつもの道を歩いているとそこには違った風景が…。
ニュース等で見たけどここにマンションが建つのか。
仕方のない部分もあるんだろうけど、
もう何度通ったか分からないこの道の景色が変わることの寂しさは当然感じる。

15.08.16 京都 002
いよいよ古本まつりへ、
小津(仮)にとっては初めての体験。

15.08.16 京都 003 15.08.16 京都 004
いつもながら夏の暑さと、
普段の糺の森の静けさとは違いながらも皆本に見入っていて喧騒とまではいかない、
独特の熱気が渦巻いている場所だ。
今年も「ラ・タ・タ・タ・ム」は見付からなかったけど。

15.08.16 京都 005
「やや、小津(仮)?いや師匠!?」

15.08.16 京都 006
摂社の河合神社にある三井社。
「かもたけつのみのかもだ」

15.08.16 京都 007 15.08.16 京都 008
河合神社にある任部社。
ヤタガラスが祀られている。

15.08.16 京都 009
暑さと熱気に中てられ少々疲れたのもあり、
早目に鴨川の河原で送り火を見るための場所取りをすることに。
3時位だと場所取りをする人もまばらで、
ベストポジションをキープ。
途中強い雨に降られたりして一旦撤収したものの、
どうにか止んで再び河原へ。

15.08.16 京都 010
初めて見に行った時は独りで3時間もただひたすら待っていたけど、
今回は小津(仮)と一緒でシートなどの準備も万端、
「出町ふたば」で買ってきた豆餅やコンビニで買い込んだ食料を食べ、
ビールを飲みながらバカ話をしてその時を待つ。


3年振りの五山大文字。

15.08.16 京都 011 15.08.16 京都 012
死者の霊を送る神聖な儀式でありながらお祭りのような騒がしさもあり、
やはり不思議な空間が形成されている。

周囲の人が流れ出した頃合いで賀茂大橋に上がり、
小津(仮)は鴨川に飛び込んでネタを提供してくれることもなく、
送り火の「妙法」をかすかに眺め出町柳駅前へ。

15.08.16 京都 013
ほとんど消えかかっていた「舟形」。
アニメ「四畳半神話大系」の下鴨幽水荘のモデル地「ゲストハウストンボ」まで散歩したりして、
余韻に浸りながらゆっくりとホテルへ戻る。

15.08.16 京都 014
その後はいつもの「赤ひげ」へ。

15.08.16 京都 015 15.08.16 京都 016
旨い酒を飲み旨い料理を食べ、
小津(仮)としょうもない話をするいつもの時間。
忙しい日々の中で束の間の楽しい「四畳半世界」への旅だった。

翌日の帰り道は大雨の影響かかなり渋滞もあり、
思いの外時間が掛かってしまった。
でも今回もいい旅行だった。
あとは祇園祭だな。
関連記事

チェンジマン巡礼中 


新宿中央公園。
関連記事
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR