ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

京都旅行3日目「お餅大好き」 

京都で迎える朝。
今日はお土産を買い込んで帰るだけだが、
本来の目的である「四畳半神話大系」の未回収舞台に赴かなければいけない。

14.05.20 京都 001
ここが気になってずっと探していたのだが、
この旅行の初日の夜にネットで画像検索をしているとようやくヒットした。
しかしその場所はなんと新京極のすぐ近くで、
以前から何度かしかもこの旅行でも初日に通っていたという、
軽く自分に絶望する結果だった。
何はともあれこうして回収することができてよかったよかった。

この後まっすぐ帰るのも何かなと思案した結果、
京都で映画「たまこラブストーリー」を観ようと思い立つ。
最近は映画を観ることもまったくなくなってしまったが、
こういう機会ならばとMOVIX京都へ。
客席は平日の昼前の回だというのに結構埋まっていた。
以後その感想を。

映画「たまこラブストーリー」感想

TVシリーズの「たまこマーケット」は視聴済み。
実にど直球のタイトル通りのラブストーリーだった。
安定した作画演出で自然と物語に引き込まれる。
高校生のラブストーリーとしては純粋過ぎるだろうが、
TVシリーズでのたまこを知っていれば当然といった感じか。
難点を挙げるとすれば、
“鳥”とは何だったのかというところと、
映画だけではみどりが誰を好きなのか分かり難かったという点だけ。
TVシリーズはあまり真剣に観ていなかったので、
みどりの好きな人を最初勘違いしていた。
ともあれ実にいい気分にさせてくれる映画だった。

こうして京都を後にした。
これだけ何度も京都に行っていて、
完全2泊は実は初めて。
とてもゆったりと満喫できてすごくよかった。
京都最高また行く。
関連記事
スポンサーサイト

京都旅行2日目「心掻き立てられます」 

京都で迎える朝というより昼前。
今日は前から実行したいと思っていた「琵琶湖疏水」を辿ることにした。
「四畳半神話大系」聖地巡礼で京都に頻繁に訪れるようになって、
一番印象的だったのは神社仏閣より近代京都建造物の数々だった。
特に琵琶湖疏水というものを初めて知って、
ぜひ巡ってみたいと思っていたしだい。

14.05.19 京都 001
BD-1で鴨川沿いを北上していると鴨の親子が。

14.05.19 京都 002
鴨川から分流したみそそぎ川とそこから更に分流する高瀬川との分岐点。
木屋町を流れるあの川はここから始まる。

14.05.19 京都 003 14.05.19 京都 004
琵琶湖疏水から鴨川への放水点。
疏水は鴨川と並行して南下していくが先は暗渠となっているらしい。

14.05.19 京都 005
疏水に沿って東へ進むと夷川発電所が。

14.05.19 京都 006 14.05.19 京都 007
こんな高低差がほとんどない所で水力発電なんて、
安定した琵琶湖疏水の水量があってこそなんだろうか。

14.05.19 京都 008

14.05.19 京都 009
先へ進むと疏水と白川の分流地点に。
白川は疏水が出来たことによって分断され、
ここより下流部分は琵琶湖の水と混じって流れていることに。

14.05.19 京都 010
白川の下流にもいずれ行ってみたい。

14.05.19 京都 011
南禅寺船溜。
ここで白川と疏水が合流している。

14.05.19 京都 012 14.05.19 京都 013
近くにある記念碑と像。

14.05.19 京都 014
蹴上インクライン。
この後いったん疏水から離れて、
「四畳半神話大系」で「私」が自転車を押していて「明石さん」に抜かれていった坂道をBD-1で上る。

14.05.19 京都 015 14.05.19 京都 016
御陵駅にはこんな記念碑が。
ここから脇道に入り再び疏水を目指す。

14.05.19 京都 017
結構な坂道を上りきったところで疏水と対面。
疏水沿いは公園となっていて遊歩道がある。
舗装はされていないがこういう時こそノーパンクタイヤが真価を発揮する。

14.05.19 京都 018
高台を流れる疏水沿いからの景色。

14.05.19 京都 019
結構暑い日だったけど日影が心地いい。

14.05.19 京都 020
諸羽トンネルの吐口。
このトンネルは昭和45年完成と新しく、
ここからしばらくは旧疏水跡を走る。

14.05.19 京都 021 14.05.19 京都 022
脇を走る東海道本線。

14.05.19 京都 023 14.05.19 京都 024
諸羽トンネルの呑口。
この先で公園は終了。

14.05.19 京都 025
藤尾橋から下流側を望む。

14.05.19 京都 026 14.05.19 京都 027
第1トンネルの吐口。
約2.4kmものトンネルを通って流れてくる。
ここから山越えをしなくてはならないが、
これが初めて経験するような激坂。
距離的には1kmもないけどあっという間にギブアップして押して上ることに。

14.05.19 京都 028 14.05.19 京都 029
疏水トンネルの縦シャフト。
本当はもう少し緩やかで舗装された道もあったけど、
今回は疏水を巡るサイクリングなのでここを通らざるを得なかった。

14.05.19 京都 030
小関峠にある地蔵堂。
野良かならしき人がいて全体像は撮影できず。
ここからはひたすら下り、
圧倒的下り!
50kmも出すと怖いので抑えながらも下る。

14.05.19 京都 031
純正飛び出し坊やを見ると滋賀に来たんだなという実感が。
山を下ると視界が開けてその先に見えるのは…!

14.05.19 京都 032
第1トンネルの呑口。

14.05.19 京都 033 14.05.19 京都 034
この山をぶち抜いて琵琶湖の水を引くなんて凄過ぎ。

14.05.19 京都 035 14.05.19 京都 036
ゴールは近い。

14.05.19 京都 037

14.05.19 京都 038 14.05.19 京都 039
遂に第1疏水の取水口に到着。

14.05.19 京都 040
この先に琵琶湖が。

14.05.19 京都 041
なぎさ公園。
アニメ「有頂天家族」のEDで舞台になっていた筈だけどアングル合わせはせず。

14.05.19 京都 042
距離的には短いけど、
小関峠の激坂が強烈。

14.05.19 京都 043 14.05.19 京都 044

14.05.19 京都 045 14.05.19 京都 046
琵琶湖は別の場所から何回か見たことはあるけど、
ここは初めて来た。

14.05.19 京都 047
浜大津アーカスという所のフードコートで近江牛コロッケカレーを食す。
う~んまあこんなものかなというお味。

14.05.19 京都 048
距離的には物足りなかったけどまたあの山を上るのはちょっと無理かなと、
京阪電車で輪行して帰ることに。
結構なターミナル駅だと思ったら、
駅を出た途端路面電車になってちょっとカルチャーショック。
三条京阪駅まで実に快適な輪行だった。

14.05.19 京都 049
夜は「有頂天家族」の位置的モデルの鞍馬湯へ。
普通の銭湯に入るのはいつ以来だろうか。
入るとくじ引きをやっていてこれが見事当たり。
マッサージ椅子か飲み物かで飲み物を選ぶ。
ひと風呂浴びてから飲み物をもらったけど、
“相乗効果”コーヒー牛乳はなかったのでビックルをいただく。
そしてその帰り道、
前日は休みだった出町柳の屋台「はらちゃんラーメン」へ。
「猫ラーメン」のモデルとも噂されるこのお店、
凄く年季の入ったただずまいでそれは雨の日は営業しないわという作り。

14.05.19 京都 050
屋台ラーメンらしく実にシンプルイズベスト、
「その味は無類であった」。
こうして大充実した京都での夜は更けていく。
関連記事

しょうめも 

京都旅行の記事も更新できないまま、
今最高に忙しい。
残業続きに加えて、
会社命令で資格試験を受けなくてはならない。
試験勉強なんて久しぶりで頭が爆発しそうだ。
明日はその試験の事前講習会に参加するため、
会社の研修所へ行かなければならないが、
自宅からは遠いので今ビジネスホテルに自腹で前泊中。
ああ、自転車乗りたい、聖地巡礼したい、旅行したい!
関連記事

京都旅行1日目 BD-1で京都を走る 

5月18日とはるか昔の出来事。
まとまった(といっても3連休)休みを取れることはしばらくないだろうと、
どこに行くか考えた末に「四畳半神話大系」Blu-ray BOX発売を記念して、
実に久しぶりに京都に行ってきた。

我が愛車エクシーガのアイサイトによるクルコンは快適そのもの。
あっさりと京都入りして、
今回は折りたたみ自転車のBD-1で京都を巡ることに。

14.05.18 京都旅行 001
何度見たか分からない景色ではあるけど、
天気もよくて最高。
今回はアニメ「四畳半神話大系」に登場した舞台背景でまだ場所が分からない所を探そうと、
BD-1でそれらしいところをひた走る。
1箇所は下鴨神社周辺にあるだろうと踏んでいたのだが、
これが見事に空振り。

14.05.18 京都旅行 002 14.05.18 京都旅行 003
失意の中、
せっかく来たのだから下鴨神社にお参り。

14.05.18 京都旅行 004
この糺の森は本当に大好きな場所。

その後も舞台背景を求めて走り回るが見付けることはできなかった。
とはいうものの後から実はとある舞台の前を走り過ぎていたことが判明するのだが…。

14.05.18 京都旅行 005
25kmほど走ったところで今日のサイクリングは終了。
ホテルにチェックインすることに。

14.05.18 京都旅行 006 14.05.18 京都旅行 007
今回のホテルは本能寺のすぐ裏手にあるので、
初めて(たぶん)ここを見学してみる。

ホテルで一休みしてから、
夜は当然のように木屋町の「赤ひげ」へ。
久しぶりに来てみるとお店の大将が変わっていた!
新しいご主人が気さくに話しかけてくれたので前に何度も来ていたことを話すと、
以前いた人は今は大阪の本店にいるとのこと。
メニューとかも若干変わっていたりして、
長く通っているとこういうこともあるんだなぁとしみじみしながら泡盛をいただいたのだった。
こうして京都での夜は更けていく。
関連記事
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR