ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

「ひだまりスケッチ×ハニカム」聖地巡礼(舞台探訪) 

最近ようやく今期の新番組「ひだまりスケッチ×ハニカム」を観た。
舞台がある!北海道じゃなくて。

学校帰りにゆの達4人が買い物に行く描写がありました。

【Jack Cafe】
12.10.31 ひだまりスケッチ 00112.10.31 ひだまりスケッチ cap 001
横浜の大桟橋入口にあるオープンカフェです。
ちょっと微妙な感じですが、
次のカットの舞台と合わせるとここかなという気がします。
Googleストリートビュー

【元町ショッピングストリート】
12.10.31 ひだまりスケッチ 00212.10.31 ひだまりスケッチ cap 002
このカットは間違いなくここでしょう。
Googleストリートビュー

「ひだまり荘」は横浜にあったのか!
東京近郊という噂の設定にもピッタリだし、
やはりこの近くにあるのか!!

んなこたぁない。

【大阪タカシマヤ】
12.10.31 ひだまりスケッチ 00312.10.31 ひだまりスケッチ cap 003
4人が辿り着いたデパートは大阪でした。
Googleストリートビュー

ということでいつものシャフトでした。

ひだまりスケッチ×ハニカム 1(完全生産限定版) [Blu-ray]ひだまりスケッチ×ハニカム 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/12/26)
阿澄佳奈、水橋かおり 他

商品詳細を見る

ひだまりスケッチ×ハニカム 1(完全生産限定版) [DVD]ひだまりスケッチ×ハニカム 1(完全生産限定版) [DVD]
(2012/12/26)
阿澄佳奈、水橋かおり 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ひだまりスケッチ巡礼中 


横浜じゃないよ。
関連記事

ひだまりスケッチ巡礼中 


北海道じゃないよ。
関連記事

豊崎愛生さんの誕生日 

今日10月28日は声優の豊崎愛生さんの誕生日です。

おめでとうございます!

「かなめも」の中町かな役からずっと応援してます。
これからも頑張ってください。

そして、おめでとう私。
関連記事

「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in TOKYO」感想 

22日に六本木に観に行きました。
「仙台展」も行きましたが、
「ビーティー」からの荒木先生ファンとしては行かない訳にはいきません。

今回は日時指定チケットということもあり、
しかも平日だったので比較的ゆっくり観ることが出来ました。
展示内容は仙台とほぼ同じで、
描き下ろしイラストと8部「ジョジョリオン」の展示が増えていたのと、
AR展示が増えていたのが違うくらいです。
それでも仙台の時より自由に見て回ることが出来て、
荒木先生の画をじっくり堪能出来てとても満足です。

今回の売りの一つのAR展示「ジョジョの奇妙なスタンド体験」を体験してきました。
カメラの前に立つと自分の姿が画面の漫画のコマに取り込まれ、
「矢」で撃たれて「スタンド」を発動したところを記念撮影してもらい、
ネットにて自由にダウンロードできるもの。

12.10.22 ジョジョ展 001
俺のスタンドは「スティッキー・フィンガーズ」だったのか!
ポーズは「ジョナサン」のつもりですw

12.10.22 ジョジョ展 002
一緒に行った小津(仮)は「ザ・ワールド」で、
ポーズは「岸辺露伴ルーヴルへ行く」だそうです。

そんなこんなですっかり楽しんだおっさん二人でした。
関連記事

映画「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」感想 

22日の月曜日、
舞浜のイクスピアリに観に行きました。

入場特典でもらえる「蓄光レーザーブレードストラップ」も無事もらえ(余ってるのか?)、
平日の昼間ということもあって観客は自分と小津(仮)以外に一人だけ。

「宇宙刑ギャバン」誕生30周年ということで、
「ゴーカイジャー」の映画とコラボしたりメモリアルDVDが発売されたりと盛り上がってましたが、
まさか単独劇場版が制作されるとは思いませんでした。
「ギャバン」を受け継ぐ新主人公が登場する映画の出来栄えは…、
一言で言うと微妙
とにかくメインストーリーとなる主人公と幼馴染の男女の物語が冗長過ぎる。
新主人公のお披露目、
大葉さんの登場、
マクーの復活と描かなければいけないことはいっぱいあるのに、
変にドラマ部分にこだわった結果テンポが非常に悪かった。
新ギャバンの石垣佑磨は悪くはない。
アクションもするし熱血っぽい感じもあってるとは思う。
「魔空空間」での大葉さんとのギャグっぽいやり取りなんかもよかったけど、
それがシリアスなドラマ部分と合っていなくて、
全体的にバランスがもの凄く悪い作品になっていた。
シャリバン、シャイダーもホントにゲスト出演みたいな感じだったし。
パンフレットなんかを読むと制作に時間がなかったようだけど、
それならそれで変にドラマ重視にせずに単純なお話でもよかったんじゃないだろうか。
前回ギャバン復活となった映画「ゴーカイジャーVSギャバン」が凄くよかっただけに、
今回はがっかり感が半端ない。
一体誰をターゲットにした作品なのか、
自分みたいなおっさんホイホイならばもっと大葉さんを前面に出してほしいし、
子供向けならば単純明快な話の方がいい気がする。
大葉さん成分は足りなかったけど、
その存在感はさすがの一言。
アクションも「ゴーカイジャー」の時よりも凄かった。
続きがあれば「シャリバン」復活で渡さんとかも見たいけど、
今回の出来を見ると厳しそうかな。

ちなみに自分ら以外にいたもう一人の観客は途中退席したようです(爆)。

【映画パンフレット】 『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』 監督:金田治.出演:石垣佑磨.大葉健二.滝裕可里【映画パンフレット】 『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』 監督:金田治.出演:石垣佑磨.大葉健二.滝裕可里
()
Livraison

商品詳細を見る
関連記事

じょしらく巡礼中 


六本木のマンション。
関連記事

ジョジョ展 


見終わった。
結構じっくり観れて楽しかった。
関連記事

ジョジョ展 


六本木に原画展観に行く。
関連記事

ギャバン 


いやぁ微妙だった。
大葉さん成分が足りなすぎる。
関連記事

ギャバン 


イクスピアリで映画観る。
関連記事

特撮博物館「ミニチュアで見る昭和平成の技」 

10月1日、
東京都現代美術館で8日まで開催されていた「特撮博物館」を観に行ってきました。
そして今さらの記事化です。
今後再開催や全国巡回の話もあるようですし、
意味のないこともないでしょうけど。

「エヴァ」で知られる庵野秀明監督が企画した、
過去の特撮作品で使われたミニチュアなどが展示され、
さらに「巨神兵東京に現わる」という短編特撮映画が上映される展覧会。
自分も「ゴジラ」シリーズや「ウルトラマン」シリーズなどが大好きだったので、
とても楽しみにしていました。

12.10.01 特撮博物館 001
当日券は1,400円。
平日なので空いているかなと思ったのですが、
結構な数のお客さんがいました。
500円で音声ガイドをレンタルして入館。
この音声ガイド、
清川元夢さんのナレーションで各展示物の解説が聞けるのですが、
その数70件!
1件がかなりボリュームがある物も多く、
これを全部聞きながら回ると軽く3時間を超えてしまいました。

展示内容は、
先ずは東宝特撮映画で使われたミニチュアの現物や復元された物、資料などで、
庵野監督のコメントも掲示されています。
シーンごとのサイズ違いのミニチュアなど実に興味深い。
「ゴジラ」シリーズなどはほとんど観ているのですが、
話に聞くだけの作品などもありそれもまた面白い。
続いて「ウルトラマン」を始めとする特撮ヒーロー物。
実際に使われたヒーローのマスクが結構小さく、
また内側の材質などが決していい物には見えなくて、
演じた役者さんの苦労が偲ばれます。
続いては樋口特技監督が関わった平成「ガメラ」シリーズの展示。
庵野監督のコメントで「1作目を見た時は泣きました。2、3作目では泣いてません」のコメントに笑いました。

そして短編特撮映画「巨神兵東京に現わる」の上映。
9分程度の作品ですがこれが驚きの迫力。
後で分かることなのですが、
実写やCGを多少使っているのかなと思ったら全編特技技術のみを使用した撮影で、
感動を通りこして呆れるほどw
ストーリーは全然ないです。
林原めぐみさんのモノローグが入ってますが内容を気にする必要なし、
巨神兵である必要も全くなし。
ただ単に特撮で巨人が東京を破壊する映像が作りたかっただけの、
完全に庵野監督を始めとする人達の趣味の作品。
しかしその好きな物に対する情熱が恐ろしい。

その後は「巨神兵東京に現わる」のメイキングを中心とした特殊技術の展示。
とにかく全てがミニチュアなどを使用した撮影だったことに驚愕。
インタビューでも語られていたけど今はCGなどでいろいろ出来る時代、
それを技術の継承の意志を込めてこれだけの物を作り上げたのは、
そいうことができる状況があったとしてもやはり凄いことだと思う。

12.10.01 特撮博物館 002
映画で使われたセットを体感できるコーナーでは写真撮影可能。

12.10.01 特撮博物館 003
「巨神兵…」の樋口監督。

12.10.01 特撮博物館 004
出口にはこんな寄せ書きが飾られていました。
とにかくボリュームに圧倒された展示会でした。

12.10.01 特撮博物館 005 12.10.01 特撮博物館 006
現代美術館のフリースペースに飾られていた「巨神兵」の頭部。

12.10.01 特撮博物館 007
「巨神兵小津(仮)を襲う」の図。
関連記事

特撮博物館 



全部回るのに軽く3時間以上かかった。
関連記事

特撮博物館 


巨神兵の映画を観て呆れるやら感動するやら。
関連記事

特撮博物館 


現代美術館に観に行ってきた。
関連記事
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR