ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

「四畳半神話大系」聖地巡礼(舞台探訪) 第11話 四畳半紀の終わり 

※12/3/17 未回収分写真追加、追記
※12/8/26 写真差し替え、追記
※13/9/25 場面カット、写真追加、追記

四畳半(仮)における高潔な私を守るため、
ブログ更新時は鉄の鎧を纏う。
理論武装、屁理屈装備、荒らしにもさりげない笑顔でソフトコーティング。
しかし更新すればするほど言い知れぬ寂しさが押し寄せてくるのは何故か。
これは正義を貫く聖戦ではなかったか。
閲覧者がいなくなった今、
取り残されたのは全ての布石をことごとく外しまくった丸裸の私である。
叶うならあの日へ時間を戻したい!

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 11-001
この後→本文始まり→ます

無限の四畳半に広がる私の可能性。
一体どんな記事を書いていれば不毛なブログライフを謳歌できたのか。
アクセス数が伸びる記事の研究に着手してみたがすぐにやる気を失い、
私を取り巻く人物達の推察へと興味は移っていった。
しかしこのブログに登場する人物は数少ない。
大半は小津(仮)である。

【大極殿本舗】
四畳半神話大系 1-029
四畳半神話大系 1-029a四畳半神話大系 cap 11-002
私の部屋にカステラを運んだりはしない男。
筋金入りのオタクであり、
私をこの道に引きずり込んだ。
そうではない可能性に思いを馳せてみたりもしたが、
いざ自分の人生を振り返ってみるとそんなに不幸でもなかったようにも思う。
小津(仮)がいたから「宇宙刑事ギャバン」に出会えた、
「電撃戦隊チェンジマン」に出会えた、
「新世紀エヴァンゲリオン」に出会えた、
「よみがえる空」で聖地巡礼を始めた。
別の可能性でもそれなりに素晴らしいものに出会えたかもしれないが、
あの時あの感動に打ち震えたのは間違いではない。
何よりこのブログを始めたのは、
そんな感動を自分自身のために残したいと思ったからだ。
「『よみがえる空』の舞台に行ってみようぜ」、
そんな小津(仮)の一言から始まった私の聖地巡礼だが、
最初は単純に好きなアニメの舞台に行ってみたいと思ったからこそだったはずだ。

【MOVIX京都】
四畳半神話大系 11-003四畳半神話大系 cap 11-003
もしここから出られたら、
宮本公園で桜を愛で、
鼻節神社で都会の喧騒を忘れ、
由比ヶ浜でミニイカを探し、
多摩湖自転車道でサイクリングをし、
ふれあい健康広場で自分を見つめなおそう。

【尚学堂書店】
四畳半神話大系 4-027四畳半神話大系 cap 11-004
大好きな作品の舞台には何度でも行けばいいのだ。
不毛と思われた日常はなんと豊穣な世界だったのか。
ブログのアクセス数増加ばかり夢見て、
「B型H系」の記事が「にゅーあきばどっとこむ」に取り上げられて勘違いしてしまったのだ。

【下鴨神社】
moblog_ef8ae3e0.jpg四畳半神話大系 cap 11-005

四畳半神話大系 11-006四畳半神話大系 cap 11-006
※12/8/26 写真差し替え

※12/8/26 追記
せっかく再び古本まつりを訪れたので、
写真をアングルの合ったものに差し替えることとした。


【糺の森】
四畳半神話大系 1-028四畳半神話大系 cap 11-007
「古本まつり」にもまた行きたい。
こんなにも世の中は舞台で溢れているではないか。
いつから道を外してしまったのか、
今なら初心に帰って踏み出せる、
何十歩でも何百歩でも。

【コインランドリーかねだ】
四畳半神話大系 11-030四畳半神話大系 cap 11-030
※13/9/25 場面カット、写真追加

※13/9/25 追記
いったいいくつのコインランドリーを回ったことであろうか。
出町柳周辺ではここが一番近いと思うのだが、
真実は神のみぞ、いやかもたけつぬみのかみのみぞ知るところであろう。


【ゲストハウストンボ】
四畳半神話大系 3-007a四畳半神話大系 cap 11-008

【出町柳駅】
四畳半神話大系 11-009四畳半神話大系 cap 11-009

四畳半神話大系 11-010a
四畳半神話大系 11-010b四畳半神話大系 cap 11-010
※12/8/26 写真差し替え

※12/8/26 追記
「四畳半神話大系」は五山に始まり五山に終わる。
私の京を巡る旅もここに終わりを迎えた…訳ではない!
しかし一つの到達点であるのは間違いのないところであろう。


【河合橋】
四畳半神話大系 11-011四畳半神話大系 cap 11-011

未回収四畳半神話大系 cap 11-012

【賀茂大橋】
四畳半神話大系 4-057四畳半神話大系 cap 11-013
「小津(仮)ーっ!」

【河合橋】
四畳半神話大系 11-014四畳半神話大系 cap 11-014
「小津(仮)、小津(仮)、小津(仮)、小津(仮)」

【鴨川デルタ】
四畳半神話大系 11-015四畳半神話大系 cap 11-015

四畳半神話大系 11-016四畳半神話大系 cap 11-016

四畳半神話大系 11-017四畳半神話大系 cap 11-017

四畳半神話大系 11-018四畳半神話大系 cap 11-018

【賀茂大橋】
四畳半神話大系 11-019四畳半神話大系 cap 11-019
「私だ、小津(仮)!」

【鴨川デルタ】
10.09.19 京都 004四畳半神話大系 cap 11-020
「私とお前はどす黒い糸で結ばれているのだ!」

10.09.19 京都 002四畳半神話大系 cap 11-021

【賀茂大橋】
四畳半神話大系 11-022四畳半神話大系 cap 11-022

四畳半神話大系 11-023四畳半神話大系 cap 11-023
何だか好機を掴んだような掴んでないような私だが、
別に「明石さん」のような女性が現れたりはしていない。

【糺の森】
四畳半神話大系 1-004四畳半神話大系 cap 11-024
私の今後の恋の行方については、
このブログの趣旨から逸脱するのでお見せすることは差し控えたい。
閲覧者諸君も貴重な時間をどぶに捨てたくはないだろう。
人の恋路ほど語るに値しないものはない、
というか語る内容がない。

【出町柳駅裏】
四畳半神話大系 1-030四畳半神話大系 cap 11-025

【元田中駅】
四畳半神話大系 11-026四畳半神話大系 cap 11-026
なんと上りホームと下りホームが交差点を挟んで離れている駅である。

【京大吉田南構内正門】
四畳半神話大系 11-027四畳半神話大系 cap 11-027
※12/3/17 回収写真追加
未回収である。
最後の最後まで何をやっているんだか。
しかしもう私は焦ったりはしない。
いずれ回収すればいいだけのこと。
※12/3/17 追記
回収である。
いずれという約束はいつか果たさなければならない。


【東一条通】
四畳半神話大系 11-028四畳半神話大系 cap 11-028
※12/3/17 写真差し替え
この写真も去年撮影したもので、
実際のアングルは反対向きなのであるが。
※12/3/17 追記
アングルが正しい写真に差し替えた。
これでスッキリするというもの。


【四条大橋】
四畳半神話大系 11-029四畳半神話大系 cap 11-029
場所は間違いないと思うのだが、
橋の欄干の形が異なる。
作画ミスなのか、
はたまたパラレルワールドによるものなのか、
占い婆はもう何も語ってはくれないようである。

「小津(仮)よ、
これから俺はのんびりとやる。
とりあえず次は『よみがえる空』完全版だな。
お前はほとぼりが冷めるまでどこかに逃げろ、
費用は俺が持つ。
その代わり新車を俺によこせ。
俺なりの愛だ」


より大きな地図で 京都「四畳半神話大系」聖地巡礼 を表示

四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[Blu-ray]
(2010/11/26)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[DVD]
(2010/11/26)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

「四畳半神話大系」聖地巡礼(舞台探訪) 第10話 四畳半主義者 

※12/3/17 写真追加、追記

私は押しも押されもせぬ四畳半主義者(仮)である。
私の部屋は四畳半ではないが、
うず高く積まれたDVDや漫画雑誌などで埋もれる様は、
精神的四畳半と言ってもよいのではないか。
そうしないと記事が始まらないのでそういうことにしておく。

当時ブログ一年生だった私の目の前には様々なブログライフへの扉が無数に開かれていた。
しかし私は大した記事を書いてこなかった。
バラ色のブログライフなど所詮夢幻である。
私は四畳半(仮)という静謐な空間で自らを鍛えることにした。

【出町柳2号踏切】
四畳半神話大系 10-001四畳半神話大系 cap 10-001
かつて友人Tは言った、
「街を歩け、どうだ」と。
しかし街を歩いて何をしろというのだ。
ブログのネタが尽きて以降私はほとんどの時間を四畳半(仮)において過ごし、
一部で四畳半主義者と呼ばれるまでになっていた(嘘)。
ここが私の牙城である。
少し離れた所を京葉線が走る、
一周僅か数秒の空間ではあるが、
ここには私の全てが詰まっている。
北側には20インチのテレビとHDDレコーダー3台、パソコンがあり、
私が大半を過ごす場所となっている。
南側は本棚とDVDラックになっており、
本とDVDといってもほとんどが漫画とアニメという有様。
東側にはラックに入りきらないDVDやBDが山のように積まれ、
もはや何本あるのか数えるのも億劫なほどである。
部屋の至る所には古いあるいは未読の漫画雑誌がこれまた山のように積まれ、
以前とある週刊少年ジャンプを引っ張り出してみたら桜木花道が左手を添えていた。

【大極殿本舗】
四畳半神話大系 1-029
四畳半神話大系 1-029a四畳半神話大系 cap 10-002
※12/3/17 写真追加
まだ購入していないのでいずれ四畳半(仮)を出なければなるまい。
※12/3/17 追記
ようやく購入することができた。
この時も残り少なくなっていて危なかったのだが。


【本間精一郎遭難の地碑】
10.09.19 京都 063四畳半神話大系 cap 10-003
私の好機とは一体何であろうか。
※12/3/17 追記
四度この地を訪れた時、
なんと全く同じ場所に妖しげな妖気を垂れ流す老婆、
ではなくご婦人が手相占いの店を出していた。
その得体のしれない妖気には説得力があり私は論理的に考えた、
四畳半主義者にとってこの場所に店を構える人物の占いが当たらない訳がないと。
ご婦人「あなたは自分の趣味に生きる人、
    少々の困難があってもそれを全うする」
私はご婦人の慧眼に脱帽した、
我が道を行くがごとくの私のこだわりを一目で見抜くとは。
ご婦人「とにかくその道を突き進むことが大切じゃ、
    さすれば必ず大きなことを成し遂げるじゃろう。
    はい、2千円」
占いの後写真を撮っていいか尋ねたところ、
気の流れによくないと言われたので遠慮することにした。
さすがはこれだけの妖気を無料で垂れ流すご婦人だ。


休みの日ともなれば四畳半(仮)に閉じこもり、
アニメを観てパソコンでネットを見ることくらいしかしない。
そんな私が四畳半(仮)から抜け出せなくなっても、
最初は「私」のようにそのパーフェクトワールドを楽しみぬいてみせようとするであろう。
未消化の録画アニメや未開封のDVD、BDはいくらでもある。
しかしそれもいつまで続くことか。
「私」と同じように耐えきれなくなるのは容易に想像できる。

【御蔭橋】
四畳半神話大系 10-004四畳半神話大系 cap 10-004
私の並行宇宙とは如何なるものなのであろうか。
あの時こうしていればと誰しも思うことがあるだろうが、
実際にその結果がどうなるかは誰にも分からない。

【糺の森】
四畳半神話大系 1-004四畳半神話大系 cap 10-005

四畳半の中だけで話が展開される今話において、
舞台など無いも同然。
私の記事も今回はこれ以上続かない。


より大きな地図で 京都「四畳半神話大系」聖地巡礼 を表示

四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[Blu-ray]
(2010/11/26)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[DVD]
(2010/11/26)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

関連記事

「四畳半神話大系」聖地巡礼(舞台探訪) 第9話 秘密機関「福猫飯店」 

私の裏稼業は舞台探訪者。
人気作品の舞台を白日の下に晒し、
ゴージャスなバラ色のブログライフを築く礎となる。
私に分からない舞台などないのだ!
しかしアクセス数が伸びないのは何故か。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 9-001

【赤ひげ】
四畳半神話大系 2-019四畳半神話大系 cap 9-002
ああっゴーヤチャンプルが食べたい。

【鴨川デルタ】
四畳半神話大系 1-013四畳半神話大系 cap 9-003
何だか何処かで見た舞台が続く。

【吉田神社】
四畳半神話大系 2-030四畳半神話大系 cap 9-004
ここも。

四畳半神話大系 2-032四畳半神話大系 cap 9-005
ここもだ。

四畳半神話大系 2-031四畳半神話大系 cap 9-006
ここもである。

四畳半神話大系 2-033四畳半神話大系 cap 9-007
一体如何なるパラレルワールドに迷い込んだというのか。

【茂庵】
四畳半神話大系 2-035四畳半神話大系 cap 9-008
とりあえずお茶でも飲んで落ち着こうと思う。
我々には場違いな気がしないでもない喫茶店であるが。

四畳半神話大系 9-009四畳半神話大系 cap 9-009
しかもケーキセット(アイスクリーム添え)なる不釣り合いなものを頼んでしまった。
もちろん美味かったのであるが。

【和泉屋町町家】
四畳半神話大系 2-001a四畳半神話大系 cap 9-010

【京大本部構内正門】
四畳半神話大系 9-011四畳半神話大系 cap 9-011
何人にも門戸を開いているのが素晴らしい。

【十軒町橋】
四畳半神話大系 2-024四畳半神話大系 cap 9-012
写真には写っていないが、
それはそれは放置自転車で溢れ返る通りであり、
さぞかし自転車整理軍も大繁盛することだろう。

【紅葉橋】
四畳半神話大系 1-008四畳半神話大系 cap 9-013

【糺の森】
四畳半神話大系 9-014四畳半神話大系 cap 9-014
この森の中を通る参道を歩いていると、
俗世から切り離された気がして非常に心安らぐ。

四畳半神話大系 9-015四畳半神話大系 cap 9-015

【鴨川デルタ】
10.09.19 京都 004四畳半神話大系 cap 9-016
人が少ない時間のこの場所はゆったりとしていて、
ずっと眺めていても飽きはしない。

10.09.19 京都 003四畳半神話大系 cap 9-017
まさに「樋口師匠」にぴったりの場所と言えよう。

【賀茂大橋】
四畳半神話大系 4-051四畳半神話大系 cap 9-018
小津(仮)よ、
お前は何を見ている。

【新橋】
四畳半神話大系 9-019四畳半神話大系 cap 9-019
賀茂大橋からここまでは結構離れている。
「羽貫さん」はよほどこの界隈が好みらしい。

【河道屋銀華】
四畳半神話大系 9-020四畳半神話大系 cap 9-020
先斗町の別のそば屋には入ったことがあるが、
この店にはまだ行っていない。
先の楽しみがあるのはいいことだ。

これまで私は無意義な探訪をしてきたが、
それは他の探訪者も同じだと思っていた。
しかし不毛なのは私だけであったのか。
このブログが現時点におけるお前の総決算だというのか。
責任者はどこか、
どう足掻いてもこうなるなら何もしないのが一番だ、
四畳半から一歩たりとも出ぬがよかろう。
ちなみに私の部屋は四畳半ではない。


より大きな地図で 京都「四畳半神話大系」聖地巡礼 を表示

四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[Blu-ray]
(2010/11/26)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第4巻(初回限定生産版)[DVD]
(2010/11/26)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

関連記事

「四畳半神話大系」聖地巡礼(舞台探訪) 第8話 読書サークル「SEA」 

※11/8/28 記事訂正
※12/3/17 未回収分写真、写真追加、追記
※12/8/26 写真差し替え、写真追加、追記
※13/4/2 写真差し替え、追記

神よモテる男は罪なのですか?
桃色遊戯の達人でないならば3人の女性から誰か一人に絞らねばならぬ。
私には全く関係ない話ではあるが。
ジョニーよすまん。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 8-001
※13/4/2 写真差し替え
何度目のこの場面になるか。
桜の季節に行ってみたいものだが、
その時期京都がもの凄く混雑するのは想像に難くない。
※13/4/2 追記
作品を観て当然この木は桜だと思い込んでいたが、
冬にこの地を訪れた時に青々と生い茂る様を見て自分の愚かさに気付いた。
そして桜の季節に来てみればこの有り様である。
アニメの演出とは恐ろしいものだ。


【京大法経済学部本館】
四畳半神話大系 6-005四畳半神話大系 cap 8-002
別に自転車置き場ではないと思うが、
オープンキャンパスのせいであろう。

【赤ひげ】
四畳半神話大系 1-027四畳半神話大系 cap 8-003
この写真を見る度に、
またここに訪れて泡盛と美味い料理を味わいたいと思わずにはいられない。

【出町桝形商店街】
四畳半神話大系 8-004四畳半神話大系 cap 8-004
※12/3/17 回収写真追加
※12/8/26 写真差し替え
京都から帰ってきた後で新たな舞台が判明する。
また行くので構わないのではあるが。
※12/3/17 追記
実は前々回の旅でここを通っていたことに小津(仮)が気付いた。
四畳半の世界を堂々巡りするかのように、
実は舞台に足を踏み入れていたということか。
作品で描写されている特徴的な魚の飾りは撮影していないが、
「私」が便箋を購入したであろう文房具屋が写っているのでよしとしよう。

※12/8/26 追記
いくらアングルに拘らない私とはいえ、
ここが本当に舞台なのか疑う向きもあると考え写真を差し替えることとした。
しかしこの魚は一体何なのであろうか。


【京都中央郵便局】
四畳半神話大系 8-020四畳半神話大系 cap 8-020
※12/3/17 カット追加
※12/3/17 追記
「私」が手紙を出したポストは京都駅前にある、
上に平安遷都1200年マスコットキャラ「京(みやこ)のぞみ」が乗るここだと思われる。
何故出町柳からここまで出しに来たのか不思議ではあるが、
返事が来ることを「のぞみ」に願いを掛けたのであろうか。


四畳半神話大系 8-020a
※12/8/26 写真追加

※12/8/26 追記
肝心の「京のぞみ」の写真がないことに気付き、
改めて訪れここに掲載することとした。


【?】
四畳半神話大系 8-005四畳半神話大系 cap 8-005
橋脚が似た橋を撮影してきたが、
これだという確証が持てない。
しかも何処の橋かも忘れるという体たらくとは。

【夷川発電所】
10.09.19 京都 045四畳半神話大系 cap 8-006

【京都駅ビル室町小路広場】
四畳半神話大系 7-012四畳半神話大系 cap 8-021
※12/3/17 カット追加

四畳半神話大系 7-013四畳半神話大系 cap 8-022
※12/3/17 カット追加

四畳半神話大系 7-014四畳半神話大系 cap 8-023
※12/3/17 カット追加
※12/3/17 追記
コメントでシバさんに教えていただき分かった舞台である(シャレではない)。
同じ四畳半主義者に対し感謝の念を禁じ得ない。
分かってしまえばこんなにメジャーな場所だったとは驚きである。


【京都中央郵便局裏】
四畳半神話大系 8-007四畳半神話大系 cap 8-007
※12/3/17 回収写真追加
何処であろうか?
※12/3/17 追記
ここもシバさんに教えてもらった場所である。
ほぼ諦めかけていた私に救いの手を差し伸べてくれたあなたは神か仏か。


四畳半神話大系 8-007a四畳半神話大系 cap 8-007a
※12/3/17 カット追加

【赤ひげ】
【焼肉三吉本店】
四畳半神話大系 1-026四畳半神話大系 cap 8-008
※12/3/17 回収写真追加
ああっ泡盛が飲みたい。
※8/28 追記
ここは【赤ひげ】ではないので泡盛があるかどうかは分からない。
ああっ焼肉が食べたい。


【京大北門前進々堂】
四畳半神話大系 6-003四畳半神話大系 cap 8-009
今度京都に行った時は入ってみたいものだ。

※12/8/26 追記
望みはいつか叶うもの。
広々としてシックな内装の店内で、
カレーパンセットをいただいた。


【デリード哲学の道彩季庵】
四畳半神話大系 8-010四畳半神話大系 cap 8-010
建物自体は変えてあるが、
「景子さん」の住むマンションである。
一般住宅地であるが足を向けてしまった、
魔が差したのだ。
静かに訪れ静かに去ることとしよう。

【茂庵】
四畳半神話大系 6-007四畳半神話大系 cap 8-011

【本間精一郎遭難の地碑】
10.09.19 京都 063四畳半神話大系 cap 8-012
「はい6千円」
あれ?8千円ではないのか。
なんとなく得した気分になったが、
よく考えたら十分高いと思う。
※12/3/17 追記
四度この地を訪れた時、
なんと全く同じ場所に妖しげな妖気を垂れ流す老婆、
ではなくご婦人が手相占いの店を出していた。
その得体のしれない妖気には説得力があり私は論理的に考えた、
四畳半主義者にとってこの場所に店を構える人物の占いが当たらない訳がないと。
ご婦人「あなたは自分の趣味に生きる人、
    少々の困難があってもそれを全うする」
私はご婦人の慧眼に脱帽した、
我が道を行くがごとくの私のこだわりを一目で見抜くとは。
ご婦人「とにかくその道を突き進むことが大切じゃ、
    さすれば必ず大きなことを成し遂げるじゃろう。
    はい、2千円」
占いの後写真を撮っていいか尋ねたところ、
気の流れによくないと言われたので遠慮することにした。
さすがはこれだけの妖気を無料で垂れ流すご婦人だ。


【京都タワー】
四畳半神話大系 6-012四畳半神話大系 cap 8-013
京都タワーが見えるホテルのラウンジは特定出来るだろうか。

【カフェコレクション】
四畳半神話大系 8-014四畳半神話大系 cap 8-014
次回はここでたらこスパゲッティを食したいと小津(仮)が言っていたが、
私も同意見である。

四畳半神話大系 8-015四畳半神話大系 cap 8-015
そしてここで「私」はお婆に追加料金を取られ、
晴れて8千円となるのであった。
キャプ画はないが…。

【デリード哲学の道彩季庵】
四畳半神話大系 8-016四畳半神話大系 cap 8-016
ここには私一人で行ったのだが、
とても不気味な顔をしていて、
不摂生をしているらしく月の裏側から来た人間のような顔をしていて、
他人の不幸を請い願うような不吉な笑みを浮かべていて、
妖怪ぬらりひょんというべきだろう小津(仮)が出てきたりはしなかった。

四畳半神話大系 8-017四畳半神話大系 cap 8-017
そういえば「明石さん」の声を当てていた坂本真綾さんが結婚してしまった。
想像を絶する苦さに耐えるために、
私は先ず一杯の角砂糖を欲した。
これ以上残酷な締めくくりはあるまい。

四畳半神話大系 8-018四畳半神話大系 cap 8-018
なんてことは全くない。
ご結婚おめでとうございます!

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 8-019
そうだ勘違いするな、
私が京都を訪れたのは「B型H系」と「四畳半神話大系」の聖地巡礼のためだ、
断じて「けいおん!」ではない、
論点をすり替えてはならぬ。
アクセス数恋しさに任せて刹那的に記事を書くなど言語道断。
ブログの表彰台は似合わない、
私はこれでいい…、
訳がない!如何なる手を使っても表彰台に登りたい!!


より大きな地図で 京都「四畳半神話大系」聖地巡礼 を表示

四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[Blu-ray]
(2010/10/22)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[DVD]
(2010/10/22)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

関連記事

「四畳半神話大系」聖地巡礼(舞台探訪) 第7話 サークル「ヒーローショー同好会」 

※12/3/16 写真追加、追記

華やかさとは無縁の我が人生がここにきて最高潮を迎えている訳はない。
ジョニーよすまん。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 7-001

【京都駅ビル室町小路広場】
四畳半神話大系 7-012四畳半神話大系 cap 7-012
※12/3/16 カット追加

四畳半神話大系 7-013四畳半神話大系 cap 7-013
※12/3/16 カット追加

四畳半神話大系 7-014四畳半神話大系 cap 7-014
※12/3/16 カット追加
※12/3/16 追記
コメントでシバさんに教えていただき分かった舞台である(シャレではない)。
同じ四畳半主義者に対し感謝の念を禁じ得ない。
分かってしまえばこんなにメジャーな場所だったとは驚きである。


【三条大橋】
四畳半神話大系 7-002四畳半神話大系 cap 7-002
「城ヶ崎先輩」の下宿の場面でいつも描写されるのだが、
設定上はこの付近ということなのであろうか。

【和泉屋町町家】
四畳半神話大系 7-003四畳半神話大系 cap 7-003
しかし外観のモデルは三条大橋からは離れている。

【百万遍交差点】
四畳半神話大系 7-004四畳半神話大系 cap 7-004
かなりデフォルメされているが、
後ろのビルの特徴がよく描写されていたりして、
この作品の背景は本当に面白い。

【茂庵】
四畳半神話大系 6-007四畳半神話大系 cap 7-005
「私」と「羽貫さん」はサークルの後にここでお茶をしているということだが、
ここまで結構な坂を登らなくてはならない。
若さというのは実に羨ましい限りである。

【?】
未回収四畳半神話大系 cap 7-006
何処であろうか?
出町柳近辺なのであるならなんとか探し出したいが。

【?】
四畳半神話大系 7-007四畳半神話大系 cap 7-007
鴨川沿いなのは間違いのないところだとは思うが、
これだけの情報量では特定は難しい。
今までの経緯からすると特定のモデルがあると推測されるが。

四畳半神話大系 7-008四畳半神話大系 cap 7-008
この橋も特定できない。
鴨川の遊歩道をかなり歩いたのだが。

未回収四畳半神話大系 cap 7-009
はい7千円。

未回収四畳半神話大系 cap 7-010

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 7-011
今話は舞台探訪的にはもう一つの出来となってしまった。
やはり一番優先するべきは「けいおん!」ではなかったか。
もう一度京都に戻りたい、
リテイク、
憂に会いたい!


より大きな地図で 京都「四畳半神話大系」聖地巡礼 を表示

四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[Blu-ray]
(2010/10/22)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[DVD]
(2010/10/22)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

関連記事

「四畳半神話大系」聖地巡礼(舞台探訪) 第6話 英会話サークル「ジョイングリッシュ」 

※12/3/16 追記

華やかさとは無縁のわが人生において、
「私」のように女性3人に囲まれるという最高潮を迎えることなどあり得はしない。
ジョニーよすまん。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 6-001

四畳半神話大系 6-002四畳半神話大系 cap 6-002
時計台を斜め後ろから見たところである。
物事を別角度から見れば、
また違った姿を見ることができるという好例とか言うほどのことではない。

【京大北門前進々堂】
四畳半神話大系 6-003四畳半神話大系 cap 6-003
最初は全く分からなかったが、
必死で検索した結果この喫茶店が判明した訳なのだが、
エンディングで協力としてクレジットされていたことを知ったのはだいぶ経ってからのことであった。
物事を別角度から見なければ馬鹿を見る好例である。

撮影不可四畳半神話大系 cap 6-004
撮影に訪れた時は京大のオープンキャンパスがあったためか、
ものすごく混んでいて入るのは止めたのだが、
どちらにしても店内撮影厳禁らしいのでこの中庭を回収するのは不可能なのであった。

【京大法経済学部本館】
四畳半神話大系 6-005四畳半神話大系 cap 6-005
時計台の裏を撮影していて振り返ったらそこにあった。
「小津」は工学部だということだが、
「私」は一体何学部なのであろうか。

【茂庵】
四畳半神話大系 2-035四畳半神話大系 cap 6-006
吉田山にある喫茶店である。

四畳半神話大系 6-007四畳半神話大系 cap 6-007
私の写真ではさっぱり分からないだろうが、
窓から見下ろせる京の街の眺めは格別である。
しかし隣に座るのが「羽貫さん」のような美人ならよいのだが、
悲しいかな私の隣にいるのは小津(仮)である。
店内の客もカップルか女性グループばかりで我々は激しく浮いている気もしたが、
暑い中吉田山を登ってきて味わう紅茶とケーキはそんなことを忘れさせてくれた。
ちなみにこの店は、
他の客の迷惑にならなければ店内撮影可能である。

【京大総合体育館】
四畳半神話大系 6-008四畳半神話大系 cap 6-008
知っている人からしてみれば何ということもない場所なのであろうが、
私には皆目見当もつかなかった。
それが京大時計台記念館の展示室の写真で見付けることができるなど、
なんとも面白いことだ。

【出町柳4号踏切】
四畳半神話大系 6-009四畳半神話大系 cap 6-009
さ迷える「私」。

【?】
未回収四畳半神話大系 cap 6-010
下鴨神社の塀沿いではないかと思ったのだが、
探す時間もなく諦めることとなった。

【本間精一郎遭難の地碑】
10.09.19 京都 063四畳半神話大系 cap 6-011
とうとう6千円まできてしまった。
※12/3/16 追記
四度この地を訪れた時、
なんと全く同じ場所に妖しげな妖気を垂れ流す老婆、
ではなくご婦人が手相占いの店を出していた。
その得体のしれない妖気には説得力があり私は論理的に考えた、
四畳半主義者にとってこの場所に店を構える人物の占いが当たらない訳がないと。
ご婦人「あなたは自分の趣味に生きる人、
    少々の困難があってもそれを全うする」
私はご婦人の慧眼に脱帽した、
我が道を行くがごとくの私のこだわりを一目で見抜くとは。
ご婦人「とにかくその道を突き進むことが大切じゃ、
    さすれば必ず大きなことを成し遂げるじゃろう。
    はい、2千円」
占いの後写真を撮っていいか尋ねたところ、
気の流れによくないと言われたので遠慮することにした。
さすがはこれだけの妖気を無料で垂れ流すご婦人だ。


【京都タワー】
四畳半神話大系 6-012四畳半神話大系 cap 6-012
言わずと知れた京都タワーであるが、
アングルに拘らないところが私のいいところである。

【三条大橋】
四畳半神話大系 6-013四畳半神話大系 cap 6-013
アングルに拘らないところが私のいいところと言っている。

【?】
未回収四畳半神話大系 cap 6-014
「羽貫さん」のマンションのある町の名前は実在するが、
マンション自体があるとは思えない。

未回収四畳半神話大系 cap 6-015
高野川沿いにあるようなのだが…。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 6-016
私が恋愛スゴロクのスタートから一歩も抜け出せないのは分かっていることではあるが、
それでももう一度人生をやり直せと言われればやり直すことはいささかもやぶさかでない。
せめて○○年前からでも。


より大きな地図で 京都「四畳半神話大系」聖地巡礼 を表示

四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[Blu-ray]
(2010/10/22)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第3巻(初回限定生産版)[DVD]
(2010/10/22)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

関連記事

「四畳半神話大系」聖地巡礼(舞台探訪) 第5話 ソフトボールサークル「ほんわか」 

※11/8/20 未回収分写真追加
※12/3/16 追記

閲覧者諸君は聖地巡礼または舞台探訪という言葉をご存じだろうか。
何故私がブログにこのような記事を書いているかというと、
私もまた舞台探訪者だからである。
これからじっくり「四畳半神話大系」第5話の聖地巡礼記事を閲覧いただきたい、
途中退席は認めない。

【?】
未回収四畳半神話大系 cap 5-001
「ほんわか」の本部がある山にもモデルがあるのであろうか。
電車が通っているようだがこれだけでは判断のしようがない。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 1-009

【太秦映画村】
未回収四畳半神話大系 cap 5-003
高校生時の修学旅行も合わせて都合4回京都を訪れているが、
映画村にはまだ一度も行ったことがない。

【三条名店街】
四畳半神話大系 5-004四畳半神話大系 cap 5-004
※8/20 回収写真追加
またもやアーケード商店街である。
如何なる名店が並ぶのか、
いずれ行かねばならない。
※8/20 追記
いずれとはいつなのかと問われれば今と答えよう。
しかし時間と体力がなく、
立ち並ぶ名店に訪れることなくこの場を去ることとなってしまった。


【糺の森】
四畳半神話大系 1-004四畳半神話大系 cap 5-005

【紅葉橋】
四畳半神話大系 1-008四畳半神話大系 cap 5-006

【三条大橋】
四畳半神話大系 5-007四畳半神話大系 cap 5-007
※8/20 回収写真追加
欄干から三条大橋だと思うのだが、
これだけこの橋を通っていながら橋上で撮影していないことに気が付いた。
※8/20 追記
撮影したもののアングルも何もあったものではない。
いい訳をさせてもらうならば、
平日の午前中といえどかなりの人通りで、
早々に退散したからである。


【新京極通】
四畳半神話大系 5-008四畳半神話大系 cap 5-008
修学旅行でお土産を買う場所として有名である。

【本間精一郎遭難の地碑】
10.09.19 京都 062四畳半神話大系 cap 5-009
気が付くと私は木屋町に来ていた。
※12/3/16 追記
四度この地を訪れた時、
なんと全く同じ場所に妖しげな妖気を垂れ流す老婆、
ではなくご婦人が手相占いの店を出していた。
その得体のしれない妖気には説得力があり私は論理的に考えた、
四畳半主義者にとってこの場所に店を構える人物の占いが当たらない訳がないと。
ご婦人「あなたは自分の趣味に生きる人、
    少々の困難があってもそれを全うする」
私はご婦人の慧眼に脱帽した、
我が道を行くがごとくの私のこだわりを一目で見抜くとは。
ご婦人「とにかくその道を突き進むことが大切じゃ、
    さすれば必ず大きなことを成し遂げるじゃろう。
    はい、2千円」
占いの後写真を撮っていいか尋ねたところ、
気の流れによくないと言われたので遠慮することにした。
さすがはこれだけの妖気を無料で垂れ流すご婦人だ。


10.09.19 京都 063四畳半神話大系 cap 5-010
老婆の慧眼に脱帽した。

【琵琶湖疏水】
四畳半神話大系 5-011四畳半神話大系 cap 5-011
似たような場所はいくらでもあると思うが、
撮影は南禅寺近くで行ったものである。

【南禅寺】
四畳半神話大系 5-012四畳半神話大系 cap 5-012
琵琶湖疏水を流す水路閣である。
「けいおん」のメンバーがこの下で青春を謳歌しているころ、
「私」と「小津」は「ほんわか」の手から逃れるため舟で下っていたのかと思うと胸が熱くなる。
「私」「小津、お前は一体何を仕出かしたのだ」
「小津」「へへへへ」

【大豊橋】
四畳半神話大系 5-013四畳半神話大系 cap 5-013
さらに哲学の道沿い流れる水路を下る「私」と「小津」。
いわゆる疎水分線と呼ばれる水路を通り、
鴨川(高野川)へと向かっていることになる。
すっかりネットで聞きかじった知識によって、
琵琶湖疎水に詳しくなったような気になっている私はなんとも滑稽である。

【鴨川デルタ】
10.09.19 京都 004四畳半神話大系 cap 5-014

【?】
未回収四畳半神話大系 cap 5-015
京都にはこのような路地はいくらでもあるので、
特定出来るはずもないというもの。

【糺の森】
四畳半神話大系 1-028四畳半神話大系 cap 5-016
※8/20 写真差し替え
毎年お盆の時期に行われるという下鴨納涼古本まつり、
なんとか一度訪れてみたいものだ。
※8/20 追記
思い立ったら吉日、
早速今年訪れてみた。
老若男女が集まり本を探す熱気に溢れ、
神秘的な森の風景と相まって実に不思議な空間であった。


【紅葉橋】
四畳半神話大系 1-008四畳半神話大系 cap 5-017

【賀茂大橋】
四畳半神話大系 4-052四畳半神話大系 cap 5-018

未回収四畳半神話大系 cap 5-019
「明石さん」がなくした白いもちぐまんを私は京都ロフトで入手したのだが、
結局好機は掴めないままであった。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 1-043
今話になって途端に舞台が減ってしまったうえ、
またもや未回収だらけの記事になってしまった。
何故こんなありさまになってしまったのか、
あのまま新作アニメの舞台探訪を続けていればそれはそれで幸せだったのではないか。
いや私は1年の歳月を棒に振ったのだ、
この事実に対して断固として目をつぶってはならぬ。


より大きな地図で 京都「四畳半神話大系」聖地巡礼 を表示

四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[Blu-ray]
(2010/09/23)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[DVD]
(2010/09/23)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

関連記事

「四畳半神話大系」聖地巡礼(舞台探訪) 第4話 弟子求ム 

※11/8/20 未回収写真追加
※12/3/16 未回収写真追加、追記
※12/8/26 未回収写真追加、追記
※14/5/29 未回収写真追加、追記
※15/5/6 未回収写真追加、追記

「四畳半神話大系」の「私」には「樋口師匠」なる師がいるが、
私には師匠と呼べるような者はいない。
敢えて言うならば小津(仮)に影響を受けた部分が多々あるのは否定できない。
この不毛な師によって様々な修行に明けくれた結果、
私は○○年の人生を棒に振った。
何故こんなことになってしまったのか責任者に問い質す必要がある、
責任者はどこか。

【赤ひげ】
四畳半神話大系 4-001四畳半神話大系 cap 4-001

【夷川発電所】
10.09.19 京都 045四畳半神話大系 cap 4-002
発電所前の水路沿いの遊歩道にあるベンチである。
実に不思議な形をしているが、
どういったいわれのある物なのか全く分からない。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 1-009

【赤ひげ】
四畳半神話大系 2-019四畳半神話大系 cap 4-004

【出町柳駅裏】
四畳半神話大系 1-030四畳半神話大系 cap 4-005

【大阪串かつきむら】
四畳半神話大系 4-006四畳半神話大系 cap 4-006
※12/8/26 回収写真追加
どこであるか全く分からない。

※12/8/26 追記
今回また京都を訪れる前にGoogleで検索してみると、
あっさりと見付かってしまった。
以前同じような検索をした時は分からなかったというのに、
Googleは日々進化しているということか。


【?】
未回収四畳半神話大系 cap 4-007
鴨川に掛かる何処かの橋下であろうが、
似たような場所が多くてこのカットからでは特定出来なかった。

【みそそぎ川、高瀬川分岐点】
四畳半神話大系 4-008四畳半神話大系 cap 4-008
鴨川からみそそぎ川に取水され、
この手前でそのみそそぎ川から高瀬川に取水される。
なんとも京都の水の流れは興味深い。
この近辺の写真を撮りまくっていたら、
通り掛かった地元のご老人が鴨川の治水の歴史を語ってくれた。
以前はもっと蛇行していて現在はすっかり人工的に整備された姿であるなど、
見るからに怪しい我々に親切にも教えていただき恐縮至極である。
それにしても去年の観光案内しまくりのタクシーの運転手さんといい、
京都というのはなんと凄いところであろうか。
ちなみに後ろに見える建物はホテルフジタ京都であるが、
今年の1月29日に閉館となってしまったらしい。
いずれこの景色も変わってしまうのだろうか。

【三条大橋】
四畳半神話大系 4-009四畳半神話大系 cap 4-009
※8/20 回収写真追加
夏に涼める場所の鴨川の橋下は真っ先に人で占拠されてしまう。
げに恐ろしきは鴨川等間隔の法則である。

【四条大橋】
四畳半神話大系 4-010四畳半神話大系 cap 4-010
アングルがずれているようだが気にしてはいけない。

【四条河原町交差点】
10.09.19 京都 061四畳半神話大系 cap 4-013
商業京都の中心と言っても過言ではない場所である。
事実去年の9月の3連休中に訪れた時は尋常ではない人出であった。

【上島珈琲店河原町店】
10.09.19 京都 056四畳半神話大系 cap 4-014
ということで写真は去年撮影したものを取り交ぜてある。

【出町ふたば】
四畳半神話大系 4-015a
※12/3/16 写真追加
四畳半神話大系 4-015四畳半神話大系 cap 4-015
出町柳にある和菓子屋さんで豆餅が有名とのこと。
我々は横着にも高島屋で購入したのだが、
「今日中にお召し上がりください」と言われたその味は、
餡がしつこくなく塩味とのバランスが絶妙で、
餅がやわらかく実に美味であった。
日持ちがしないので遠方へのお土産としては適さないが、
京都に行ったらまた食してみたいものである。
※12/3/16 追記
何度も近くを通っていながら店を訪れたのは初めてだったりする。
行列が当然のようにできていて、
私と小津(仮)も早速購入することにした。
「樋口師匠」の修行は豆餅であるが、
店頭に並ぶ他の和菓子も実に美味しそうで、
私は豆餅と三宝団子、田舎大福を購入、
全て美味だったのは言うまでもない。


【聖護院八つ橋本店】
四畳半神話大系 4-016
四畳半神話大系 4-016a四畳半神話大系 cap 4-015
※8/20 写真追加
八つ橋といえば三角形の餡の入ったものという認識だったが、
アニメで紹介されているのは生地だけの生八つ橋である。
私が購入したのは結局餡入りであったが。
※8/20 追記
四度京都に訪れてようやく購入することができた、
もっとも滋賀県にある高速道路の大津SAでだが。


【西村衛生ボーロ本舗】
四畳半神話大系 4-017四畳半神話大系 cap 4-017
これも高島屋で購入したが、
なんとも懐かしさを感じさせる味である。

【老松】
四畳半神話大系 4-018四畳半神話大系 cap 4-017
※12/3/16 回収写真追加
今回は食すことは叶わなかった。
※12/3/16 追記
また横着して京都大丸で購入したが、
美味しいことに変わりはないのでよしとしよう。
その味はぎっしり餡が詰まっていても全くしつこくなく、
「樋口師匠」が所望するのも納得の美味さであった。


【河原町御池交差点】
四畳半神話大系 4-019四畳半神話大系 cap 4-019
奥に見えるは京都市役所の建物である。
これもまた近代京都を感じさせる趣ではないか。

【上田製菓】
四畳半神話大系 4-020a
四畳半神話大系 4-020b四畳半神話大系 cap 4-020
※12/8/26 回収写真追加
今回は購入することは叶わなかった。

※12/8/26 追記
この作品の脚本を担当する上田誠氏の実家であり、
劇団ヨーロッパ企画の拠点だということだが、
今ならばステマとか言われたりするのだろうか。
しかしこのラスクは安くて美味い、
「樋口師匠」が所望するのも無理からぬこと。


【亀末庵】
四畳半神話大系 4-021
四畳半神話大系 4-021a四畳半神話大系 cap 4-020
※8/20 回収写真追加
今回は購入することは叶わなかった。
※8/20 追記
ようやく「師匠」の修行の一つを達成することができた。
季節ごとに変わる和菓子の詰め合わせの「京のよすが」は、
その形状から「四畳半」と呼ばれるそうだ。
まさにこの作品に相応しい品ではないか。
その味は実にスッキリとした甘さで、
ひとつひとつが小さくて種類もあるため、
一つ食べたらまた別の菓子をと手が止まらない旨さであった。


【上野酒店】
四畳半神話大系 4-022a
四畳半神話大系 4-022b四畳半神話大系 cap 4-020
※12/8/26 回収写真追加
今回は購入することは叶わなかった。

※12/8/26 追記
東福寺近くにあるこの酒屋で出迎えてくれた温和そうなご主人、
私が千葉から来たことを告げるといたく驚いたようで、
関西のソース文化や五山の話まで親切にしてくれた。
そして薦めてくれたのがこのツバメビフテキソースなる物。
他にお試し用のチビソースセットを購入した。


【西利】
四畳半神話大系 4-023四畳半神話大系 cap 4-020
※12/3/16 回収写真追加
今回は購入することは叶わなかった。
※12/3/16 追記
これまた京都大丸で購入したのだが、
西利の商品自体は支店が各所にあったり、
デパートやサービスエリアなどでも取り扱ってはいる、
しかし「樋口師匠」が求める千枚漬けは季節物で冬しか販売されておらず、
なかなか難易度の高い修行であった。


※12/8/26 追記
ここに「樋口師匠」の亀の子束子以外の修行を達成することができた。
束子についてはパラレルワールドの私が10万円を置いていってくれるのを待つこととする。


【竹間公園】
四畳半神話大系 4-024四畳半神話大系 cap 4-024
※15/5/6 回収写真追加
何処であろうか。
公園のような気もするのだが、
見付けることは出来なかった。
※15/5/6 追記
またしても四畳半主義者からのコメントによる情報提供によって不明物件が判明した。
小瀬みらいさんに感謝である。
ここはずっと気になっていた場所なので、
こうして判明して本当にうれしい。


【吉岡書店】
四畳半神話大系 4-025四畳半神話大系 cap 4-025
営業日、営業時間の下調べもしないで向かったところ、
ちょうど開店準備中に訪問することが出来た。
これもひとえに私の日頃の行いの賜物であろう。

【キクオ書店】
四畳半神話大系 4-026四畳半神話大系 cap 4-026
歩道は狭いうえ人通りも多いので、
正面から撮影することは出来なかった。

【尚学堂書店】
四畳半神話大系 4-027四畳半神話大系 cap 4-027
それにしても京都は古書店が特に多かったりする地なのであろうか。

【四条大橋】
未回収四畳半神話大系 cap 4-028
恐らく四条大橋から南を見た風景だと思うのだが。

【三条大橋】
四畳半神話大系 4-029四畳半神話大系 cap 4-029
※8/20 回収写真追加
こちらは三条大橋から南を見た風景だと思うのだが。
当然のように昼間からねぎまが並んでいたので、
いっそ花火でも打ち込んでくれようかと思ったが、
言い知れない焦燥に駆られて撮影せずに立ち去った。

【本間精一郎遭難の地碑】
10.09.19 京都 062四畳半神話大系 cap 4-030
気が付くと私は木屋町に移動しており、
そこには占いの老婆がただならぬ妖気を垂れ流していた。

10.09.19 京都 063四畳半神話大系 cap 4-031
私は老婆の慧眼に脱帽。
※12/3/16 追記
四度この地を訪れた時、
なんと全く同じ場所に妖しげな妖気を垂れ流す老婆、
ではなくご婦人が手相占いの店を出していた。
その得体のしれない妖気には説得力があり私は論理的に考えた、
四畳半主義者にとってこの場所に店を構える人物の占いが当たらない訳がないと。
ご婦人「あなたは自分の趣味に生きる人、
    少々の困難があってもそれを全うする」
私はご婦人の慧眼に脱帽した、
我が道を行くがごとくの私のこだわりを一目で見抜くとは。
ご婦人「とにかくその道を突き進むことが大切じゃ、
    さすれば必ず大きなことを成し遂げるじゃろう。
    はい、2千円」
占いの後写真を撮っていいか尋ねたところ、
気の流れによくないと言われたので遠慮することにした。
さすがはこれだけの妖気を無料で垂れ流すご婦人だ。


【Kanful京都裏寺店】
四畳半神話大系 4-032四畳半神話大系 cap 4-032
※14/5/29 回収写真追加
何処であろうか。

※14/5/29 追記
実に久しぶりに不明物件が判明した。
結局は検索で探し当てたのだが、
何度も通った場所であり今回の旅でもBD-1で通り過ぎていた。
コメントで教えていただいたこの話の別不明物件の場所も近く、
「私」が作中で通ったルートから近場ではないかとは思っていたのに、
全く気付かなかった私は四畳半主義者失格である。


【京都駅】
四畳半神話大系 4-033四畳半神話大系 cap 4-033
※8/20 回収写真追加
京都駅のようだが、
今回の旅では公共交通機関を全く使わなかったので撮影していない。
※8/20 追記
なんと壮観な姿であることか。
しかし前回の旅でも電車を使ったことを今思い出した。


【百万遍交差点】
四畳半神話大系 4-034四畳半神話大系 cap 4-034
アニメではデフォルメされて分かり難いが、
原作では同様の描写でこの地の名が出ているそうなのでここであろう。
私は原作をまだ読んでいないが小津(仮)は読破したそうで、
あいつにもいいところがあったのかと少し見直してみようと思ったが、
何だか悔しいのでやめにすることにした。

【錦市場】
四畳半神話大系 4-035四畳半神話大系 cap 4-035
京都にはアーケードの商店街が数多くあり、
余所者の私には場所や名前の区別が大変であった。

四畳半神話大系 4-036四畳半神話大系 cap 4-036
※8/20 回収写真追加
「私」と「明石さん」は寺町通と交差する場所で出会ったようだが、
私が撮影に向かったのは赤ひげから帰る途中の夜の11時過ぎ。
すっかり酔っぱらっていたようで、
カメラに残っていたデータはとても他人様に見せられる物ではなかった。
さすがに人通りは少なかったが。
※8/20 追記
再撮影に訪れ回収に成功することができた、
午前中で店舗は開店前であったが。


【四条河原町交差点】
四畳半神話大系 4-037四畳半神話大系 cap 4-037
阪急デパートはアニメの放送直後に閉店して、
今はマルイデパートになっている。
栄枯盛衰なんとなく物悲しい気持ちが込み上げてくるようだ。

四畳半神話大系 4-038四畳半神話大系 cap 4-038

【寺町通】
四畳半神話大系 4-039四畳半神話大系 cap 4-039
※8/20 写真差し替え
去年の「四畳半」聖地巡礼の記事ではこの場面を新京極通としていたが、
やはり寺町通であっていたようである。
この私を惑わすとは「四畳半神話大系」の背景スタッフ恐るべし。

【京都マルイ】
未回収四畳半神話大系 cap 4-040
阪急デパートの閉店に伴いこの時計は撤去されてしまったのであろうか。

四畳半神話大系 4-041四畳半神話大系 cap 4-041

【花遊小路】
四畳半神話大系 4-042四畳半神話大系 cap 4-042
※8/20 回収写真追加
コレクションショップやまもとであろうと思うのだが、
検索では確定情報が得られず探し切れない結果となってしまった。
※8/20 追記
新京極通から脇に入るような形で並ぶ商店街であった。
営業していない店もあるようで、
どうりで検索では探し切れなかった訳である。
こうして歩いて舞台に出会えるのは探訪者冥利に尽きるというもの。


【錦天満宮】
四畳半神話大系 4-043四畳半神話大系 cap 4-043
夜遅くの訪問のため中には入っていないが、
商店街からいきなり現れるなんとも面白い神社である。

【新京極通】
四畳半神話大系 4-044四畳半神話大系 cap 4-044
高校生の修学旅行の際立ち寄り、
お土産を買った記憶がある。

【佛光寺】
四畳半神話大系 4-045四畳半神話大系 cap 4-045
写真を反転させれば正にそのままなのだが。

【?】
未回収四畳半神話大系 cap 4-046
佛光寺通の周辺を探したがこの路地は見付からなかった。
これでは幻の亀の子束子を買うことが出来ない、
もういっそのこと自主破門されてやろうかと思ったが、
よく考えたら私には師匠がいないので破門もなにもなかった。

【鴨川】
四畳半神話大系 4-046a四畳半神話大系 cap 4-046a
鴨川に限らず京都の水辺には水鳥が必ずといっていいほど見受けられる。
私の汚れた心も癒されるようだ。

【鴨川デルタ】
10.09.19 京都 002四畳半神話大系 cap 4-047

【糺の森】
四畳半神話大系 1-004四畳半神話大系 cap 1-004
猫ラーメンを一度は食してみたいものだ。

【鴨川デルタ】
10.09.19 京都 003四畳半神話大系 cap 4-048
黒髪の乙女とここを渡ればさぞ楽しいであろうが、
私の横にいるのは小津(仮)である。

【京都文化博物館】
四畳半神話大系 4-049四畳半神話大系 cap 4-049
※8/20 回収写真追加
京都では定番のデートスポットなのであろうか。

【賀茂大橋】
四畳半神話大系 4-050四畳半神話大系 cap 4-050

四畳半神話大系 4-051四畳半神話大系 cap 4-051
西詰より「城ヶ崎氏」が歩いてくる、
やや!あれに見えるは小津(仮)ではないか!

四畳半神話大系 4-052四畳半神話大系 cap 4-052

未回収四畳半神話大系 cap 4-053
橋の西詰からの風景であろうが、
撮影し損なってしまった。

四畳半神話大系 4-054四畳半神話大系 cap 4-054

四畳半神話大系 4-055四畳半神話大系 cap 4-055

四畳半神話大系 4-056四畳半神話大系 cap 4-056

四畳半神話大系 4-057四畳半神話大系 cap 4-057
こうして「樋口師匠」と「城ヶ崎氏」の自虐的代理代理戦争は決着が着き、
その戦いは「私」と「小津」に引き継がれた。
私と小津(仮)の争いもこの先続くことになるのか。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 1-043
いっそひと思いに花見川へ飛び込んでしまおうか、
千葉から落ち延びて室戸岬で悟りを開いてこようか。
やはりあの小学校の教室で小津(仮)と出会ってしまったことが一番の失敗であった。


より大きな地図で 京都「四畳半神話大系」聖地巡礼 を表示

四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[Blu-ray]
(2010/09/23)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[DVD]
(2010/09/23)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

関連記事

「四畳半神話大系」聖地巡礼(舞台探訪) 第3話 サイクリング同好会「ソレイユ」 

※11/8/20 未回収分写真追加
※12/3/16 追記
※12/12/13 未回収分写真追加、追記
※13/4/2 未回収分写真追加、写真差し替え、追記
※13/11/1 未回収分写真追加、追記

※12/12/13 追記
メールでJさんより舞台の情報をいただきました、
感謝いたします。
お礼の返信をお送りしたのですがエラーになってしまいました。
いただいた情報を基に今後も探していきたいと思います。


私と小津(仮)は「私」に倣い、
京の町を自転車で走ってみることにした。
梅雨空ではあったが時折日差しが顔を覗かせ、
蒸し暑さに一層拍車を掛ける中のサイクリングは我々の体力を確実に奪っていった。
しかも三条、四条付近には自転車通行禁止時間帯のある通りもあったりして、
効率よく回れたとは言い難い結果になったのは事実である。
また小津(仮)が自転車整理軍に怯え、
片時も愛車の側を離れなかったのも意外であった、
小津(仮)なのに!

【法観寺】
四畳半神話大系 3-001四畳半神話大系 cap 3-001
京都の五重塔といえば東寺が有名であり勿論私でも知っているが、
この坂の上に建つ法観寺の八坂の塔は知らなかった。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-00910.09.21 四畳半神話大系 cap 004
※13/4/2 写真差し替え、追記
作品を観て当然この木は桜だと思い込んでいたが、
冬にこの地を訪れた時に青々と生い茂る様を見て自分の愚かさに気付いた。
そして桜の季節に来てみればこの有り様である。
アニメの演出とは恐ろしいものだ。


【?】
未回収四畳半神話大系 cap 3-003
モデルがありそうな気もするが、
ともかく私では見付けることが出来なかった。

【鴨川デルタ】
10.09.19 京都 002四畳半神話大系 cap 3-004

【?】
未回収四畳半神話大系 cap 3-005
京都大学のどこかだと思うのだが、
私では見付けることが出来なかった。

【ゲストハウストンボ】
四畳半神話大系 3-006四畳半神話大系 cap 3-006
この路地の奥に「下賀茂幽水荘」がある。
その実体は宿泊施設ゲストハウストンボであった。
ちゃんとマナミ号まで置いてあるではないか、
私はその再現度の高さに感激した。

四畳半神話大系 3-007a四畳半神話大系 cap 3-007a

四畳半神話大系 3-007四畳半神話大系 cap 3-007

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 3-008四畳半神話大系 cap 3-008

【尾道大橋】
四畳半神話大系 3-009四畳半神話大系 cap 3-009
※13/11/1 回収写真追加
尾道から四国まで島々に掛けられた橋を渡る道であるが、
断じて手抜きではなくいずれ行こうと思っている。
その時こそ私の愛車魚民号でしまなみ杯を制するのだ。
※13/11/1 追記
遂に小津(仮)と共にしまなみ海道を自転車で走破する時がきた。
私は尾道でレンタサイクルを利用したのだが、
そこで私はマナミと劇的な再会を果たす。
これも何かの運命、
私はマナミと共にしまなみ杯に挑むことにした。


四畳半神話大系 3-010四畳半神話大系 cap 3-010
※13/11/1 回収写真追加、追記
しまなみ海道の本州側の最初の橋「新尾道大橋」には自転車道はなく、
古くからあるこの尾道大橋も歩道は大変狭く、
自動車の通行量も多くて自転車で渡るのは非常に恐怖を感じる。


四畳半神話大系 3-011四畳半神話大系 cap 3-011
※13/11/1 回収写真追加、追記
とりあえずマナミ号を歩道に置いて、
徒歩で渡って写真を撮ることにした。


【因島大橋】
四畳半神話大系 3-012四畳半神話大系 cap 3-012
※13/11/1 回収写真追加

四畳半神話大系 3-013四畳半神話大系 cap 3-013
※13/11/1 回収写真追加、追記
因島側にある因島大橋への入り口である。
「私」よ道を間違えているぞ。


【生口橋】
四畳半神話大系 3-013-2四畳半神話大系 cap 3-013-2
※13/11/1 写真追加、追記
因島から生口橋へ入る自転車道であるが、
似たような場所はいくらでもあるのでここで合っているかは不明である。
この時すでに私は過酷なしまなみ杯で疲労困憊であり、
作品の背景と合わなくても妥協せざるを得なかったのだ。


四畳半神話大系 3-014四畳半神話大系 cap 3-014
※13/11/1 回収写真追加

【多々羅大橋】
四畳半神話大系 3-015四畳半神話大系 cap 3-015
※13/11/1 回収写真追加、追記
順番的にこの橋だろうと思うのだが、
なにせ斜張橋として世界第2位の長さを誇るなので、
ワイヤーを含めて写真を撮ることなど不可能であった。


【?】
四畳半神話大系 3-015-2a
四畳半神話大系 3-015-2b四畳半神話大系 cap 3-015-2
※13/11/1 写真追加、追記
なんと我々がしまなみ杯を行っている時に、
リアルしまなみ杯とも言えるサイクルイベントが行われていた。
集団に巻き込まれたその中で、
私のマナミ号は一際異彩を放っていたことであろう。


【多々羅大橋】
四畳半神話大系 3-015-3四畳半神話大系 cap 3-015-3
※13/11/1 写真追加、追記
「私」はここで引き返してしまったが、
私と小津(仮)は一路今治を目指す。


【尾道大橋】
四畳半神話大系 3-016四畳半神話大系 cap 3-016
※13/11/1 回収写真追加
しかし果たして私の貧弱な体と魚民号で走りきれるのだろうか。
私は何のために走るのか、
そもそも何のために舞台探訪を行っているのか、
魚民号ってなんだ単なる折り畳み自転車ではないか!
※13/11/1 追記
「私」は尾道大橋を渡って京都に帰っていった。
私はといえば引き返すことなく遂にしまなみ海道を走破したのだ。
しかしそれはマナミとの別れを意味する。
ありがとうマナミ、
君のことは忘れない。


【本間精一郎遭難の地碑】
10.09.19 京都 062四畳半神話大系 cap 3-017
そんなことを考えているうちに気が付くと木屋町にやってきていた。

10.09.19 京都 063四畳半神話大系 cap 3-018
※12/3/16 追記
四度この地を訪れた時、
なんと全く同じ場所に妖しげな妖気を垂れ流す老婆、
ではなくご婦人が手相占いの店を出していた。
その得体のしれない妖気には説得力があり私は論理的に考えた、
四畳半主義者にとってこの場所に店を構える人物の占いが当たらない訳がないと。
ご婦人「あなたは自分の趣味に生きる人、
    少々の困難があってもそれを全うする」
私はご婦人の慧眼に脱帽した、
我が道を行くがごとくの私のこだわりを一目で見抜くとは。
ご婦人「とにかくその道を突き進むことが大切じゃ、
    さすれば必ず大きなことを成し遂げるじゃろう。
    はい、2千円」
占いの後写真を撮っていいか尋ねたところ、
気の流れによくないと言われたので遠慮することにした。
さすがはこれだけの妖気を無料で垂れ流すご婦人だ。


【三条大橋】
未回収四畳半神話大系 cap 3-019
休日ともなれば午前中から様々な人が過ごすこの水辺は、
撮影難関スポットであると言えよう。

【夷川発電所】
四畳半神話大系 3-020四畳半神話大系 cap 3-020
蹴上で行われたロードレースということだが、
ゴール地点はこの夷川発電所だったのであろうか。
私は場面の舞台はここだと確信するのだが、
蹴上発電所と取り違えたか、
蹴上スタートの夷川ゴールだったのか、
こういう想像をするのもまた舞台探訪の楽しみである。

【京都大学吉田寮】
四畳半神話大系 3-021四畳半神話大系 cap 3-021
京都大学の吉田寮がある敷地への入り口である。
吉田寮の手前に部室棟があり、
サークル「バードマン」もここにあるようだ。

【蹴上インクライン】
四畳半神話大系 3-022四畳半神話大系 cap 3-022
※13/4/2 回収写真追加
琵琶湖疏水の水運用の船を運ぶ傾斜鉄道の景色である。
水路としては落差があるため舟はここで線路に乗せられ、
またその高低差を利用して発電所が作られるなど、
「明石さん」でなくとも心掻き立てられるというもの。
※13/4/2 追記
桜の季節にこうして訪れることができて感無量である。
満開とはいかなかったが見事な景観であった。


【蹴上交差点】
四畳半神話大系 3-023四畳半神話大系 cap 3-023
※13/4/2 写真差し替え

【蹴上発電所水槽見張所】
四畳半神話大系 3-024四畳半神話大系 cap 3-024
※13/4/2 写真差し替え
インクラインを登り切った辺りにある発電所の施設であるが、
通りの方からは木が生い茂っていて仰ぎ見ることは叶わなかった。
※13/4/2 追記
桜の木で囲まれたとはいかなかったが。


【蹴上トンネル】
四畳半神話大系 3-025四畳半神話大系 cap 3-025
※13/4/2 写真差し替え
蹴上駅から南禅寺へと抜けることができる近道のためのようなトンネルであるが、
レンガ造りでこれ自体が近代京都を感じさせる名所である。

【?】
未回収四畳半神話大系 cap 3-026
城ヶ崎先輩の下宿先は一体何処か?

【三条大橋】
四畳半神話大系 3-027四畳半神話大系 cap 3-027
鴨川は常に洪水と戦ってきた川であり、
この三条大橋も流出を繰り返してきた歴史を持つという。

【大文字山火床】
未回収四畳半神話大系 cap 3-028
いずれ登らなくてはならないだろうが、
はたしていつになることか。
※12/1213 追記
ようやく念願叶って大文字山に登ることができた。
しかし登山道から「大」の字を見ることなどできないではないか。


四畳半神話大系 3-29四畳半神話大系 cap 3-029
※12/12/13 回収写真追加、追記
劇中ではいかにも登山で疲れた喉を潤しているように見えるが、
実際はこの水飲み場は銀閣寺側の登山道から入って直ぐの所にある。


四畳半神話大系 3-30四畳半神話大系 cap 3-030
※12/12/13 回収写真追加

四畳半神話大系 3-31四畳半神話大系 cap 3-031
※12/12/13 回収写真追加、追記
あまりの雄大な景色に「城ヶ崎先輩」でなくともテンションが上がるというもの。
「男なら勝利を掴め、女の乳を掴め!」
「城ヶ崎先輩」の教えに従い掴むことにする、
主に勝利方面で。


【錦湯】
四畳半神話大系 3-032四畳半神話大系 cap 3-032
※8/20 回収写真追加
検索で探したところでは、
暖簾の模様から錦湯だと思うのだが…
※8/20 追記
ようやく訪れてみたものの、
営業時間前で暖簾は出ていなかった。
ここでいいような気はするのだが、
「城ヶ崎先輩」の下宿の件もありすっかり自信を失くした私がいる。


未回収四畳半神話大系 cap 3-033
次のカットはどうも合わないようである。
祇園祭が見て取れるが。

【大神宮橋】
四畳半神話大系 3-035四畳半神話大系 cap 3-035
蹴上インクラインが始まる疎水に掛かる橋である。
すぐ近くに発電所の取水設備があり、
近代的景色と寺社仏閣の景色が混在しており、
それがまた独特な雰囲気を醸し出す場所だ。

【蹴上インクライン】
四畳半神話大系 3-037四畳半神話大系 cap 3-037
この運搬船と台車は観光用に復元されたものであるが、
これをアニメで利用するとか実に面白いではないか。

【南禅寺橋】
10.09.19 京都 048四畳半神話大系 cap 3-038
「明石さん」「自由飛行部門ですからー」に激しく吹き出してしまった。

【南禅寺船溜り】
10.09.19 京都 047四畳半神話大系 cap 3-039

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 1-043
ようやく気が付いた、
それが正に不毛な努力であったと。
その失敗は去年「B型H系」の聖地巡礼で京都に行った時から始まっていたのかもしれない。
もしもっと「四畳半神話大系」の舞台を回っていれば、
こんな未回収だらけの記事にはならなかっただろう。
何より小津(仮)と出会ってしまったのが最大の敗因である。


より大きな地図で 京都「四畳半神話大系」聖地巡礼 を表示

四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[Blu-ray]四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[Blu-ray]
(2010/09/23)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[DVD]四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[DVD]
(2010/09/23)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

関連記事

「四畳半神話大系」聖地巡礼(舞台探訪) 第2話 映画サークル「みそぎ」 

※11/8/18 未回収分写真追加、記事訂正
※12/3/16 未回収分写真追加、追記

「四畳半神話大系」の「小津」と「私」は同学年であるが、
私と小津(仮)もまた同じである。
もし彼と出会わなければきっと私の魂はもっと清らか(非オタ)だったであろう。

【木屋町モータープール】
【和泉屋町町家】
四畳半神話大系 2-001四畳半神話大系 cap 2-001
※8/18 写真訂正
私と小津(仮)は「城ヶ崎先輩」の部屋を探して鴨川沿いを歩き廻った。
納涼床が見て取れることと時折描かれる橋の様子から、
三条付近と推測したがなかなかこれはという風景がない。
そんな時三条大橋の北側でこの地に出くわすこととなった。
何となく周囲が似ている気がする、
というかここに違いない、
ここに決まっている。

私は自分にそう言い聞かせることにした。
※8/14追記 改めて京都を訪れ鴨川沿いを散策していると、
         全く別の場所で「城ヶ崎先輩」の下宿を発見した。
         写真はいずれ更新するが、
         ここは素直に謝罪をすべきであろう。
         あの時は冷静な判断力を失っていたのだ。

※8/18 追記
「城ヶ崎先輩」の下宿は四条大橋より南、
和泉屋町にある宿泊施設となっている町家がモデルであった。
町家とは伝統的な建築様式で建てられた木造家屋らしく、
ここは1軒貸しで宿泊が出来るようである。


四畳半神話大系 2-001a四畳半神話大系 cap 2-001a
※8/18 写真追加

四畳半神話大系 2-002四畳半神話大系 cap 2-002
※8/18 回収写真追加

未回収四畳半神話大系 cap 2-003
橋は三条大橋のようだがスロープがどうにもしっくりこなかったので撮影していない。

未回収四畳半神話大系 cap 2-004
ここにもモデルがあるのだろうか、
私が知りたい。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 1-009

【京都大学西部講堂】
未回収四畳半神話大系 cap 2-006
京都大学吉田キャンパス西部構内にある講堂である。
数々のイベントが行われるそうだが、
私達が訪れた時も何やら大規模な集まりがあって撮影は断念した。

未回収四畳半神話大系 cap 2-007

四畳半神話大系 2-008四畳半神話大系 cap 2-008
※8/18 回収写真追加

【新橋】
四畳半神話大系 2-009四畳半神話大系 cap 2-009
木屋町通沿いに流れる高瀬川に掛かる橋である。
繁華街であるが平日の午前中などは人通りも少ないようで、
映画の撮影も可能であろう。

【京都大学吉田寮】
四畳半神話大系 2-010四畳半神話大系 cap 2-010
恐らく吉田寮ではないかと推測される。
訪れるのは2度目であるが、
相変わらず何とも言えない雰囲気を醸し出す建物だ。

【賀茂大橋】
未回収四畳半神話大系 cap 2-011
またもや賀茂大橋までやってくることになった。
実際効率よい周り方が出来ずに、
何度も我々はここを通る羽目となったのである。

四畳半神話大系 2-012四畳半神話大系 cap 2-012

四畳半神話大系 2-013四畳半神話大系 cap 2-013

未回収四畳半神話大系 cap 2-014

【吉田神社】
四畳半神話大系 2-015四畳半神話大系 cap 2-015
京都大学吉田キャンパス本部構内のすぐ隣にある神社である。
京大志望の受験生が合格祈願に行くと必ず落ちるという噂があるらしいが、
真偽のほどは定かではない。
だいたい元から京大に合格するほどではない受験生に参拝されて、
そんな噂を立てられては神様もいい迷惑であろう。

四畳半神話大系 2-016四畳半神話大系 cap 2-016

【京都大学西部講堂】
四畳半神話大系 2-008四畳半神話大系 cap 2-017
※8/18 回収写真追加

【赤ひげ】
四畳半神話大系 1-027四畳半神話大系 cap 2-018

四畳半神話大系 2-019四畳半神話大系 cap 2-019
私と小津(仮)は作品の舞台となった沖縄料理居酒屋にきた。
沖縄料理屋は初めてであったが、
その旨さに我々は衝撃を受けた。
泡盛は美味しいし料理も全て外れなし。
京都まで行って沖縄料理を食した訳だが、
そんなこと全く気にならないほど至福の時間を過ごすことができた。
私「んっ?俺は前にもこんなブログ記事書いてなかったか?」
小津(仮)「書いてる訳ないでしょ。デジャブですよデジャブ」
ちなみに実際は窓からこんな風に提灯が見えたりはしない。

【化粧地蔵】
四畳半神話大系 2-020四畳半神話大系 cap 2-020
京大薬学部の塀に鎮座するお地蔵様である。
このお地蔵様を探すまで、
私は化粧地蔵なるもの知らなかった。
地蔵盆の時期に地域の子供達の手によって顔を描かれたりするそうなのだが、
なんとも面白い風習である。
しかし絶望的に絵が下手な私に顔を描かれてはお地蔵様もさぞ迷惑なことであろう、
私の住む地域にはそのような風習がなくて本当によかった。

【京都大学医学部I棟】
四畳半神話大系 2-021四畳半神話大系 cap 2-021
近衛通沿いから見える京大医学部の施設なのだが、
これまた趣のある建物である。
建築は大正3年というからそれも納得というもの。


【本間精一郎遭難の地碑】
10.09.19 京都 062四畳半神話大系 cap 2-022
私は木屋町通に差し掛かった。

10.09.19 京都 063四畳半神話大系 cap 2-023
妖しげな妖気を垂れ流す老婆は何処か?
※12/3/16 追記
四度この地を訪れた時、
なんと全く同じ場所に妖しげな妖気を垂れ流す老婆、
ではなくご婦人が手相占いの店を出していた。
その得体のしれない妖気には説得力があり私は論理的に考えた、
四畳半主義者にとってこの場所に店を構える人物の占いが当たらない訳がないと。
ご婦人「あなたは自分の趣味に生きる人、
    少々の困難があってもそれを全うする」
私はご婦人の慧眼に脱帽した、
我が道を行くがごとくの私のこだわりを一目で見抜くとは。
ご婦人「とにかくその道を突き進むことが大切じゃ、
    さすれば必ず大きなことを成し遂げるじゃろう。
    はい、2千円」
占いの後写真を撮っていいか尋ねたところ、
気の流れによくないと言われたので遠慮することにした。
さすがはこれだけの妖気を無料で垂れ流すご婦人だ。


【十軒町橋】
四畳半神話大系 2-024四畳半神話大系 cap 2-024
木屋町通からまた木屋町通に戻る「私」、
どれだけさ迷っているのか。

四畳半神話大系 2-025四畳半神話大系 cap 2-025
夜にこの通りをこんな風に行進していたらさぞかし凄いことになるであろう。

四畳半神話大系 2-026四畳半神話大系 cap 2-026
※12/3/16 回収写真追加

四畳半神話大系 2-027四畳半神話大系 cap 2-027
「風俗無料案内所」の看板が掛け変わっている。
大変残念なことだ。
残念というのは舞台探訪者として景色が変わってしまったことに対してであり、
断じて行ってみたかったとかそういう気持ちがあった訳ではない。

四畳半神話大系 2-028四畳半神話大系 cap 2-028
※12/3/16 回収写真追加

【吉田神社】
四畳半神話大系 2-029四畳半神話大系 cap 2-029
京都の中心部は平地が広がっているが、
周囲は本当に山ばかりである。
この神社も吉田山に位置し、
朝から歩きづめの我々には辛い勾配であった。
しかしウォーキングのご老人集団がさっさと登って行き、
あっという間にその姿が見えなくなってしまった。

四畳半神話大系 2-030四畳半神話大系 cap 2-030
左が末社の菓祖神社へ続く道である。

四畳半神話大系 2-031四畳半神話大系 cap 2-031

四畳半神話大系 2-032四畳半神話大系 cap 2-032

四畳半神話大系 2-033四畳半神話大系 cap 2-033

四畳半神話大系 2-034四畳半神話大系 cap 2-034
この上が末社の神龍社である。

【茂庵】
四畳半神話大系 2-035四畳半神話大系 cap 2-035
吉田山の山頂付近にある喫茶店である。
神社からは結構歩いた。

【吉田神社】
四畳半神話大系 2-036四畳半神話大系 cap 2-036
再び神龍社への石段である。

四畳半神話大系 2-037四畳半神話大系 cap 2-037

【吉田山公園】
四畳半神話大系 2-038四畳半神話大系 cap 2-038
吉田山の中腹辺りにある公園で、
この石碑は京都大学の前身旧制高校の寮歌が刻まれているとか。
これを前にして、
京大に何の縁もゆかりもない私が思いを馳せるのもまた一興であろう。

四畳半神話大系 2-039四畳半神話大系 cap 2-039

【平安神宮大鳥居】
四畳半神話大系 2-040四畳半神話大系 cap 2-040
京都の大鳥居といえば平安神宮であろうことは私でも聞いたことがある。

四畳半神話大系 2-041四畳半神話大系 cap 2-041

【?】
未回収四畳半神話大系 cap 2-042
どこであろうか?
京都に数回行っただけで全てのカットが分かる訳もないのである。

【京都大学医学部I棟】
四畳半神話大系 2-021四畳半神話大系 cap 2-043

【京大病院前】
四畳半神話大系 1-017四畳半神話大系 cap 2-044

【吉田神社】
四畳半神話大系 2-045四畳半神話大系 cap 2-045
斎場所大元宮である。

四畳半神話大系 2-046四畳半神話大系 cap 2-046

四畳半神話大系 2-047四畳半神話大系 cap 2-047

四畳半神話大系 2-048四畳半神話大系 cap 2-048

未回収四畳半神話大系 cap 2-049

未回収四畳半神話大系 cap 2-050
もちぐまんを忘れるとは何事だ、
責任者に問い質したい、
責任者はどこか。

【賀茂大橋】
未回収四畳半神話大系 cap 2-051

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 1-043
このブログ記事を書いたことへの後悔の念は振り払えない。
もし京都で「けいおん!」の舞台探訪を行っていたなら、
私はもっと別のブログ生活を送っていたであろう。


より大きな地図で 京都「四畳半神話大系」聖地巡礼 を表示

四畳半神話大系 第1巻 [Blu-ray]四畳半神話大系 第1巻 [Blu-ray]
(2010/08/20)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

四畳半神話大系 第1巻 [DVD]四畳半神話大系 第1巻 [DVD]
(2010/08/20)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

関連記事

「四畳半神話大系」聖地巡礼(舞台探訪) 第1話 テニスサークル「キューピット」 

※11/8/18 未回収分写真追加
※11/8/28 記事訂正
※12/3/16 未回収分写真追加、追記
※12/8/26 未回収写真、写真追加、追記

ノイタミナで放送されたアニメ「四畳半神話大系」。
深夜アニメは山ほどあれど、
中でも「四畳半神話大系」は文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で大賞を受賞した作品である。
高い評価を得た作品だが、
舞台である京都の描写にもこだわっていることは結構知られている。
私は登場人物である「私」の足跡を辿るべく、
再び京の地を訪れることにした。
同行者は前回と同じく小津(仮)である。
作品の「私」と「小津」は大学で知り合ったが、
私と小津(仮)のファーストコンタクトでありワーストコンタクトは小学校2年生までさかのぼる。
正しく腐れ縁というやつであるが、
この小津(仮)に出会わなければ私はどういう人生を送っていたであろうか。
やり直してみたい気持ちもない訳でもないが、
小津(仮)に受けた影響も計り知れない。
もはや運命と思って諦めるしかないというのか。

【下鴨神社】
未回収四畳半神話大系 cap 1-001
最初に「私」が紹介する神社であるが、
のっけから写真が未回収とはどういうことだ。
八咫烏は下鴨神社の祭神「賀茂建角身命」の化身ということだが、
どうやら祭などの特別な時しか出現しないようであるが定かではない。

【相生社】
四畳半神話大系 1-002四畳半神話大系 cap 1-002

四畳半神話大系 1-003四畳半神話大系 cap 1-003
下鴨神社にある末社である。
縁結びで有名らしいが、
私がお参りするのは今さらな気がして遠慮することにした。

【糺の森】
四畳半神話大系 1-004四畳半神話大系 cap 1-004
下鴨神社の参道に広がる原生林である。
「猫ラーメン」の屋台はここら辺に出没するらしい。
猫で出汁を取っているという噂があるということだが、
屋台のラーメンとはえてしてそういう噂が立ち易いのであろうか。
私が小学生の時近所の公園に屋台ラーメンが出没していたが、
その出汁は人の腕だという噂がまことしやかに流れたものである。
時は経ち大人になった私が、
その公園近くの駅に出没した屋台ラーメンに立ち寄った際、
屋台の主人と話したところなんと公園に出ていた屋台の後継者だという。
出会いというのは面白いものだ。
もちろん出汁のことは聞かなかったが、
その味は無類であった。

【銀月アパート】
四畳半神話大系 1-005四畳半神話大系 cap 1-005
「私」の住む「下鴨幽水荘」のモデルの一つとされ、
エンディングクレジットにも協力としてクレジットされている。
木が生い茂っていてよく分からないが、
普通に住んでいる方がいらっしゃるので無理な撮影は避けることとした。

【河合神社】
四畳半神話大系 1-006四畳半神話大系 cap 1-006
下鴨神社の摂社であり、
そこに祀られる三井社の看板である。

【下鴨神社】
四畳半神話大系 1-007四畳半神話大系 cap 1-007
楼門手前にある手水舎である。

【紅葉橋】
四畳半神話大系 1-008四畳半神話大系 cap 1-008
糺の森を流れる瀬見の小川に掛かる橋である。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 1-009
「私」の通う京都大学のシンボルとでもいうべきこの時計台、
現在は創立百周年記念事業により改修された姿ではあるが、
まさに象徴として相応しい趣である。
中には大学の歴史の展示室等があり、
誰でも見学することが出来る。
なんと太っ腹であることか。

【鴨川デルタ】
四畳半神話大系 1-010四畳半神話大系 cap 1-010

四畳半神話大系 1-011四畳半神話大系 cap 1-011

四畳半神話大系 1-012四畳半神話大系 cap 1-012

四畳半神話大系 1-013四畳半神話大系 cap 1-013
※8/18 回収写真追加

10.09.19 京都 001四畳半神話大系 cap 1-014
コンパ会場としてよく利用されるということだが、
私が何回か通り掛かった時もそれと思しき方々が青春を謳歌していた。
「私」に倣ってロケット花火を打ち込みたい衝動に駆られるが、
出町橋の下辺りから中州まで届く物があるのかどうか私は知らない。
ちなみに水深は本当に浅い。

【琵琶湖疏水】
四畳半神話大系 1-015四畳半神話大系 cap 1-015
「私」が他人の恋路を邪魔したことによって沈められそうになる場所は、
蹴上にある第1疏水と第2疏水の合流点辺りと推測される。
作品ではエフェクトが掛かり判別し難いかもしれないが、
私がそうだと思っていればそれでいいのだ。

【スポーツランド北白川】
四畳半神話大系 1-016四畳半神話大系 cap 1-016
さらに「私」が隠れ潜んだ漫画喫茶は北白川にある。
中まで確認することは叶わなかったが。

【京大病院前】
四畳半神話大系 1-017四畳半神話大系 cap 1-017
「私」が女性を泣かせた場所は、
近衛通沿いの京大病院駐車場入り口前になる。

【高山彦九郎像】
四畳半神話大系 1-018四畳半神話大系 cap 1-018
三条大橋東詰に鎮座する銅像である。
京都御所に向かって拝礼している姿ということだが、
「京都 土下座 銅像」で検索したら一発でヒットした。
皆考えることは同じである。

【三条大橋】
未回収四畳半神話大系 cap 1-019
鴨川の遊歩道を疾走する「私」。
私も写真を撮りたかったが、
既に鴨川等間隔の法則が発動されており断念することとなった。

【本間精一郎遭難の地碑】
10.09.19 京都 062四畳半神話大系 cap 1-020

10.09.19 京都 063四畳半神話大系 cap 1-021
「私」は木屋町通の民家の前で占い師の老婆と出会ったと語っているが、
「本間精一郎遭難の地」の石碑が前に建つここは民家ではないようだ。
だが何をしている所なのか私には分からないままである。
※12/3/16 追記
四度この地を訪れた時、
なんと全く同じ場所に妖しげな妖気を垂れ流す老婆、
ではなくご婦人が手相占いの店を出していた。
その得体のしれない妖気には説得力があり私は論理的に考えた、
四畳半主義者にとってこの場所に店を構える人物の占いが当たらない訳がないと。
ご婦人「あなたは自分の趣味に生きる人、
    少々の困難があってもそれを全うする」
私はご婦人の慧眼に脱帽した、
我が道を行くがごとくの私のこだわりを一目で見抜くとは。
ご婦人「とにかくその道を突き進むことが大切じゃ、
    さすれば必ず大きなことを成し遂げるじゃろう。
    はい、2千円」
占いの後写真を撮っていいか尋ねたところ、
気の流れによくないと言われたので遠慮することにした。
さすがはこれだけの妖気を無料で垂れ流すご婦人だ。


【高倉小学校第2教育施設】
四畳半神話大系 1-022四畳半神話大系 cap 1-022
占いの老婆の向かいにあるのは、
元立誠小学校という所であったが廃校になってしまったらしい。
それが最近高倉小学校の第2グラウンドとして利用されることとなったとか。
この近辺は京都でも有数の繁華街で、
飲み屋は勿論いかがわしいお店もたくさんあるように見受けられる。
そんなところで育った子供はさぞかし逞しく育つことであろう。
悪影響があるからと遠ざけるだけでは、
真の教育など出来ないと私は声を大にして言いたい。

【赤ひげ】
【焼肉三吉本店】
未回収四畳半神話大系 cap 1-023
「私」と「小津」が食事をする店は原作では焼肉屋となっていたようだが、
アニメでは沖縄料理居酒屋である。
描写だと結構広く見えるが、
客席は1階と2階に分かれていてそんなに広くはない。
第1話では1階の座敷の場面のようだ。
私と小津(仮)も勿論行ってみることにした。
沖縄料理屋は初めてであったが、
その旨さに我々は衝撃を受けた。
泡盛は美味しいし料理も全て外れなし。
京都まで行って沖縄料理を食した訳だが、
そんなこと全く気にならないほど至福の時間を過ごすことができた。

※8/28 追記
また間違えてしまった。
このシーンは【赤ひげ】ではなく【焼肉三吉本店】という店であった。


【相生社】
四畳半神話大系 1-003四畳半神話大系 cap 1-024

四畳半神話大系 1-025四畳半神話大系 cap 1-025
※8/18 回収写真追加
写真の使い回しとか言ってはいけない。
しかしおみくじを結ぶ場所はいまいち合致しなかったので撮影しなかった。
※8/18 追記
境内の中にある場所だと思うが、
どうも反転させているようである。


【赤ひげ】
【焼肉三吉本店】
四畳半神話大系 1-026四畳半神話大系 cap 1-026
※12/3/16 回収写真追加

未回収四畳半神話大系 cap 1-027
アニメでは裏口から高瀬川沿いに「小津」が逃げ出しているが、
実際にはそんな出口はなく川沿いにも歩けたりはしない。
虚構と現実がごちゃ混ぜになっているところが、
舞台探訪作品のまた面白いところである。
※8/28 追記
間違えた原因はこのシーンで川沿いにあるかのように描写されていたからであるが、
【三吉本店】は川沿いにはなく裏口もなさそうなので、
どちらにしても虚構と現実がごちゃ混ぜになっていることになる。

※12/3/16 追記
【三吉本店】を訪れたが、
今回も中に入ることは叶わなかった。
他の四畳半主義者の方のレポートを見た限りでは、
この猫招きは確かにあるようだが、
店の中の様子はどうも違うようである。
いずれ確かめなければなるまい。


【糺の森】
四畳半神話大系 1-028四畳半神話大系 cap 1-028
※8/18 写真差し替え
下鴨神社で行われる古本市であるが、
その時期にまた是非行ってみたいものだ。
※8/18 追記
ということで行ってみた。
何回か訪れたことのある糺の森だが、
いつもは厳かで静かなこの地が熱気あふれる様相を呈していた。


【大極殿本舗】
四畳半神話大系 1-029
四畳半神話大系 1-029a四畳半神話大系 cap 1-029
※11/8/18 回収写真追加
※12/3/16 回収写真追加

四畳半神話大系 1-029b四畳半神話大系 cap 1-029a
※12/3/16 カット追加

京都四条の大丸横に本店があるそうだが、
横着して高島屋で購入しようとしたのが運のつきであった。
高島屋で大極殿の商品は取り扱っていたが、
カステラはなかったのである。
楽しみは次回に取っておくと思えばまたそれもよいものだが。
こんな大きな物はないそうだが、
カステラを1本丸々一人で食べるのは子供の頃は夢であった。
本当に行っていたら食べきれたかどうか怪しいものであるが。
※11/8/18 追記
改めて京都に赴きカステラの購入を試みるが、
昼前に行ってなんと売り切れだという。
無いと言われると余計に食べたくなるがどうしようもない。

※12/3/16 追記
今度こその思いで大極殿を訪れようやく購入出来た。
販売しているサイズはこれのみで、
長い包装の物にもこれが二つ入っているだけである。
しかし独りで食すにはちょうどいいとも言える。
その味は結構密度があり実に食べ応えがあって、
あっという間に完食してしまった。


【出町柳駅裏】
四畳半神話大系 1-030四畳半神話大系 cap 1-030
叡山電鉄出町柳駅裏に位置するという下鴨幽水荘の場所は実在する。
「ゲストハウストンボ」という宿泊施設がそれであるが、
第1話ではそのカットはないので次の機会に譲ることとする。
この写真はその近くの線路沿いから撮影したものである。
アングルが違うのはいかんともしがたいが。

【紅葉橋】
四畳半神話大系 1-008四畳半神話大系 cap 1-031

四畳半神話大系 1-032四畳半神話大系 cap 1-032

四畳半神話大系 1-033四畳半神話大系 cap 1-033

四畳半神話大系 1-034四畳半神話大系 cap 1-034
糺の森で「私」と「明石さん」が語りあう場面。

【糺の森】
未回収四畳半神話大系 cap 1-035

未回収四畳半神話大系 cap 1-036
去年京都の「四畳半神話大系」ショップで入手した白いもちぐまんでこのシーンを再現しようと目論んでいたが、
なんと持って行くのを忘れるという大失態を演じてしまった。
自分のアホさ加減に絶望した!

【賀茂大橋】
未回収四畳半神話大系 cap 1-037

四畳半神話大系 1-038四畳半神話大系 cap 1-038
※12/8/26 回収写真追加

四畳半神話大系 1-039四畳半神話大系 cap 1-039
※12/8/26 回収写真追加

※12/8/26追記
五山送り火を見にまたもや京都に赴いた。
作中では賀茂大橋の上からのアングルではあるが、
実際の五山においてはあまりの混雑ぶりに撮影場所を選ぶなど不可能なこと。
故にこの写真は橋の下の鴨川沿いで撮ったものである。


四畳半神話大系 1-040a四畳半神話大系 cap 1-040
※12/8/26 回収写真追加

四畳半神話大系 1-040b 四畳半神話大系 1-040c
※12/8/26 写真追加

※12/8/26 追記
こちらも本来は賀茂大橋の上からのアングルではあるが、
私が送り火を撮影したのは河合橋の上からである。
代わりといっては何だが、
送り火翌日の賀茂大橋からの「法」の風景を見ていただこう。


10.09.19 京都 002四畳半神話大系 cap 1-041

四畳半神話大系 1-042四畳半神話大系 cap 1-042
8月16日に行われる五山の送り火であるが、
去年京都のタクシーの運転手さんに聞くまで大文字の送り火くらいしか知らず、
しかも大文字は2ヶ所あることなど全く知らなかった。
自分の浅識に絶望した!
「明石さん」は水かさが増えていて危険だと言っていたが、
どう考えてもあの浅瀬に飛び込む方が危ないと思うのだが。
深く考えるのは止すことにする。

【京都大学時計台】
四畳半神話大系 1-009四畳半神話大系 cap 1-043
これにて第1話が終了となったが、
この写真とテキストの量である。
しかもほとんど読み飛ばされること確実なのに私は何をやっているのか、
激しく後悔の念は振り払えない。
もっと私に才能があれば、
幻の至宝と言われるバラ色のブログライフを手に握っていたかもしれない。


より大きな地図で 京都「四畳半神話大系」聖地巡礼 を表示

四畳半神話大系 第1巻 [Blu-ray]四畳半神話大系 第1巻 [Blu-ray]
(2010/08/20)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

四畳半神話大系 第1巻 [DVD]四畳半神話大系 第1巻 [DVD]
(2010/08/20)
浅沼晋太郎、坂本真綾 他

商品詳細を見る

関連記事

「侵略!イカ娘」聖地巡礼(舞台探訪) その2 

アニメ「侵略!イカ娘」の聖地巡礼(舞台探訪)で、
鶴岡八幡宮で行われているぼんぼり祭に行ってきました。

第10話Bパート「好かれなイカ?」
11.08.08 侵略!イカ娘 00111.01.15 侵略!イカ娘 cap 016
参道には著名人や地元の方々の書画がぼんぼりとなって並んでいます。

第12話エンディング
11.08.08 侵略!イカ娘 00211.01.15 侵略!イカ娘 cap 017
コンデジのオートで撮影したらこんな写真になってしまった。
「イカ娘」はもう何度見返したか分からないくらいですが、
このエンディングも大好きで是非行ってみたかったので満足です。

11.08.08 侵略!イカ娘 003
○○才過ぎの野郎が綿あめでもないだろうと、
イカ娘が持っていたりんご飴?を食す。
初めて食べたのですがこの飴って硬いのね。
食べるのにかなり時間が掛かってしまった。

おまけ
11.08.08 侵略!イカ娘 004
庵野監督の描いたエヴァのぼんぼりです。

侵略!イカ娘 6 [Blu-ray]侵略!イカ娘 6 [Blu-ray]
(2011/05/27)
金元寿子、藤村歩 他

商品詳細を見る

侵略!イカ娘 6 [DVD]侵略!イカ娘 6 [DVD]
(2011/05/27)
金元寿子、中村悠一 他

商品詳細を見る

関連記事

四畳半巡礼中 

未回収分をだいぶ撮影出来た。
これから帰るけど渋滞が怖い。
関連記事

四畳半巡礼中 


なんと京大のオープンキャンパスだった。
ラッキー。
関連記事

四畳半巡礼中 


小津のマンション発見。
関連記事

四畳半巡礼中 


あったよ。
子供向けだけどw
関連記事

四畳半巡礼中 


遂に来た古本祭。
「海底二万海里」を探すぞ。
関連記事

四畳半巡礼中 

京阪電車踏切事故で、
三条駅で足止め中。
関連記事

四畳半巡礼中 

カステラが売り切れで、
3時くらいになるって。
これは参った。
関連記事

四畳半巡礼中 


やっと京都到着。
関連記事

イカ娘巡礼中 


イカちゃんも食べてた(持ってた)りんご飴を食べるでゲソ。
関連記事

イカ娘巡礼中 


庵野監督のぼんぼりでゲソ。
関連記事

イカ娘巡礼中 


鶴岡八幡宮でぼんぼり祭でゲソ。
関連記事
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR