ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (7)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

復活!アイサイトへの道 2 

20180129170340bbf.jpeg
納車された。
乗る暇が全然ない。
スポンサーサイト

復活!アイサイトへの道 

車を買い替えることになった。
新しく購入するのはスバル レヴォーグ。
1.6Lか2.0Lで迷ったけど、
普通に使う分には支障がない1.6Lとした。
今のエクシーガにもそんなに不満はなかったが、
思ったより下取り価格が高かったこともあり、
アイサイトツーリングアシストも魅力的だったので決断。
今のアイサイトver.2でも随分助けられたけど、
その中でもあった不満点の大部分が改善されたver.3ツーリングアシストには期待大。
納車が楽しみ。

首都高速中央環状線山手トンネルを走る 

出張帰りに今月7日に開通したばかりの首都高速中央環状線山手トンネルを走ってみました。
ちょうど先週の「タモリ倶楽部」で放送されたばかりですが、
早速通行する機会が訪れるとは。
やはり新しい道路はいいですね。
継ぎ目のほとんどない路面は走りやすく、
平日19時頃でもまったく渋滞していなかったのでついついスピードを上げたくなりますが、
しっかりオービスが設置されていました。
それと結構カーブが多い。
これで千葉から都心環状線を使わなくても東名、中央道へのアクセスが出来るので、
渋滞回避に期待が掛かります。

アイサイトへの道 その3 

ということで新車(エクシーガ2.5i EyeSight)が納車されました。
形状はほとんど変わらないけど、
明るい色が選べなかったのは残念。

乗ってみた感想としては、
2.5ℓエンジンとCVTが驚くほどスムーズ。
前の車では若干不満のあったパワー不足は解消され、
全速度域で必要な加速が得られる。
キーレスアクセス&プッシュスタートはメーカー装着オプションの組み合わせで付けたけど、
慣れればやはり便利。

そしてなんといってもアイサイトVer.2がいい。
今回仙台までのドライブで主に高速道路での利用だったけど、
全車速追従機能付クルーズコントロールが本当に便利。
車速は40km/h~114km/h(何故100km/h以上があるかは置いといて)でセットすることができ、
前方に自車より遅い車があれば全速度域で追従する機能。
これがあれば通常走行において、
一切ブレーキ、アクセルを踏まなくても走ることができてしまう。
前を走る遅い車がいなくなった時の加速はそれほど急ではないので、
追い越し車線などで後続の車がいる場合はアクセル操作が必要な場合はあるが。
もちろん完全ではないことを念頭に入れていなければならず、
自分も帰り道で大雨に遭い、
一度だけ前車に接近しても認識してないなという時があったけど。
でも上手く利用すればロングドライブが楽になることは確実。

まだ渋滞ノロノロ運転での追従を試してないので、
これからも「道」は続く。

アイサイトへの道 番外編 

新車の頭金の振り込みも終わり、
あとは納車を待つばかり。
納期は延びに延びて4月中旬頃となってしまった。
今の愛車でラストドライブに行こうと考え、
どこにしようかと思ったけどやはり京都かな。
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR