ジョーク、ジョーク、ジョックン

アニメと(古い)特撮についての色々なこと。感想や聖地巡礼など。
 
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
車 (5)
C (1)
月別アーカイブ
アクセスカウンター

「true tears」聖地巡礼(舞台探訪) 高岡市、富山市、氷見市、(射水市)編 

「true tears」聖地巡礼(舞台探訪)の後篇になります。
城端編はコチラ

城端を後にして、次の目的地高岡市に向かいました。

高岡古城公園の駐車場に車を停めて、徒歩であの店に向かいます。

true tears_巡礼_034true tears_cap_034
舞台モデル[たこ焼き屋 HACHI-HACHI]
だいぶ時間も遅くなり暗くなってきたので、店内にはお邪魔せず、高岡古城公園に戻りました。

true tears_巡礼_035 true tears_巡礼_036
かなり広い公園で、園内には色々な施設もあります。

true tears_巡礼_037 true tears_巡礼_038
紅葉も見ることができました。

true tears_巡礼_039true tears_cap_039
舞台モデル[高岡古城公園 噴水]

true tears_巡礼_040
顔は近付けられないですね。[tt巡礼中 4]

true tears_巡礼_041 true tears_巡礼_042
ここでも雪吊りの絶賛作業中でした。
城端でもそうでしたが、北陸の冬本番間近という感じですかね。

ここで完全に日が暮れて、1日目の行程は終わりです。
特に宿の予約もしてなかったのですが、富山市ならばビジネスホテルもたくさんあるだろうと、
携帯で検索、アパホテル富山駅前を予約して向かいます。
素泊まりで4,500円でした。

行きすがらに富山駅で、「あいちゃん焼き」のモデルとされる「七越焼き」を購入。[tt巡礼中 5]
赤あん、白あん、カスタードの3種類ありますが、カスタードが特に美味しかったです。

ホテルのレストランで食事をし風呂に入り、部屋でビールを飲みながらノーパソでブログのチェック、
「true tears」のDVDを鑑賞しながら夜は更けていきます。[tt巡礼中 6]

翌朝は10時前にチェックアウト、富山市にある舞台モデルに向かいました。

true tears_巡礼_043true tears_cap_043
舞台モデル[ファボーレ]
ショッピングだけではなく、映画館や天然温泉施設まである、大型商業施設です。
前日に、ここに風呂にくればよかったかな。
館内は撮影してませんが、作中に出てきた[太陽の広場]などを見学しました。
普通に買い物も少々。

次の目的地は氷見市です。
海沿いの風景が、作中のイメージの基になっている可能性が高いということで。
道の駅「氷見フィッシャーマンズワーフ 海鮮館」にやって来ました。

true tears_巡礼_044
「忍者ハットリくん」聖地巡礼?

true tears_巡礼_045
比美乃江大橋。
「true tears」の登場人物の名前は、富山の地名から取ったものが多いそうですが。

ここで食事をしようと思ったのですが、事前に富山の名産だと聞いていた「白えび」はここにはなく、
それ以外の海鮮と、氷見牛、氷見うどんなどがありました。
それらも捨て難かったのですが、頭の中はすっかり白えびになっていたので、
携帯で調べて別の場所に向かうことにしました。
海沿いを車で流しながら見学しつつ、射水市にある道の駅「カモンパーク新湊」を目指します。

true tears_巡礼_046
「カモンパーク新湊」では、生きた白えびが展示されていました。
ここのレストランで白えびのかき揚げ丼が食べられるのですが、ものすごい順番待ち。
あきらめて、ファーストフードコーナーで白えびのかき揚げうどんを食べることに。[tt巡礼中 7]
サクラエビとかと比べて、ものすごく美味いという訳ではないですが、
しっかりした食感と、なにより白い色が面白いですね。
かき揚げだと特徴が分かりづらいので、次の機会には刺身でも食べてみたいです。
ここでは白えびバーガーや紅白えびバーガーも売られていて、かなりの人気だそうです。
私も白えびバーガーを買い、次の目的地に向かいました。
富山市にある八重津浜海水浴場です。[tt巡礼中 8]

true tears_巡礼_047
ここは公式サイトのTOP絵で、DVD1巻の裏ジャケにも使われていて、
とても印象的だったのでぜひ来てみたかった所です。

true tears_巡礼_048 true tears_巡礼_049
この場所から立山連峰と富山湾越しの能登半島を眺めながら、白えびバーガーを食す。[tt巡礼中 9]

これにて今回の旅は終了です。
全てのモデル地を回った訳ではないですが、念願叶ってとてもうれしいです。
「よみがえる空」聖地巡礼(舞台探訪)で石川県に行った時も思ったのですが、
北陸の地というのは、高い山々と日本海が近くにあり、冬は豪雪地帯という自然環境、
そんな中で街にはしっかりとした歴史文化が残っていて、とても魅力的でした。
それにしても、富山のかなり広範囲に渡って舞台があって、これを調べたのは凄いですね。
車でないと回るのも大変そうだ。

true tears_巡礼_050
お疲れ、我が愛車エクシーガ!
聖地巡礼(舞台探訪)に重宝してます。

true tears バナー
スポンサーサイト

「true tears」聖地巡礼(舞台探訪) 城端編 

連休を利用して、アニメ「true tears」の聖地巡礼(舞台探訪)で、富山県に行ってきました。
放送からもうすぐ2年が経とうとしてますが、いろんな方の巡礼記事を読ませていただいて、
自分も是非行ってみたいと思っていたのが、ようやく実現しました。
図らずもBD-BOX化実現か?というところでの訪問、何かの運命を感じますw
知人からDVDも借りて(私はBD化を待っていたのでw)、予習復習もバッチリです。

巡礼(探訪)に当たっては[舞台探訪アーカイブ]様のリンクより
 [Forbiddenfruit]
 [こっそり支援]
  を参考にさせていただきました、ありがとうございます。

今回は旅行記風に、長いので2回に分けて。

21日の午前3時に車で千葉を出発、目的地までは500km超。
途中車中で仮眠を取りながら、12時くらいに富山県南砺市の城端に到着しました。
[tt巡礼中 1](携帯からのリアルタイム投稿した記事のリンクです)
善徳寺裏の公営駐車場に車を停めて、徒歩で散策します。
天気はあいにくの雨でした。

true tears_巡礼_001
すぐ隣の[西新田神明社]で、BD-BOXの発売を祈願するため参拝しました。
神社といえば、作中で何度も登場した神社のモデルがないというのは意外でしたね。

true tears_巡礼_002 true tears_巡礼_003
神社の向かいにある石碑。
すみません、何の石碑か覚えてません。

true tears_巡礼_004true tears_cap_004
舞台モデル[山田川]

true tears_巡礼_005
御坊下橋から撮影してます。

true tears_巡礼_006true tears_cap_006
舞台モデル[Aコープ セフレ]

true tears_巡礼_007
JR城端線の城端駅に到着です。

true tears_巡礼_008
駅舎内にある観光案内所に「true tears」のブースがあり、様々な関連グッズと共に、
今年7月に行われたイベント時にスタッフ、キャストさんが書き込んだ「交流ノート」3冊目が展示してあります。
2脚ほどですが椅子もあって、混雑してなければじっくり読むことが出来ます。

true tears_巡礼_009
こちらは駅舎内の「交流ノート」書き込み所。
一般に書き込めるノートは、現在2冊目です。
参考にさせていただいたサイト[こっそり支援]のinoue1024様が、5日ほど前に書き込まれていてびっくりしました。
もちろん私も書き込みしてきました。

true tears_巡礼_010
町から見る、山々の風景。

true tears_巡礼_011true tears_cap_011
舞台モデル[北陸銀行]

true tears_巡礼_012true tears_cap_012
舞台モデル[河合呉服店]

true tears_巡礼_013
この町最大の観光地ともいえる、城端別院善徳寺です。

true tears_巡礼_014
true tears_巡礼_015true tears_cap_015
舞台モデル[善徳寺会館]

true tears_巡礼_016 true tears_巡礼_017
善徳寺の境内、雪囲いの最中でした。

true tears_巡礼_018true tears_cap_018
舞台モデル[まねき イワキ]

true tears_巡礼_019true tears_cap_019
舞台モデル[新町団地]
南砺市の公営住宅で、町の景観に合わせてこんな趣のある外観になっているようです。

true tears_巡礼_020
アニメ制作会社ピーエーワークスの入る、起業家支援センター。

true tears_巡礼_021
ちょっと晴れてきたかと思ったのも束の間、またこの後雨に。
雨のせいか、町に人通りがほとんどなかった。

true tears_巡礼_022true tears_cap_022
true tears_巡礼_023true tears_cap_023
true tears_巡礼_024true tears_cap_024
舞台モデル[城端中学校]
全て敷地外から撮影させていただきました。
部活とかやっていたら撮影出来なかったかもしれないので、この時ばかりは雨に感謝。
しかし綺麗な校舎ですね。

true tears_巡礼_025
中学校近くの、城端神明宮。

true tears_巡礼_026
桜並木の神明通り、これは桜の季節は壮観でしょうね。

true tears_巡礼_027
7月のイベントが行われたという、じょうはな座。

true tears_巡礼_028
ここで少し遅い昼食。[tt巡礼中 2]
外国人の観光客と思われる方たちがいらっしゃいました。

true tears_巡礼_029true tears_cap_029
舞台モデル[善徳寺山門前]

true tears_巡礼_030true tears_cap_030
舞台モデル[御坊坂]
背景モデルのアレンジなんてよくある事w

true tears_巡礼_031
善徳寺式台門。

true tears_巡礼_032
浄念寺。

true tears_巡礼_033
城端広小路バス停。
バス停まで趣がある。

こうして町を歩きながら、「true tearsフラワーカード」の入手を試みました。
去年の12月から限定5,000枚で発行したそうで、フラワーカード加盟店で買い物をすると貰えますが、
店舗によってはもう終了したところもあるようで、店頭に告知の紙が貼ってある店に限るみたいです。
観光客が気軽に入れるような店では、終了しているところが多かったような。
普通に買い物をして、ようやく入手しました。[tt巡礼中 3]

これにて城端での巡礼(探訪)は終了です。
城端の町は、とても綺麗でいい雰囲気なところでした。
もっと田舎なのかと思ってましたが、町を通る国道を中心に整備され、
じょうはな織館やじょうはな座、曳山会館など、文化を紹介する施設も多様で、
景観の統一性など、しっかりとした街造りをしている印象でした。

高岡市、富山市、氷見市編に続きます。

true tears バナー
プロフィール

sho

Author:sho
 
千葉県在住

年齢:結構いってます

はじめにお読みください

リンクフリー

フリーエリア
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
ブロとも一覧
相互リンク
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR